鱒之介/マスノスケ キングサーモン  と、ヤマメ釣り

b0068687_0542954.jpg2月から手を着けていた原稿のようやく一段落。はあ〜。締め切りが遠いと斯くもすすまない物かと。10年以上殆ど人物しか書いていなかった原稿、今回は9割以上自力制作。アシさんのありがたみを改めて感じる。
自分で描けば思った通りの絵になって、ちょっと違うというストレスはないけど、想像以上の物にはならないんだよな〜。人に頼むとその辺、おお!と言う絵もできあがってくる。
b0068687_0543185.jpgキングサーモンの頭が売っていたので喜んで買ってくる。200円也。ノルウェー産。
鮭のアラは細かくなって時々売っているが頭は余り見ないなあ。養殖サーモン&トラウト系でもキングはがくんと高く,とても美味しい。さすがに脂でぎとぎとだけど。一応鮭の顔をしているかな。天然物のような険しさは無い。

b0068687_0542548.jpg頬に端物の傷があってもしやここで締めているのかと写真を撮ってみたが、両頬にあるので、作業する時に鈎のような物で空いた傷だろう。

生鮭なので濃いめに塩を振ってグリルでゆっくり焼くよ。
旨みがあってとても美味しいが、おにぎりには出来ないくらいの脂っぽさ。かなりカロリーが高そうだ。ぷるぷる部分も豊富で美肌効果も。
一段落のお祝いにのんきに晩酌。

b0068687_23101597.jpg


b0068687_0541878.jpgそして山女魚釣りに栃木まで行ってみる。途中大雨、心配しつつも午後は晴れの予報を信じて。
川の濁りもなくすがすがしいね。カッパを着ておりてみる、2時間は雨だったがそのうち晴れ間も少し。
b0068687_0542276.jpg新緑のトンネルは引きこもりにの目にまぶしい。
ハッチも殆どなしだがちび山女魚たちが元気よくフライに出る。大きさはせいぜいこんな物から手のひらまで。可愛い〜
b0068687_0542751.jpg2時間も歩くと岩魚ばかりになってきた。サイズは出ないが魚はたくさんいたのでかなり上流まで行く。小さい川はちょっとの人の気配で魚が走ってしまう。反省。雨のあとだから水があるけど普段は一またぎの川だろうな〜。
b0068687_0542386.jpgラーメンでも食べるか。寂しそう?かなり楽しい。

b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-05-19 01:05 | Comments(4)

身欠き鰊/ニシン

b0068687_2141984.jpg

そろそろマルタも住処に帰る。釣りの予定してると増水で思ったようには出掛けられなかった。
元気でな〜また来年!
b0068687_23101597.jpg
b0068687_2141565.jpg身欠きニシンが売っていたので買ってみる。298円。アメリカ産冷凍半生。カラカラの本干しより使い勝手は良さそうだがどうかな。
みがきという部分が身欠きという字だと知ったのは大人になってずいぶん経ってからだ。それまでもニシン蕎麦を食べていたのに。ミガキとは何か特別な物だと思っていた。

b0068687_2141369.jpgまあ捌いてあるということだな。身欠きフグと言う言葉は見るが他の魚には使われてないかなあ。
フグは専門の職人が身欠き作業をしないとならないのでちょっと事情も違うね。

やっぱり蕎麦。ニシン蕎麦のあるそば屋は東京には多くない。なんか不思議な取り合わせ。
甘辛く濃い味にニシンを煮付けて蕎麦に乗せてみる。

ん〜、ニシンは柔らかく脂があってとても美味しい。蕎麦もニシンも美味しいけどちょっと違うな。やっぱり本干しを水で戻して煮付けた物と風味が全然違う。生干しはまだまだ魚っぽい。
面倒でも今度は本干しを買おう。




b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-05-12 02:26 | Comments(2)

