最低な年越し

このところの津波ニュース三昧にTVに釘付け。津波という言葉が世界標準だというのは何かのクイズ番組で知っていたが、外国のニュース映像を見て改めて本当だったのだなとおもう。津波にあたる言葉がない国はそんなものとは有史以来無縁なのだな〜。地震が起きると同時に津波警報のでる国に住んでいると、2時間、3時間たったあとで、大勢の人が被害に遭うなどにわかには信じがたい。大きく潮が引いたらそのあと波が来るなんてことも皆知らないんだな・・・。b0068687_16231372.jpg
しっかし、津波の映像がこんなに記録されたのは初めてじゃないか?大津波というと未来少年コナンのハイハーバーの大津波が私のイメージの全てだが(潮が引いて、魚が取り残されるのものもこのイメージ・・・宮崎駿ありがとう)、濁流の大河の中に取り残されるような映像を見ると想像していたのと全然違うことに驚かされる。

年明け渡しの仕事が山積みだ・・・・。漫画家やイラストレーターの仕事はたいてい
じゃ、休み明けまでにお願いします、と言うのが多くて萎える。
休みの間に仕事しろってことね・・・・言ってることが矛盾してないの?とつっこみたくもなるが。
しかしまあ、さっさとやらない自分も悪い、自己責任とか言うことにしていて
押しに押しまくっていささか疲れ気味。ネーム3本年明け怒濤の作画3本90枚・・・・。
まじか・・・?2本はようやく手が離れタ。一個は釣り雑誌の短いHOW TO漫画なので簡単だったんだけど。年内に終わっているはずだった1本がまだ真っ白だ。
今日は紅白を見ながら寂しくネームをやることにしよう。この12,1月を乗り切ればスケジュールも緩めに設定してある。
もうどきどきして買い物にもいかれんので夕べは寿司を取ってしまった。ウマーーー。

年が明けたらもうすぐ解禁の声も聞かれるんだろうな。
風邪を引いたりするととたんにやばいスケジュールなので、初釣りはちょっとお預けだなあ。
b0068687_16723.jpg携帯を替えたことだしネットで「ネット」のストラップを買う。
届いてみるとすばらしい出来だ。b0068687_1673517.jpg以前から同じ人のイワナのストラップが着いているがぬくもりを感じる手づくり感。当然イワナをランディングしてみたりして渓流の夢を見る。
[PR]
# by munzu | 2004-12-31 16:23

架空請求2段目

ついつい日テレの架空請求スペシャル番組を最後まで見てしまった。
がーーーん、そんな暇ないのに。
そういえば先月は実家についに架空請求ハガキが来たようだ。実家を出て10年以上たつが私宛だったようだから
相手の使った名簿は相当古い。
未払いがあり裁判取り下げは明日までだと言うたぐいのやつ。
母は半信半疑で私にメールをこんなのが来てる、急ぎ○○へ電話するように書いてある旨のメールをよこした。父と相談し、たぶん何かの間違いだろうとおもいつつ
離れて住む娘が何か支払っていないものがあるのかも知れないと思っていたようだ。
ぜ〜〜〜〜ったいぜ〜〜〜たいその番号へ電話しちゃダメだよ、電話したとたんに次もカモになる、それが今はやりの架空請求というやつなんだから!!!!と
きついメールを返した。
そうだろうと思っても、引っかかってしまう人の気持ちも分かると返事が来た。
だいたいうちは訪問販売系に弱い。結構いろいろなものを買ったり、買いそうになったりしている。
十数年前には一階二階のをオフィスのようなお互い呼び出したり、切り替えたりインターフォン代わりになる電話3台で結ぶというやつを契約していた。25万円なり。
二階にもすでに一台電話はあった。一階二階いっぺんに鳴る一回線を二股に分けただけのものだが。
学校から帰って契約書をみた私は絶対明日解約しろ!と強く言って解約させた思い出がある。翌日バイト代で自腹を切り、子機2台着いた電話機を9万円で買って(当時はまだ高かったな、子機2台電話がようやく出始めの頃だ・・・)一階の黒電話を取り替えたのであった。
築25年の間にシロアリ駆除や、屋根の葺き替え、床下換気扇などたぶん訪問業者の話に乗ってやったと思われるが特に悪質と言うこともないようだし
家もおかげできちんと建っているから、まあ、現金だけをまんまだまし取られることのないように願いたい。
70近くになってこの1年ですっかり携帯メールを打てるようになった母である。最近はすっかり長文。
[PR]
# by munzu | 2004-12-20 23:47

