ミンク鯨 片口鰯/ミンククジラ カタクチイワシ

b0068687_3214427.jpg



b0068687_23101597.jpg



b0068687_320588.jpg自治体の健康診断に行く。血液検査やがん検診など受けて速報結果をもらうが、数値は標準範囲内で概ね良好。でも中性脂肪が去年の倍に!体重も2キロ増・・・・。一昨年からすると4キロ・・。来年までに戻す!きっと!

久しぶりにカタクチイワシが売っていたのでまとめ買い。千葉県産1パック120円なり。パック名はセグロイワシ,東京ではシコイワシと言うなあ〜。地方名は無数だ。シラス干しや煮干しになるイワシだね。
b0068687_321269.jpg大量買いした理由はアンチョビーを作るため。発酵食品で時間はかかるけど作るのは簡単だ。塩漬け→塩抜き→オイル漬けというだけ。
頭と内臓を取ってと。
b0068687_321069.jpg
たっぷり塩して冷蔵庫に入れておく。
暑くならない場所があれば戸棚とかでも。その方が早く発酵が進む。
アンチョビーは好きだけど買うと結構高いので,作るに限る。
腸を取らずに発酵させるというのにtryしようと思ってたのを、捌いてから思い出した。

では、出来上がりは一ヶ月後くらい。
b0068687_3205551.jpgシコイワシは刺身用だったので,いいやつを選んでお刺身に。味があり、余りにも美味しい。
b0068687_3205486.jpgして、今日のメインはイワシではなくミンク鯨。ミンクはノルウェーの砲手マインケから転じたものだそう。

ミンク鯨は何度となくブログに出ているけど、いつものとちょっとちがう。解凍ではなく生だ!
近所の魚信で買ってきた。
ミンククジラが売っていてもほぼ全部南氷洋の調査捕鯨物。沿岸捕鯨ではミンクの捕獲が許されていないから。
鯨肉の固まりに書類が添えられていた。能登沖、大型定置網混獲、7.5mメス。なるほど〜。興味深いね。

解凍ものでも美味しいけど、さてどんなかな。
あ〜、食感がけっこう違う、むちっと弾力があり、歯ごたえがある。だけど柔らかくとても美味しい。
鯨は生きているのも好きだけど,肉も好きだな〜〜。


b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-07-11 03:52 | Comments(2)

袖烏賊 剣先烏賊/ソデイカ ケンサキイカ

b0068687_12474871.jpg




b0068687_23101597.jpg


b0068687_12475386.jpgようやく日常を取り戻したような毎日。雨が上がるとすっかり夏空だ。そんな中で引きこもり〜。

スーパーに白いかと赤いかが並んで売っていたので買ってきた。赤いかはソデイカで白いかはケンサキイカだ。
ケンサキイカは家のほうだと赤いか・・・もうイカの呼び名だけでは本当は何イカか東京者にはさっぱり解らない。
b0068687_12475515.jpgソデイカはすごい厚み、大型のイカだ。着物の袖のような大きなヒレを持つ。太平洋側では余り聞かないので獲れないのだろう。ソデイカ釣りとか時々TVでやっているがものすごい。
ケンサキイカはまだ子供で東京湾ではマルイカと呼ばれるサイズ。このイカ、墨が多くいつも墨だらけで損をしているなあ。スルメやヤリよりずっと美味しいのに。

b0068687_1248019.jpg
細くて長くて美味しそうなアスパラ。初めて見た。


ソデイカはそのまま切って刺身に。ねっとりとして包丁に張りつきなかなか切れない。
素晴らしく甘く柔らかく美味しい。
b0068687_12475761.jpgケンサキイカはアスパラと炒めた。こちらも甘みがあり柔らかく,さすがに高級イカだ!











b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-07-10 12:59 | Comments(0)