紅鮭/ベニサケ

b0068687_22263526.jpgタイガー&バニー25話視聴終了。なかなか面白かったな。ふむふむ。ちょっと描くかw
陽の当たらない脇キャラが好きなのだ。
b0068687_22262988.jpg今日はベニサケ。サーモンピンクの養殖トラウトの切り身売り場の中にひときわ赤いパック.アラスカの天然ベニサケだ。サーモントラウトに比べ2切れで600円とかなり高い。甘塩。
カナダの紀行番組とかで、川を真っ赤なって大量に上るあのサケ。レッドサーモン。ソッカイサーモンだ。海にいるときはもちろん銀ぴか。日本にもいくらか回遊してくるようだな〜。
b0068687_22262781.jpg阿寒湖の予定を立てつつ、ヒメマスのことを考えるよ。
ヒメマスはこのベニサケの陸封型。阿寒湖とチミケップ湖が原産で各地の湖に放流されたそうだ。
ヒメマスも繁殖期になると相当赤くなる。

昨日に引き続き大量キノコで酒粕の鍋。
ベニサケはトラウトサーモンのようにトロトロの脂はないけどきめ細やかで旨みが凝縮。とても美味しい。酒粕濃厚でまろやか〜。




b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-05-09 22:45 | Comments(2)

伊佐木 鶏魚 /イサキ

b0068687_22372125.jpgボチボチと北海道に遊びに行く算段をつける。宿を予約したり予算を計算したり〜。せっかくの自由業なので美味しいホテルご飯を食べるよりは滞在を一日長く延ばす方を選ぶ。安宿大好き。
趣味のテーブルを出しっぱなしに出来る幸せ。アシさんの作業場確保のため、いちいち片付けていたがこの3ヶ月出しっぱなし。前を向いて仕事、横を向いて毛鉤巻き〜、ささやかな夢だったのだ。
b0068687_22372020.jpg今日はイサキ。プリプリで中ぶりで素晴らしく良いイサキだ。2匹で870円。(量り売り)
漢字で鶏魚。凄く骨の硬い魚で背びれも棘棘にとがっている。これが鶏の鶏冠の様だと言うことらしい。
良いイサキは鯛より絶対旨い。でもこの黒っぽい姿が魚好き釣り好きの人以外あんまり知られてない。イサキってお魚なの?ふう〜〜んと言う感じ。イサキのウイリーしゃくり釣り得意だな。もうだいぶやってないけど。
b0068687_22372486.jpg捌いてしまうと小さくなってしまうので,姿のまま食べなきゃね。
丸ごと揚げるよ。イサキの丸揚げははじめてかも知れない。中骨や頭は堅くて食べられるようにはならないけどヒレくらいは食べようとよく揚げます。魚の揚げ物上手くなったかなw
キノコの甘酢あんかけで頂きます。

やっぱりイサキは素晴らしく美味しい。ふっくらとしていて上品だ。旨みがあり最高。


b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-05-08 22:51 | Comments(3)

臭屋牟婁  臭屋室/クサヤモロ

b0068687_2191139.jpgアシさんに美味しいカップデザートを貰いました。嘘です。
頂いたのは下の箱に入っていた抹茶クッキーでした。
(動きの活発な菌糸カップを一つ取り替えた。)
b0068687_219697.jpgスーパーでくさやを買ってきた。今まで何度か買おうと思ってパスして来た。
20年ぶりくらいかなあ〜。父が好きだったので実家にいる頃は時々貰ったけれど。くさやは伊豆諸島の名産品。長年使い続けている塩汁に繰り返し漬けては干した発酵食品だ。
今では味も香りもマイルドなよう。
b0068687_219899.jpg中味はすっと細いこんな魚。ラベルには青ムロと書いてある。くさやはムロアジと漠然と思っていたのでこの青ムロって?
ネット情報だと,もちろんムロアジもくさやになるが青ムロの方が高級なようだ。
クサヤモロというくさやの和名の付いたムロアジが別にいると知る。鮮魚だとムロアジよりもだいぶ青いようだ。相模湾なんかでムロアジなら何度か釣ったこともあるな。
へ〜。
b0068687_219218.jpg開けるとやっぱり・・・かなり臭い。家畜の臭いみたいな・・・。
裏書きを見ると弱火で焼けという指示。背側8腹側2の割合で,焦がさないようにと。
焼けたところで熱いうちにほぐすよ。

旨みたっぷりで素晴らしく美味しい。しかし後味が臭い。鼻に残る。
臭い旨い,臭い旨いでどんどんすすんでしまうな〜w
b0068687_219417.jpgお茶漬け〜。美味しい。冷えると堅くなってしまうのでふやけてちょうどよい。
ラベルにも焼けてほぐしたあとにみりんや酢、醤油などたれに漬けて食べるのもよいと書いてあったので
半分甘酢に漬けてみた。
臭いも半減、食べやすい。



b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-05-05 21:28 | Comments(4)