刺激的なサイト

読売新聞の土曜日夕刊の4コマ漫画パソ犬モニ太をいつも楽しみにしている。パソコンを操る犬の結構リアルでブラックなPCライフの4コマ漫画。
今週は犬サンタがやってきてみんなにそれぞれ刺激的なサイトを紹介というプレゼントをもらい、モニ太は喜んでアクセスしてみると「このサイトにアクセスした人は5万円支払って下さい、さもないと・・・・」と言う刺激的なサイトだったというオチ。
うちにも毎日変な広告や間違いメールを装ったお誘いメールが何本も来る。
エロアニメサイトのVol.145とかナンバリングされたメルマガが突然届く。何の経由で来るようになったかな〜、アニメのDVDを通販したりした名簿が回ったかな〜、単に無作為かな〜とか思いつつ、全く興味がないわけでない。中には有名アニメーターの名作もあって何本も見たこともあるし・・・。
今なら特別公開ページありで、やめとけばいいのにURLをクリックして見に行くと結構ちゃんとしている。レンタルビデオやに並んでいたちょっと前の作品が無修正で配信されているようだ。知っているタイトルもいくつかあるし。で、その特別公開ページへいく矢印をクリックして入ったとたん、「入会ありがとうございました。3日のうちにキャンペーン料金39000円払って下さい、それが過ぎると通常料金70000円です」なんのこと?戻ってよく見るとクリックすると即入会ですので気をつけろ的な小さな注意書きもあったり、以下の事項に同意された人だけ入室して下さいとか小窓がスクロール出来るようになってたりする。入室ボタンの下かよ!
やられた・・・・即、入会メールが届いている。
払うわけないだろ・・・。ご丁寧に毎日違った文面の請求メールが届き3日目には・・・
電子メールアドレスから
氏名調査・所在調査を行い、正式なアクセス記録等の関係書類
を持参の上、あなたの自宅に訪問致します。
※注意
当方は法人ではありません。独自の判断で回収致します。
自宅住所、電話番号、勤め先、家族関係、犯罪歴等徹底的に調べます。
あなたの自宅に訪問する際、交通費、各種調査費用等は別途請求致します。
訪問時間は、原則的に午前9時から午後8時までですが、
あなたが留守の場合は訪問時間が大幅に前後する場合があります。

ははは、相手にする気はなくても、こんなメールをもらっては、ちょっとどきどきするもんだ。
おととい3日が過ぎた。その後は何もない。メールもやんだ。
何となく気になって、仕掛けたやつが憎たらしい。
[PR]
# by munzu | 2004-12-19 01:01

歯が取れた

母親が今流行の韓国旅行をしてきたようだ。良いな〜。2泊で4万円切るというのだから成田空港までの便がいい実家ではほんと国内旅行より安い。
食い物がおいしかったと盛んに言っていた。
よし!韓国取材旅行でおいしい銀座韓国編だ!いつか行く・・・いつかと言いながらすでに2年たった。
歯が取れた・・・と言っても銀のかぶせものが、特に何を食べているときでもないのにぽろりと・・・・。
右の一番奥。くそ〜年も押し迫ってからに面倒だなあ。ネットで近所の歯科医などを探してみる。
ここへ越してきてから世話になった歯医者が一昨年医院をたたんでしまったから、面倒くさい。
だいたい上顎で自分の歯は実は今回の歯一本なのだった。下でも5本・・・・。8020運動とかで80才で20本の歯を残すなんてすでに無理。
このたたんでしまった歯医者で大工事したのだ。(そのときのカルテはどこへ行ったのだろう。)
逆交互でガキの頃長く歯列矯正をしたり、細かい虫歯がいっぱいあって何度も直したりと歯には金を掛けているぞ。b0068687_2244132.jpg
大工事のおかげで口を開いても時代劇役者のごとく奥歯まで白いセラミックになっている。今回の歯もいっそ偽物にしてしまうか。
両八重歯の辻や加護に歯医者に行けとテレビに文句を言いつつ、お勧め歯医者サイトなどネットサーフィン。
[PR]
# by munzu | 2004-12-17 21:23