北??/キタノホッケ

b0068687_0434263.jpg数日前からボチボチ仕事。でも北海道疲れが残っているのか眠くて全然捗らない。出勤がないと余計に日常が戻らない気がする。

旅行に行く前に冷凍してあったホッケの干物を食べる。北海道産390円也。
黄色と黒のタイガー模様の付いたシマホッケ。アイナメの仲間のくせによく泳ぐタイプの切れ込んだ尾鰭が付いている。ホッケと言えば安い居酒屋で食べるものでチェーン店の定番。
b0068687_0434042.jpgこうやって家で焼くのは初めてかも。最近は国産ホッケは高値で、こちらのシマホッケの方がロシアからの輸入なども併せて流通が多いらしいことがweb図鑑に書いてある。
東京にいてホッケの鮮魚はまず手に入らない。オール干物。
刺身も先日一度食べただけだ。
少々ぼんやりした味で、干物にするといっそう引き締まって旨みが増す。

脂があって身離れがよい。
独特な味があり、非常に美味しい。
レモンサワーを呑みながら食べたいなあ。




b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-07-06 23:43 | Comments(0)

お魚イラスト

b0068687_22282078.jpg


春辺りにブログに載せていたお魚のイラストをHPのギャラリーの方へまとめました.後ろから7ページ分。まあいつも通りの同じような絵ばかりですがよろしかったらどうぞ。


http://www002.upp.so-net.ne.jp/iwana/index.html


こちらのトップからギャラリー4へお進みくださいませ。



b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-07-05 22:28 | Comments(2)

真鯖/マサバ

b0068687_11264218.jpg

オフィスユー8月号、愛実のレゾネ、初回載っております。バリバリの女性誌ですが釣り関係の方々もどうぞよろしく。
b0068687_23101597.jpg


b0068687_11263959.jpg北海道に出掛ける前に買った真鯖、料理する暇が無く,干物にするべく開いて冷蔵庫に入れておいた。出掛ける前にビニールにしまわなければと思いつつ,放置。約2週間冷蔵庫で干された真鯖はなんだか上手い具合に乾いていた。
これは食べなければ!
b0068687_11313111.jpg身の部分はまだふにゃっとしていて半生くらい。細かく切って燻製だ。中華鍋にチップを敷いて簡単に燻す。。
b0068687_1126361.jpgうは〜、なんだか超旨そうになった。お酒のつまみ以外何物でもないが。脂もあって柔らかくしっとりしている。
ワインを空けて北海道の写真を見て、ブログを書いた。それから次の釣行計画だ。節制と予算の算段。






b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-07-04 11:36 | Comments(4)

北海道で釣り1

b0068687_229135.jpgブログを長らく放置してせっせと仕事、何とか終わらせて北海道に釣りに行ってきた。10泊11日の単独行。
人と時間を合わせていると行き損なうので、開き直って一人で出掛けることにしている。
このピンポイントのシーズン、向こうでお知り合いにたくさん会えるしね。

行き先は道東、屈斜路湖と阿寒湖。普段湖の釣りなど全くしないのにこのときだけの無謀。
そこは北海道という場所が何とかしてくれる。

二日徹夜のまま早朝羽田へ。一路釧路へ。
b0068687_2291075.jpg釧路から屈斜路湖半の川湯まで約一時間半のドライブ。午後一には現地に到着して早速湖に出る。
一年のうちこの十日ほどだけ,モンカゲロウという湖底の虫が水面に出て羽化し、飛び立つ。それに併せて魚も釣り人も岸に集まってくるのだな。

b0068687_2291854.jpg6番のスイッチロッド。モンカゲダンのフライを結んでキャスト。
も〜、早速・・・ウグイの洗礼。本命はアメマス、そしてニジマス。ウグイを何匹釣れば本命に出会えるか?釣り分けは私には無理。強いて言えばマスの方が遠目にいるがキャストが届かないし。
モンカゲが何もない水面にポッと三角に羽が立ち上がってぱたぱたと飛び立って行くよ。