神頭烏賊/ジンドウイカ

b0068687_021110.jpg三ヶ月ぶりにアシさんと一緒に作画作業。地味〜な完全家内制手工業。いったん帰ってもらってからもまだまだ続く。
昨日からの大雨で川は大増水、どこも大変なようだから出掛けずに仕事でも心穏やかだ〜。
b0068687_0205917.jpgヒイカが売っていた。和名はジンドウイカ。神頭とは矢のやじりの形の一つらしい。小さな烏賊でこれで成魚だ。
小ヤリイカみたいなかわいさ。暖かい時期になると湾内に入ってくる。千葉港当たりで夜、小さなエギなんかでも釣れるようだが,釣ったことなしだ。面白そう。
b0068687_033503.jpg
本日はアシさんが作ってくれたヒイカのペンネ。
イカはそのまま丸ごと。柔らかくコクもあってとても美味しい。






b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-05-03 23:28 | Comments(0)

眼撥鮪/メバチマグロ  GWに釣り

b0068687_12113719.jpg世の中はGW。ようやく暖かくなって来た感じ。私は家で仕事して皆さんが休み終わった頃動きだそう。

今日はお買い得品のマグロのぶつ。マグロとしか書いてないが色はメバチだろう。
クロマグロに比べて薄い。安いお刺身はたいていメバチ。
お父さんの晩酌のお供、安くて美味しい。
b0068687_12113592.jpgマグロのぶつも洋風で食べるよ。マグロのロミロミ。
ロミロミと言えばハワイの料理で、手でもみもみ と言うことらしい。サーモンのロミロミとかメニューにあるね。ネットのレシピを見てもモミモミすれば具材は何でもよいようだ。

マグロにタマネギ、キュウリ、黄色いのはフィリピンマンゴー。今では主流の丸くて甘いメキシコマンゴーに比べてレモンを搾ったように酸味があり甘すぎずとても美味しい。オリーブオイルとハーブソルト。

マグロの刺身もカルパッチョだのロミロミだのにすると,目先が変わって料理した気分になりますね〜。

b0068687_23101597.jpg
b0068687_12112918.jpgGW前半は山梨まで釣り。大渋滞に巻き込まれないよう3時半に家を出る。いつもよりは多いんだろうけど山まですんなり。
山の上はまだサクラのつぼみも閉じて,ほんの数輪膨らんでいるだけだった。渓もまだ冬枯れの様相。
本日はエキスパートのガイド付き。
b0068687_1230785.jpg入渓直後綺麗なアマゴ釣れた〜。わ〜い。(photo by Wildcat)
b0068687_12545893.jpgさい先良い〜と思ったがなかなか後が続かず。ポイントを丹念に潰すもたまに木っ端が姿を見せる程度。
b0068687_12113128.jpgお昼にウェーダーのまま美味しい蕎麦など食べる。いいね〜。たいていカップラーメンにおにぎりだからセレブな気分だな。
b0068687_12114070.jpg午後は川を代えてみたりしたが、夕方もう一度もとの川に戻りちびアマゴと岩魚君を釣って終了。前の晩の雨の影響もあったかなもう少し季節が後の方が良さそうだった。緑が増えたらもう一度来よう。


b0068687_12453227.jpg
帰りはイタリアンで夕食〜。釣りの帰りはラーメンときまっているが、やっぱこうでなくちゃ。
b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-04-30 23:11 | Comments(4)

虹鱒/ニジマス

b0068687_022248.jpg明日からGW。GWは仕事で引きこもりに限る。毎年そんな感じだけど、明日は10数年ぶりにGWに釣り!前回はHPを立ち上げたばかりの頃だ。掲示板仲間とオフ会なんかをやってみたりしたんだっけ。若かったなw
渋滞にかからないよう早くでなくちゃ,楽しみ。
b0068687_0222212.jpg冷凍庫に入っていたニジマスを食べる。先月パインレイク鹿留で釣ってきたやつ。ハーブソルトをふりかけ3日以上冷蔵庫で干したので生の時よりかなり旨み凝縮。