単行本が来た

18日発売のおいしい銀座6巻が昨日届く。いや〜最長不倒の連載だ。いけいけどんどん、本人やる気でも本当にこの先続けられるのかは作品の出来次第、人気次第なんだがな。分かっちゃいるがネームも進まない本日。目標10巻だったが、すでに掲載した原稿は9巻目にかかっているのでいけそうかなあ。描けそうな食材ネタはいくつかAlのに物語が思いつかん。
b0068687_20203898.jpg
今年は年に6冊出た。通算9冊。すくな〜。しかし自分の単行本が出ることはないだろうと思っていたので感謝。10年目にスーパートラウトが一気に3冊出て奇跡と喜び、そんで今年6冊一気・・・。もうちょっとばらけても良さそうなものだが。プロになったのは平成2年だから平成とともにある我が漫画人生。もうちょっと行くぞ。
TVchampionのパティシエ王選手権を何かネタをがないかと見る。お菓子作りになどが造詣が深くないがお菓子を作るシーンを描くのにこの番組が一番職人の手元が移る。業務用の道具とかなかなか驚かされるものも多い。
[PR]
# by munzu | 2004-12-16 20:43

携帯を新しくする

このブログにはレポートというのが着いていて毎日何人見に来たのか人数だけなら分かる。別段何が書いてあるわけでもないのにみんなのぞきに来るのだなあ。他人の昼飯など他愛もない様子を見に行く私もしかりだが。
駐車場の更新に行き帰りに携帯を取り替える。手のひらケータイは以外に高くつくし異常なほどボタンが小さいのでやめた。同じpシリーズのコンパクトな型オチと替えて、9千円なり。液晶割れ2回トイレ水没2回で取り替えるときはいつも事故だ。b0068687_1940574.jpgアイリスブルーがなかなか奇麗。ストラップのイワナ君もうれしそう?
その足でホームセンターに行ってみる。この辺は土地が高いせいか大規模ホームセンターが皆無だったので大変嬉しい。ねじだの紙ヤスリだのパッキンだのどうでもよいものがたくさん売っているこういうところをぶらぶらするとても好きだ。動物も力が入っている。
犬はもとより変なネズミ系の見たことのないのが2,3売っていた。目がでかいので夜行性だなきっと。気になる・・・・。
こいつらどうせ慣れないんだろう。店員は慣れマスよ〜とアピールしていたが、こいつらが慣れているなら家のイモリも同じだな。水槽の前に立つとエサをくれることをがわかるからな。
鳥はインコとなぜかウズラが数種。田舎に住んでウズラを飼いたい。江戸川区は喘息が多いと病院のHPに描いてあったのでいつかはここを離れたいな。
ぶらぶらと歩き、はなまるうどんがテナントで入っているのを見つける。東京進出と騒がれた頃一度行ったきり、遅い昼飯に讃岐うどんにするか。エビ天とかけうどん。この海老さ〜、オキアミだろ。そうだろ〜?。(ワッキー風)
[PR]
# by munzu | 2004-12-14 19:55

水をのむ

結局二日間寝て過ごしようやく起き出す。薬もなくなってきたので医者に行って一発点滴をしてくる。医者もなれたもんで、なんかやってく?うんじゃ、点滴でもしてこうかな、じゃ点滴用意して〜吸入は?じゃ、それも。
ざらざらし通しだった気管もスッキリ通った。
今年はまだ3回目の点滴だから今年は割と少ない方かも。病弱自慢。
極端に具合の悪いのはいつも真夏で今年は夏を普通に乗り切ったと思ったら、
先月のある暖かい日を境に急に何かに反応している私の抗体。きっと花粉だ。
ハウスダストや締め切りのストレスかも知れないが、それだったらどうしようも無し。
恐怖の追い込みですっかりひどくしてしまったのは水分をあまり取らなかったせいだと気付く。腓返りもこのせいかも。気管が潤ってないと痰も出ないし炎症が進むようで以前入院した病院では
治まるまでとにかく水を飲まされた。2リットルのペットボトルを常に横に置いてがぶがぶ水を飲む。かのヨン様もあのムキムキボディを作るために一日8リットル水を飲んでつらかったと言ってたから私もがんばろ〜。しかしつらい。
車のセールスが来る。買おうかな〜、買っちゃおうかな〜と心も揺れる今日この頃。ほんとはほしい車他にあるんだけど。
本日、ついに吉良邸討ち入り、TVなどみつつさっさと次の仕事をせねばすぐにまた締め切りだ。
[PR]
# by munzu | 2004-12-13 19:31