お知り合いが一昨日昨日と本命を上げたようだが、7時半までがんばるもウグイを無数に釣って終了。まあ、こんなもんだろ・・・と。一日目はこれ以外の写真なし。首から下げておいたデジカメが水に浸かっていて液晶の中までジャバジャバになっていた。防水のくせに。
b0068687_2291428.jpg翌朝も4時に出掛けるもウグイだらけ。フライが着水と同時に瞬殺される。う〜。
b0068687_2292153.jpgデジカメなしではつまらないので標津のヤマダ電気に買いに行く。思った機種があって良かった。シャア専用みたいな赤だ。魚が3倍釣れるか?
b0068687_2318438.jpg南から台風が近づいている。寒い・・・。寒さはどうと言うこともないが気圧がどんどん下がっているだろう。人間には分からなくても虫や魚は敏感だ。天候悪化が分かっているのに羽化する虫は少ない。(喘息がひどいときは自分にも気圧の変化が分かったのに〜〜)
余りにもウグイしか釣れないので目の前がかけ上がりの場所に移ってストリーマーの釣りを試す。ゴゴンと言う強烈なアタリで,大ウグイ。やっぱりウグイなのか〜。隣のルアーマンはサクラマスが釣れたそうだ。
やや、帰り道美人の湯を発見。靴底の泥を落とさせてもらいお湯をかけて暖まる。いいな〜〜〜。夕方もウグイのみ。
b0068687_229710.jpg3日目、朝っぱらから出撃するも、天気も良すぎず良い感じなのだがうぐい〜〜〜。知り合いの釣果も低調。
b0068687_23122875.jpg川湯の駐車場で前方不注意でパイロンを踏んづけ車体の下に入り込む。(写真は引きずったあと)パイロンは強引にバックして獲れたが110番してパトカーを呼び事故証明を書いてもらう。そうしないと何かあったときに保険が下りないんですと。

日暮れまでがんばってもウグイ。去年は毎日なんかしら釣れたので、ちょっと甘く見てたな〜。とほほ。
b0068687_23283766.jpg3日目にして知り合いが同じホテルに集まったので、コンビニ飯で宴会!釣りのDVDを見つつ反省会。イブニングの釣りをしていると夕飯に間に合わないので川湯のホテルは素泊まりだ。
さんざんな上、まさか釣らないまま明日は阿寒へ移動とは・・・・。

へ続く

b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-06-30 23:09 | Comments(4)

北海道で釣り2

b0068687_0121335.jpg阿寒へ移動〜。ウグイばかり釣っているときいた知り合いが見かねてか、阿寒の渡船までに移動してこいと言うので早朝ホテルを引き払うよ。阿寒は4度目だが渡船に乗るのは初めてだ。阿寒湖の中には島が3つあってそこへ渡してくれる。
b0068687_0131455.jpg9時過ぎ、ヤイタイ島へ。目立ったハッチはないがここに絶対魚がいると言う。早速フライに出たがすっぽ抜け〜〜〜!10回以上もすっぽ抜けを繰り返す。今思うと余りにも悔しいなあ。
アワセが効くようにラインスラックを取っているつもりが,もっと取らないとだめなんだな。今まで釣りになっていたのでこんなもんだろと。屈斜路に比べてポイントがとても近いので張っていない方が良いかと思っていたところもある。
b0068687_0131788.jpg釣らないまま大島へ移動。ヤイタイの神社に疫病神を払ってくれるように手を合わせる。
マリモだ!マリモ!初めて見たよ〜〜〜。やっぱりここは阿寒湖だ。
b0068687_1311019.jpg船を下りるとすでにライズしている。早速そこへ向かいポイントなどを教えてもらう。フライももらって・・・・一発合わせ切れのあと、皆様お世話かけました。
おらーーーーっ!ばしっと合った。
49.5。この日のために作ってもらって、新調したランディングネットでようやく魚を掬ったよ。一匹釣ってマジでほっとした。
この日は大島を離れるまで5匹ランディングできた。最後の一匹は帰りの渡船が見えてから。他の方々もお待たせしてしまった〜〜。この日は他のポイントも好調だったようだ。
b0068687_012237.jpg翌日は小島へ4名で降り立つ。8時頃少し温まってくると魚のライズもちらほら見えるようになってきた。
b0068687_13393974.jpg
ライズするポイントは決まっている。モンカゲがハッチする水面に近い石があるか、吹き溜まる場所なのか、流れがぶつかる場所なのかよく分からないけど。絶対ここ来るというところ3カ所くらいにフライを順番に浮かべておくよ。