フライにしてフィッシュサンド。イマイチ味の無かったニジマスがよみがえっております。素晴らしく美味しい〜。旨さ三倍増し。

少し色が抜けて味のぼやけた管釣りニジマスは干してから使うと美味しいです。


b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-04-27 23:21 | Comments(0)

千魚/チカ

b0068687_1441131.jpg体調不良で遊びに行く予定がすっかり狂って、登山もキャンセル。あ〜去年から山(ガール)やってるのに。調子良くなったところで仕方なく仕事だ。毛鉤でも巻こう〜。

今日は子持ちチカの干物。ワカサギとよく似た魚で,以前は区別無く売ってたこともあるようだ。

b0068687_1441372.jpgチカは海水魚なので獲れたて鮮魚だともっと背が黒く海水魚っぽい。web図鑑によると背びれの位置など違うようだが比べる機会がないなあ〜。顔がちょっと違うかな。北の方だと堤防から鈴なりに釣れる映像をよく見る。楽しそう。

18センチとワカサギ成魚よりかなり大きい。
b0068687_1441512.jpgそのまま焼いただけ。ワカサギよりしっかりしていて歯ごたえがある。ここがやや安い原因らしいが。

旨みがあってとても美味しい。子持ちなので本シシャモみたいな味わいだ。同じ仲間だしね。


b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-04-25 23:55 | Comments(0)

本マグロのあご


b0068687_21535499.jpg



b0068687_23101597.jpg
b0068687_21533495.jpg一回の風邪引きで二度医者に行くことはそうはないが、頭痛がひどいので仕方なく薬をもらいに行く。
遊びすぎで夕方頭が痛くなるが、まあそれに似た感じ。週末多摩川、翌日は雨の中スクールとハッスルしすぎたかなあ?

近所の中村屋でマグロのあごなるものを見つけたので買う。こう言うの築地当たりに行けば見つけることも出来るがなかなか普通のスーパーでは。震災後ちょっとなりを潜めていた不思議な仕入れが復活したかな。
b0068687_21533685.jpg養殖クロマグロの下あごらしい。それほど大きな魚ではなさそうだ。養殖マグロもすっかり定着した模様。餌のオキアミやイワシの取り合いだとも聞く。
メバチも良いがやっぱりクロマグロなんだよな。
上あごはバリバリに堅いがここはふにゃっと柔らかい。
b0068687_21533717.jpg丸ごと煮付けにしたよ。骨の部分はわずかで、見た目以上に食べるところがとても多い。肉の部分は柔らかく,ぷるぷるゼリー部分最高!




b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-04-24 22:16 | Comments(0)

マルタウグイを自家調達2012

b0068687_18422251.jpgついにこの日がやって参りました。先週の雨から一週順延、私の風邪もほぼ全快し天気も曇りで風は弱め、概ね良し。
多摩川の春の風物詩マルタウグイ釣り、昨年からの念願、最大のイベント!!多摩川のマルタウグイを食べる会であります。
b0068687_18412575.jpg朝起きたところで多摩川先発組からメール。すでに食材確保のこと。(昨年のヤマベ会では8人いてヤマベ4匹という貧果であったため心配されていた)
慌ててサラダを作り,プランターのイタリアンパセリをたくさん摘んで,包丁に鍋に油その他諸々を持って出掛ける。
皆さん釣っているぞ。そして生け簀にはマルタが5本ほど。
b0068687_18415218.jpg漁協の組合員さん含め、総勢16〜7人かなり本気な興味を持って集まっている。かつては進物に使われたというマルタ。川が汚れ、魚の棲まない時代もあったが、人の手で再びマルタウグイも鮎も大量遡上するようになった多摩川だ。中流域に流れている水のほとんどが下水処理場の処理水だとしても多くの命を育んでいるのだな。
オス2匹メス一匹に犠牲になってもらった。
b0068687_18413610.jpg捌く傍らで,魚類学の先生が内臓の構造などについて講義。専門家多い。勉強になるなあ〜。
身の色は綺麗です。汽水域に住むマルタウグイ、鯉のようでもあり,スズキのようでもある。東京湾奥、 セシウムや化学物質など心配されるところでもあるが、まあその辺は自己責任で。