こむらかえり

ようやく昨日仕事が一段落。あまりにもネームが進まずに作画の最短記録を作ってしまった。自業自得。この四日間ほぼ睡眠無し。鬼気迫って青い炎がでていたかも。実際はうとうとしたりばったり倒れたりで3,4時間は寝ているのだが。この進行につき合ってくれたアシさんには申し訳ない。
激しく喘息だったので今日は一日寝ていることにする。数日前にすぐそばにオープンしたホームセンターに行ってみようと思っていたが買う物も特にないのでラーメンなど作って寝て過ごす。夕方村田基氏が管釣りでトラウト狙いの釣り番組など見つつ、取り込みにシリコン?かなんかのケミカルな素材のリリースネット使っているのを見て「これほしい!」と触手が動く。どこの?釣りもいってないのにな〜。
一日寝てられるのもいいが、途中4度にわたりこむら返りで苦しむことに。普段はふくらはぎのところ今日は太股の裏と同時でそれも両足。こんなの初めて。血栓だきっと。動かないで何日も椅子に座っていたのでエコノミークラス症候群だ。このまま死ぬかもと頭をよぎる。b0068687_21503922.jpgその瞬間例の症状は足に出来た血栓が肺や脳に詰まって死ぬのだからこれは違う。と自問自答しつついつの間にか寝る。しばらくするとまた足がつって起きるの繰り返し。
だから今日は起きても足が痛い。こむらは腓だとようやく知った。
[PR]
# by munzu | 2004-12-11 21:54

インド人

外に出ないので書くこともない。仕事も進まず頭がボーっとしてきた。
今日読売新聞の地方版に私の住む葛西はインド人がいっぱいという記事がでかでかと出ていた。そうか・・・・そうだったのか。
どうもここ数年褐色の外国の人が多いと思っていた。
インド人がインド人を呼んで段々と増えコミュニティも出来ているようだ。
この辺にすんでいるのはIT企業に勤めるホワイトカラーの人ばかりだそうだ。公園に集う奥様方もみなおきれいだ。
インドは今やIT大国でインド人は人は1×1から99×99まで九九を暗唱すると良くテレビでやっているが、ほんとだったんだなあという感じ。
恐るべしインド人。リトルデリーになる日も近いのか。旨いカレーが食べられる店が増えればそれで良し。

この一月ほど自動車屋の営業君が熱心に家に来る。
車を4WDに買い換えたいな〜と以前漏らしていたからだが見積もりだのカタログだのを持ってきてくれる。対応するこっちもつらくなってきた。
年明け早々に車検だからな。必死だ。
もっと車高の高いのに乗りたいのだ。でかくしたところでどうせ空気を運ぶだけなのは分かっているが。
でかい買い物をしたいのも引っ越しをしたいのもただの逃避なのだ。
[PR]
# by munzu | 2004-11-28 15:33

全然できん・・・。

引っ越しがしたくて不動産屋から間取り図など取り寄せてみる。
近所で広くて快適そうだが、今より3万以上家賃が上がるのに耐えきれるのかどうか・・・。不安でなかなか踏み出せない。
そういっている間に誰かが契約してしまうんだろうなあ。
このへんは駐車場に2万かかるのも痛いが、車を手放す気もない。

何時間も担当と話しても全然仕事が進まないので、出かけて寿司をいただく。
松輪の鯖が入っていた!世の中で一番上手いと思っている寿司ネタだ。何とも美しくネギと透明な白板昆布に、ノリが巻かれていた。しかし甘く煮た昆布で魚の味がわからんやないけ!やっぱり魚だけの方がよいなあ。
申し訳ないが板さんの目の前で着物を外して先に食べた。
煮蛤の握りと伊豆のカワハギ。釣ったカワハギはもてあまして冷凍庫でうなっているが人に作ってもらうとこんなに上手い魚だったのかと改めて思う。
寿司さえあれば365日暮らせる。
b0068687_8381678.jpgこいつはよその店のサバの握り。

さあ、日程もやばくなってきたのでエンジン全開で行かねば・・・・。ふう。
余計なことまでしゃべりすぎてあごが痛い。家にこもっていると人に会うとテンションが上がってしゃべりすぎるので、いつも後で反省。
CGカラーが上手くなりたくてペインターをいじってばかりいる。
[PR]
# by munzu | 2004-11-25 08:23