フライにポチョッと三角の口元が出る。この辺がウグイの吸い込み系とはちがうな〜〜。

入った!

b0068687_134455.jpg
55㎝。
b0068687_134783.jpg去年の54から1㎝更新だ!アメマスは本当に良いなあ。金ぴかで。
b0068687_0132068.jpg近くで休んでいたアメ君を水中撮影。かわええ。
b0068687_0132364.jpg昼頃のモンカゲハッチを期待するも結局散発のまま、上向かず。でもぽつぽつと誰かしらに釣れる。
b0068687_15211942.jpgこんな可憐なフライでも釣れた。ちょっと嬉しい。

b0068687_0122632.jpgこれはすこし小さい。40㎝と数㎝。このネットは40以下は掬ってはいけないことになってる。b0068687_0122037.jpg
余裕が出来てもう、この日3匹目はこのままリリース。
b0068687_1341456.jpg
阿寒では余り釣れないはずのこいつも、やっぱり釣ってしまった・・・。それも凄く大きい。引いた!これは、ウグイレコードかも!柄のない銀ぴかの姿に手元に来るまで小さいニジマスだと思っていた。く〜。



3に続く



b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-06-30 23:08 | Comments(2)

北海道で釣り3

b0068687_11143347.jpg阿寒3日目はゆっくり起きて、10時、お知り合いとともに阿寒川へ。阿寒湖から流れ出す川だ。
フライ&阿寒川のエキスパート田代法之氏に教えていただいた。
b0068687_11143882.jpg
写真を撮っていただいたのでせっかくだから載せようかな。
目立ったハッチはないけど大きなニジマスがぽつぽつとライズしている。
極小の何かを食べているのだな。
もう少し下流で沈めたニンフの釣りならしたことがある。それでも釣れるのだが、今日はライズする魚を狙ってドライフライの釣り。

水量は結構多くどーんとした重い流れに倒木、その中で50センチを超えるニジマスを走らせないように止める。
5xの短いリーダーティペットに20番の小さなスペントフライを結ぶ。それを木の下でライズするニジマスにダウンでナチュラルドリフトさせるやっかいな感じはやってる人には分かるかな。
まずはしばらくキャストの練習。難しいな、おい。
普段のクセが出て全然上手くいかないし。

ちょっとのドラッグでも絶対マスはフライに出ない。
しかし田代氏の熱心な指導のおかげで上手く流れた〜〜!ほんの小さな波紋とともにフライが消える。
b0068687_1343282.jpgおら〜〜〜〜〜〜。くった。
b0068687_11145893.jpg写真は励まされているわけではなく、深くて倒木の崖側で掛けて、
対岸でランディングすべく,氏の支えで川を渡っているところ。

b0068687_12241942.jpg無事ネットイン。むは!
釣った〜〜。45センチレッドバンドも綺麗。尾びれ再生中と言うところかな。
b0068687_11144039.jpgたまにはニコパチ。

夕方までに何とか4匹ランディング。皆同じくらいの大きさ。
こんな大きな魚が極小の虫と結びついている、非常シビアで興味深く、なかなか面白い釣りだ〜。
b0068687_11144623.jpgわざわざ見に行ったヒグマの糞。釣り場のすぐ側。棒でつんつんしてみる。植物性のものが多そう。

b0068687_111559.jpg翌日は知り合いも帰るというので,前の晩のうちにさよなら。

朝4時に流れ込みに行ってみる。誰もいない。うれしい。
去年朝だけで5匹釣った場所だ。やっぱ普段やらない釣りはなかなか手に付かないな〜。まずドラワカ、まるで無反応。シンキングラインを引っ張る。