皮を引き身だけにするよ。(私はこの時点で生を少し試食・・)いくつか料理が出来るよう調味料など持って来たが唐揚げオンリーに決定。
b0068687_18411645.jpgハーブソルトに臭い消しにカレーパウダーをまぶし,片栗粉をつけてじゃんじゃん揚げます。身の水分をなるべく飛ばし、からっと揚がるようやや長めに。
b0068687_1841073.jpgどうかな!とても美味しそう。シャンパンなど開けて、川の恵みに乾杯だ。
興味深げに、おそるおそる皆手をだし、口に運んでみる。
b0068687_18411862.jpg

口に入れた瞬間は唐揚げの味だ。ふわっとしていて食感も良い,揚げ方も上手いじゃん、そして・・・・・・



キターーーーーー!



たまらない川の味というか、石けんのようなというか、苛性ソーダというか、ケミカル臭というか。
もう笑うしかないという感じで,新しい体験としておもしろがってくれているのが救い。



中には全然平気という人もいて、まあその辺は個人の味覚によるというか。

昨年も自宅で食べてみたが,こんなきつい味はしなかった。いわゆる川魚の泥臭い感じで,洗いにして食べてみたりもしたが、今年の魚は全く違う。締め方とか臭み消しがどうのとか料理法でどうにかなる限度を超えている


b0068687_18414745.jpg
川の状態、棲む場所?いろいろな要因はあるのだろう。遡上中は餌も食べない,水も飲まない淡水魚なので、川へ上がって急にこの味になったわけではないだろう。こいつら品川の○○工場の温排水口にいたにちがいないとか話は尽きない。
b0068687_1841293.jpgチリソースなど味の濃いものをつけて皆3,4切れづつは何とか食す。オス、メス、食べ分けてみたが今回の個体、オスの方がマシだった。

メスの腹から出した大量の卵。このまま捨てるのも忍びないので味噌と醤油を足して火に掛けてみる。
去年はオスの白子を食べてみたがまあ、さして味のないものだった。
今年のメスは・・・?卵はメスのすべてが凝縮されている,と先生に脅し?をかけられる。
b0068687_18411389.jpgちょっとえぐい感じになっているぞ。そのまま少しつまんで,またはバケットやクラッカーにつけて食べてみる。

うむ〜〜〜〜〜〜〜〜キターーー!身と同じだ・・・。凝縮されてる!
b0068687_18412348.jpgリッツ、カマンベールチーズ、マルタの卵、レモンという取り合わせ。見た目凄く美味しそう!!!見た目だけ。

口直しにと大量に摘んできたイタリアンパセリが結構な勢いで消費されていた。持って来て良かった〜。


b0068687_18415092.jpg一応タックルも持ってきたので一匹釣る。

都心を流れる清流、これで美味しい魚だったら川から一匹もいなくなってしまうよね。
そうじゃなくて良かったのかもw

b0068687_18413467.jpgたぶん飲み屋で、この話だけで2時間は持つだろう。そんな貴重でなかなか楽しい集まりでした。
皆様お疲れ様でした。また来年、リベンジしましょう〜〜。


ああ・・・口の中にまだ臭いが残っている感じ。


b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-04-21 19:29 | Comments(18)

潤目鰯/ウルメイワシ

b0068687_1315986.jpgお友達に差し上げている梅花藻マグ。可愛くできたのでこれもっと作ろう。
b0068687_132175.jpg伏せったせいで予定がずれずれ〜。遊びに行くのもとんだ・・・・。
出掛けようと思うと調子を崩す、世の中そんなものだね。

素晴らしいウルメイワシが売っていた。愛媛産298円。写真では大きさが出ないが28センチ。プリプリだ。泣き尺イワシ。
b0068687_132310.jpg大きな目が潤んでいるようなのでウルメイワシ。青い背がとても美しい。
もう少し小さな個体が目刺しになっていることが多いけど,たまには鮮魚でも見かける。
マイワシより脂は少なめかな,そこがまた良い。
b0068687_1332568.jpgただの塩焼きだ。イワシを塩焼きで食べることがあまりないのに気がついた。サンマ同様、グリルで綺麗に焼くのが案外難しいせいかもしれないな。