進まないなあ・・・。

全く仕事も進まないので家からもでられずにいたらトイレと風呂場の電球が続けて切れる。
電球くらいコンビニにも売ってるのは分かっているがそわそわして買いに行く気になれない。
22日にはofficeYOUプラスの発売日。おいしいもの特集で「おいしい銀座」も再録含め3本立てに加えて
なぜかイカ釣り漫画「fishingLadyはるか」も載っているぞ。
釣り漫画がおいしい銀座姉妹編なんて女性読者の方々はちゃんと読んでくれるのだろうか。ああイカ釣りに行きたいなあ。
それはともかくどうぞよろしく。
この号からカラーページをフルデジタルにしてみた。今まで予告カットなどはデジタルで描いていたのを思い切って挑戦。デジタルにすると手書きの味わいが無くなり、描き手の個性が失われるから・・・とかいって今まであえてさけてきたのだがやはり便利さには勝てなかった・・・・。何度でもやり直しがきくし・・・・。
今までもカラー扉など一発で描けることは皆無、最低2回5回くらい書き直すこはざらだったからなあ・・・・。デジタルっぽさがあまりでないようにしたい。腕を上げるべく精進。

これが発売数日前の同誌だ。これを目印に本やにGO。
デパ地下漫画もこんな煩雑なきたね〜机のから生み出されるのであった。相棒のmacG5とトレス台。
b0068687_9194612.jpg

[PR]
# by munzu | 2004-11-21 09:15

忘れ物の多い一日

単行本用の原稿を渡しに編集部に行く。別に取りに来てもらっても送ってもよかったのだが、ここのところ昼過ぎに寝て夜9時頃起きるという完全逆転生活がなかなか元に戻せないので
思い切って出かけないとダメだということにして重たい足を引きずり雨の中駅まで歩く。
駅まで着くと財布を忘れていた・・・・。こんなこと数年ぶりだー。カードの一枚もない。レシートやガムの紙などのゴミの残った鞄のそこを探る。21円出てきた。
ポケットやポーチを片っ端から開けると何かのお釣りが袋にはいって700円あった・・・。これだけあれば電車賃になる。向こうで編集に金を借りよう!。
編集部で軽く打ち合わせなどして帰りの駅、編集に金を借りるのを忘れた。帰りにgギャラリーの個展によろうと思っていたのだ。手元には4百数十円、運賃表を見ると190円。そこから自宅までで190円。ウム!行ける。
個展を開いていたイラストレーターさんは釣り雑誌などでもおなじみの時川真一氏だ。
(24まで京橋で開催中なので興味のある方は是非。詳細は下記のHPへ。)
ものすごく魚の絵がウマイので一度原画を見たいと思っていたのだ。点目のキャラクターもかわいいし。
てなワケで少しだけど楽しい時間を過ごさせて頂き、帰りにはギャラリーに傘を忘れた・・・・。忘れ物の多い一日、安傘だから気が向いたら取りに行こう。b0068687_31726.gif

本日初めてブログというのに触ってみる。
[PR]
# by munzu | 2004-11-19 23:59

チェコニンフって何

カワハギ釣りに行く予定も単行本のカバーを描いたり予告を描いたりで、結局時間がない。とほほ。
最近はたくさんのウイルスメールに加え、この間同窓会であったよね、写真あるからメールちょうだいとか
掲示板で見て興味わきました、メール下さいとか、実は夫が浮気をしていて話を聞いて下さい・・・みたいなさも間違いメール風のお誘いがいっぱい来る。メルアドをHPで公開しているからだろうけど、一度返信してみたい気もする。
今NHKハイビジョンで世界の太公望とか言う各地の釣り大会の番組が組まれている。夕べはワールドフライフィッシングチャンピオンシップだった。世界23カ国からおチームが世界一を争う・・・・・話には聞いていたがこれか・・・。会場のスロバキアの川は水量豊富、勾配も少なめで北海道の川みたいだ。日本のフライフィッシャーなら誰でもやっていそうな、ラインを短くしてニンフを何度も打ちかえす釣り方にチェコニンフと名前が付いていた。
以前チェコチームがそれで優秀な成績を上げたからだそうだが全然特別なものには見えなかったが違うのか?。日本チームがでているのかは分からないけど、日本人ほどシビアな魚を釣る技術に長けている民族はいないと思っているんだが、まあ、釣りはその川での経験の積み重ねだからな。
大会に合わせたくさん放流もするのだろうがきれいなグレイリンクも上がっていた。数百メートルずつ区間を区切って数日間にわたりチーム戦をする。幾ら放流してあっても50匹釣った人の後で40匹次の日も40匹釣れる川なんかあり得ない〜と言う感じだ。
しっかしフライフィッシャーどこの人も同じ雰囲気を持っている。本気のおじさま方ばかりだ。
小さな町を挙げてのパレード、優勝チームには銀製のプレート、金メダルに、みなきちんとドレスアップして集う。是非一度ギャラリーとして参加してみたいと思った。夢の一つにしておこう。
b0068687_52278.jpg