はらわたも取らずにそのまま焼くよ。ジュウジュウと脂が落ちて煙りが凄い。
大きな子と白子入りだった。
ちょっと苦いワタごと全部頂きます。プリッとして脂があり、たまらなく美味しい。
やっぱりアジやサバよりイワシだな。




b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-04-18 23:31 | Comments(4)

真鰯/マイワシ

b0068687_22494233.jpg引き続き自宅待機。平熱までなかなかさがらんなあ〜。今日は仕事も出来る程度だが。
お友達に差し上げた雷魚マグカップでコーヒー。自分で言うのも何だが・・・結構可愛いな。

タイバニ、一日3話づつ見る。
b0068687_22494476.jpg買ってあったマイワシを食べる。198円也。千葉県産。イワシもいつも安定供給。中ぶりの良いイワシだ。
b0068687_22494760.jpg頭だけ取って丸ごと粉砕。生姜を一かけ。
少し油を引いて火に掛け、めんつゆなんかで味付ける。ぱらぱらになるようにほぐして・・・と。
b0068687_22494599.jpgイワシそぼろにしたよ。
甘辛の味付けがおかゆにぴったり。もちろん普通のご飯にも。







b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-04-17 22:57 | Comments(4)

サバ子のからすみ


b0068687_2063372.jpg




b0068687_23101597.jpg



b0068687_1951307.jpg先週末から風邪引いた!とかやっていたのを引きずり,釣り大会どころではなく結局土日は寝たきり。峠は越えたようで、ようやくそろそろと復帰。関係者の方々、ドタキャンしてすみませんです。すっかり今週遊ぶ予定狂った。

寝ているほどでもなく,かといって仕事も進まないのでタイガー&バニーなんて言うアニメをネットで一話から見る。今更ながら、なかなか面白いなw描きたくなるな。二次創作が流行るのが分かる。


b0068687_19512870.jpg
以前のサバ子がようやく乾いた。いろいろな魚卵をからすみにしたがこのサバ子、塩でなかなか水分が抜けない上、塩抜きの時はデロデロになり、乾かなかった。
ようやくそれらしくなった。


病人ぽく炊飯器でおかゆを炊いたのでからすみの塩気で頂く。う〜〜〜ん、おいしいな。魚卵の味。つぶが細かくなめらかだ。どの魚で作ってもそんなに変わらない。
このままお酒の宛でもいけるけど、パスタや炒め物の調味料としても絶品です。



b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-04-16 20:04 | Comments(2)

鰹/カツオ

b0068687_23315534.jpg

大ヤマメの絵描き貯め中


b0068687_23101597.jpg




b0068687_23315815.jpg朝起きたらいきなり具合が悪かった。そういえば夕べは異常な背中の張り。仕事中ならいつものこと、そんなに忙しくしてないのに変だなと思ってたら、風邪引いたらしい。体温計は7度六分。それを見ただけで熱が〜〜〜〜とふらふら。明日明後日と出掛けなければならないので、速攻医者に行き、薬を飲んで寝る。夜ハラヘッタと起き出して医者帰りに買ってきたカツオを切る。

b0068687_23315656.jpg本日カツオのタタキ。千葉県産。黒潮焼きとかシールが貼ってある。サバに気を持った程度の小さなカツオ。
目に青葉、山ホトトギス、初鰹だな〜。若魚は春に黒潮に乗り北上し,秋に太って南下する。

マネギにポン酢も良いけど今日は、洋風カツオのタタキ。
ニンニクがっつりにタマネギに黄色パプリカにオリーブオイル、レモン、ハーブソルトなど。

切り口が虹色に輝いている。
若いカツオはねっとりとした脂身はないけれど、とてもプリッとしてさわやかで素晴らしく美味しい。
旬の秋カツオよりこっちの方が好きだ。



b0068687_2332057.jpg昨日は多摩川へ午後から出掛けてみる。マルタは前日の雨で沈んでしまい,さっぱりいない。背中にかかったの一匹、マルタっぽいの2匹鯉2匹バラシで、後はスイッチロッドなど出してキャス練。これで風邪引いた訳じゃないと思うけどなあ〜〜。



b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-04-13 23:42 | Comments(2)

真鯵/マアジ



b0068687_1922024.jpg




b0068687_23101597.jpg



b0068687_1922433.jpgまったりと仕事。締め切りまで余裕があるのは良いなあ〜、でもだらだら伸びてしまう。

今日は豆アジ。11匹で118円也。一匹10円。こういう魚が一番良いね。味がよいからアジとか。40センチ以上に大きくなる魚なのに小さなうちでも十分美味しい。

b0068687_1922241.jpg各地でブランド化がはかられて何とかアジと名前が付いている。佐賀関の関アジ,飲み屋で半身1500円だった。

電動リールを持ってたまにはビシアジ釣りでも行こうか。東京湾の幻のアジ、黄金アジを釣りに。



アジフライにしたいところだけど、カロリー控えめでパン粉焼き。パン粉を載せてトースターで焼く。
ソースは昨日のワインの残りだ。赤ワインとバター、バルサミコにニンニクに蜂蜜なんかを適当に入れて、煮詰めて甘酸っぱい濃厚なソース。

焼けたパン粉がさくさくでとても良い。豆アジは柔らかくてとても美味しい〜。







b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-04-11 19:31 | Comments(2)

秋刀魚/サンマ

b0068687_20421266.jpg




b0068687_23101597.jpg




b0068687_20421957.jpg倦怠感〜。遊びすぎで筋肉痛だ。近所の運河の遊歩道のサクラも満開、日が落ちる前にウォーキングで目を覚ます。

今日は解凍サンマ。サンマも一年中のものになった。今は冷凍技術が進んで,解凍ものもピンとして綺麗。それに良いサンマが冷凍になっているのでシーズン中の安サンマより美味しいこと請け合い。太っていて脂がのっている。270円也。
b0068687_20422020.jpg実家から持って来たワインの味が抜けていたので料理にドボドボ使う。イワシを買いに行ったがあいにく無く,季節外れのサンマになってしまったわけだが。

肉じゃないので長く煮込むわけにはいかないけど、煮込んだっぽい感じにするためタマネギを粉砕し、たくさん入れる。ニンニクを一かけ。それにびんに残っていた出来合のトマトソースに砂糖を少し。
それから魚には余り使わないブイヨン。ソースだけぐつぐつした後サンを入れて10分ほど。

サンマ美味しい。間違いない味だ。
タマネギワインソースも濃厚で適当に作った割には良いな。

楽天でぽちった安ワインセットが届く。むふ〜。



b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-04-09 20:52 | Comments(2)

本美之主貝/ホンビノスガイ  週末は外遊び

b0068687_23381016.jpg一日外にいて少し日に焼けたかな。首までびっしり日焼け止めはしていたのだが,まあ・・・別にいいやという感じ。

大きなホンビノスガイだ。ホンビノスが売ってるのもはじめて見たが,こんな大きいのもはじめて。バカデカイ!一個350g、400円也。
ビノスはweb図鑑によると、ビーナスと言うことらしい
b0068687_23571257.jpg漁師を困らせる外来種だ。
船のバラスト水と一緒にアメリカ東部から来たらしい。これ近所の泥の中にいっぱいいるんだよな〜。
それはみんな大きなアサリか小さいハマグリくらいの大きさだが、たいてい硫化水素で貝殻が真っ黒になっている。汚染に強く東京湾で大繁殖しているようだ。
こんな綺麗なままで大きくなったのだから,綺麗な海にいたのだろう。
b0068687_23434745.jpgweb図鑑を見ても余り良いことは書いていない。刺身で食べてみたいところだが、殻が非常に厚く頑丈なので開きそうもない。このまま焼く。


少し空いたところでこじ開けて味付けだ。
一つはニンニクバター。一つは醤油。

さてニンニクバター・・・火を通した貝は筋肉部分が非常に堅くてかみ切れない。か・・・堅い。
しこしこしてゴムみたい。
包丁で切り分けていただく。

肝は臭くないし美味しい・・・しかし全体的に味がない。貝の味が薄い〜〜〜〜。貝らしさなし。
こんなに大きいのに余りにも残念。
b0068687_23434572.jpgそして醤油。炊けた醤油が香ばしいだけに、こっちのほうがマシだった。醤油が旨みになったから。