とか、日記には書いたんだが後日自分の師匠の吉田俊彦氏がこの大会に参加していたようだ。このところご無沙汰してるからな〜。大会前に右手指を骨折、そのせいでもないだろうが日本チームは23カ国中最下位だったそう。総じて釣りは地元が有利なもんだからしょうがないけどね。大会模様のレポあり。こちら11月26日
[PR]
# by munzu | 2004-11-18 22:10

久しぶりに

ここも長らく放置してしまった・・・・。なんだか今年も後一月半ではないか。
この一年はやたら張り切りすぎてついに12月を待たずにちょっと息切れ。
忙しいのはいいんだが・・・・やっぱり休みも大事ということで
来年に向け情報入手先開拓のため
おとといは最近出来た本八幡のフライショップに行ってみた。車で20分ほど。
ドコモ閉店するなか去年からのスタートだというし偉い。
こっちも息切れしないように頑張ってほしい。
来年はいろいろと買い物をしてあげたい気分。
3才と5才とになった甥っ子の七五三をやりに実家にかえる。デカレンジャーとウルトラマンのおもちゃのリクエストをトイザらスでかい求め、集まって大変イイ肉など久々に食べる。大きくなるのが早い親戚の子。
b0068687_3154724.jpg帰りがけ、ふと見ると携帯電話は見事に液晶割れだ。なぜだ。全然身に覚えがない。携帯人生が始まって2度目、水没も2度・・・。
前回は仕方なくカメラ付きにしてみたが予想通り、全く使わなかったので世界最小手のひらすっぽり見たいのにしようかと考え中。
[PR]
# by munzu | 2004-11-15 03:14


魚を食べたり、たまには釣ったりする漫画家です。ととけん1級。肉も好き。HPはタイトル画像をclick!


by munzu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

お江戸まかない帖 第2弾 ど..
at 2016-10-19 19:09
小サバを自家調達
at 2016-10-12 21:34
配信開始
at 2016-09-09 00:22
テナガエビを自家調達。
at 2016-06-22 21:14
お知らせ
at 2016-06-08 19:06
休載のお知らせ
at 2016-02-11 20:26
つりコミック
at 2016-01-18 23:30
またしてもUNIQLO
at 2015-08-27 20:26
NEXT電子配信中です
at 2015-07-18 17:55
UNIQLOTシャツ作りました
at 2015-07-11 12:11
お江戸まかない料理帖
at 2015-03-17 01:45
JFFアニュアルミーティング
at 2015-02-17 06:14
WORLD RECORD
at 2014-07-25 02:31
スマホ壁紙
at 2014-04-25 12:06
相模川ふれあい科学館、アクア..
at 2014-03-27 01:28
俺のスーパートラウトNEXT
at 2014-03-21 23:45
キビナゴ 黍魚子 を食べる
at 2014-02-05 21:18
ゴマサバ 胡麻鯖 を食べる
at 2014-01-29 23:01
ホッケ ??  を食べる
at 2014-01-27 23:23
タイワンガザミ台湾蝤蛑を食べ..
at 2013-12-19 02:43

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

カテゴリ

全体
多摩川
未分類

ライフログ


吉田俊彦 必ず1ピキを釣るための超攻撃的システム! チェコニンフを極める [DVD]


震災に負けるな!東日本project -東日本大震災復興支援チャリティー同人誌-

検索

その他のジャンル

フォロー中のブログ

Metropolitan...
FarioBar鱒酒屋
~BQイッチー フィール...

外部リンク

酒川のFacebook









































































































































































































































































  


































































































































































































                                                                                                                                                                                                         













                                                                                                                                                                                                                                                               
  






































































  










































































































              
  






































































  











































































































































































































































                                                                                                                                                                                                    
                                                                                                                                                                                                                                       













                                                                                                                                                                                                                                                               
  






































































  












































































































































  











































































  































































ブログパーツ

アカデミー賞

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
釣り

画像一覧