まあ、わざわざお金をだしてたべる貝ではないと・・・・。一個100円くらいまで。


b0068687_23101597.jpg



b0068687_0154298.jpg
前の晩に急にお誘いを受けて170キロ走って静岡でアマゴ釣り。今まさに大量遡上しているマルタを見に行く予定だったのにそれは他の人に任しておこう〜。

小さな渓を三人で順番に釣り上がる。場所場所にアマゴがいてなかなか楽しい。が取り損なうと二度と出ない難しさ。
b0068687_23435615.jpg
誰かが写真を撮ってくれることもそうはないので載せておくか。大物(この渓にしては)を釣ったところ。帽子?水没。満喫〜。





b0068687_23434160.jpg翌日はスイッチロッドスクールへ多摩川まで出掛けるよ。買ったは良いがよく使い方が分からず死蔵されているロッドだ。そういう人が多いらしいのでそのための勉強会。
朝9時から4時過ぎまでびっしり。オーバーヘッドに水面を使ったキャストまで基本をみっちり。
b0068687_23433522.jpgキャストだけを集中的に練習する時間なんか作れないもの。

デモ中のティムコの中峰先生〜。話はわかりやすく、余りにもさらりとやってのける。みるとやるとでは大違い。簡単じゃないじゃん。
b0068687_23433798.jpg売るほどあるツーハンドロッド。壮観。一日よく頑張りました。
たぶんもう、湖で6番のシングルハンドを持つことはないだろうな。キャストが楽で釣りの時間が倍になる。
実際のフィールドで使ってみたいものです。忘れないうち、行かねば〜。












b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-04-08 23:56 | Comments(6)


魚を食べたり、たまには釣ったりする漫画家です。ととけん1級。肉も好き。HPはタイトル画像をclick!


by munzu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

昨日、この前は魚を赤坂の..
by 愛花 at 12:43
ありがとうございました〜..
by munzu at 18:24
連載再開おめでとうござい..
by 隊長 at 12:38
さっそく買いに行きます。..
by 隊長 at 10:49
体が大切ですから、早く身..
by 隊長 at 09:09
いやはや申し訳ないです。..
by munzu at 20:16
マジですか? 体ご自愛..
by 隊長 at 13:03

最新の記事

お江戸まかない帖 第2弾 ど..
at 2016-10-19 19:09
小サバを自家調達
at 2016-10-12 21:34
配信開始
at 2016-09-09 00:22
テナガエビを自家調達。
at 2016-06-22 21:14
お知らせ
at 2016-06-08 19:06
休載のお知らせ
at 2016-02-11 20:26
つりコミック
at 2016-01-18 23:30
またしてもUNIQLO
at 2015-08-27 20:26
NEXT電子配信中です
at 2015-07-18 17:55
UNIQLOTシャツ作りました
at 2015-07-11 12:11
お江戸まかない料理帖
at 2015-03-17 01:45
JFFアニュアルミーティング
at 2015-02-17 06:14
WORLD RECORD
at 2014-07-25 02:31
スマホ壁紙
at 2014-04-25 12:06
相模川ふれあい科学館、アクア..
at 2014-03-27 01:28
俺のスーパートラウトNEXT
at 2014-03-21 23:45
キビナゴ 黍魚子 を食べる
at 2014-02-05 21:18
ゴマサバ 胡麻鯖 を食べる
at 2014-01-29 23:01
ホッケ ??  を食べる
at 2014-01-27 23:23
タイワンガザミ台湾蝤蛑を食べ..
at 2013-12-19 02:43

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

カテゴリ

全体
多摩川
未分類

ライフログ


吉田俊彦 必ず1ピキを釣るための超攻撃的システム! チェコニンフを極める [DVD]


震災に負けるな!東日本project -東日本大震災復興支援チャリティー同人誌-

検索

フォロー中のブログ

Metropolitan...
FarioBar鱒酒屋
~BQイッチー フィール...

外部リンク

酒川のFacebook









































































































































































































































































  


































































































































































































                                                                                                                                                                                                         













                                                                                                                                                                                                                                                               
  






































































  










































































































              
  






































































  











































































































































































































































                                                                                                                                                                                                    
                                                                                                                                                                                                                                       













                                                                                                                                                                                                                                                               
  






































































  












































































































































  











































































  































































ブログパーツ

アカデミー賞

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
釣り

画像一覧