そのうち中禅寺湖のエキスパートなどやってきて,色々教えてもらいフライをもらう!thank you〜!
b0068687_1114512.jpgおや、釣れたよ!ちょっと可愛いけど。40くらいかな。
貰いフライのおかげ。去年釣れたフライはアタリすらなく・・・・難しいなあ。もう一匹釣って終了。
sb0068687_12525618.jpg午後は地元の方の案内で足寄方面の川に行ってみる。
日曜なだけにさすがに北海道といえど釣り人点々、先行者の色濃いのかなかなか思うようには行かないね。
b0068687_12525017.jpg可愛いニジ君釣ってます。
こういう川はどうやって釣ればいいのかまるで分からない。またこなければ!
b0068687_13143789.jpg
阿寒滞在を一日延ばして翌日もご飯前に流れ込みに立つ。誰もいない。
朝食前に2匹釣れた〜〜。朝焼けのアメマス君。あんまり大きくないけど満足。
この日と翌日は予定も泊まる場所も決めていなかったが阿寒を一日延ばし、このあとまだ釣っていない屈斜路に戻ろう。

行く前に知り合いに教えてもらったニジマスポイントやサクラポイントは来年だ!皆さん、どうもありがとう。
b0068687_11145667.jpg
荷物を車に詰め込み,釣りバカのホテルの支配人に挨拶して、津別峠を越える。
午後遅く着けばいいので昼間は途中,道の脇でで小物釣り。
3番ロッドを継いで川に降りる。天気は上々、かんかん照り。
b0068687_11145454.jpg尺オーバーの大物もいるそうだけどそれは無理。こんなヤマメなら同じポイントから何匹も釣れる。おもしれ〜。
こういう釣りがやっぱり好きだな〜。
こんな小さなヤマメも、東京にいれば一匹釣るだけで大変だ。


へ続く
b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-06-30 23:07 | Comments(2)

北海道で釣り4

b0068687_1330091.jpg午後3時過ぎ再び屈斜路湖へ。車が止まっていないところを見るとあんまり芳しくなさそう。風は弱めで水面はさざ波が立っていい感じなんだけど。
風が全くないよりは強風くらいの方が釣りになる。でもキャストできない。とってもちょうど良いのだが・・・
b0068687_13335365.jpgうむ、お約束だな・・・・。
b0068687_13323970.jpg
素晴らしい景色。これだからここが好きだなあ〜。
b0068687_13324894.jpgだらだらとハッチも続いているが,羽化した成虫が繁殖の役目を終えて夕方水面に落ちるスピナーフォール。それほど量は多くないけど,スピナーフォールに立ち会うのは初めてだ。目の前の湖面にぽとぽとと虫が落ち、魚が下から食う。マスらしきライズもなく結局ウグイのみ・・・。屈斜路4日目未だウグイ。ささっと来てさくっと釣る人もいるのに厳しいな〜。
b0068687_13323111.jpgこの日は弟子屈の鱒やと言う宿に泊まる。予定より一日早く鱒や入り。名前の通り主人は釣りバカだ。田舎暮らしがしたくて移住、この地に宿を構えた筋金入り。facebook友達で泊まってみた。こんなつながりもいいものだ。

b0068687_1334427.jpgイブニング後の遅い夕食。魚づくしで最高!
釣り人が八時半、続々と帰ってくる。FFミーティングがあったばかりで居残り組の濃い人達に混じって乾杯。去年湖畔であった人もいて恥ずかしい〜。



屈斜路5日目。鱒やのラウンジの外はまぶしいばかり。ラウンジ脇のタイイングデスクでスピナーカラーのフライを5本巻く。

外観の写真を撮るのを忘れたな〜。
b0068687_13592226.jpg手作り感あふれる美味しい食事。毎日違うジャムが出ていたよ。コンビニ食やホテルのバイキングに飽きていたのでとても嬉しい。
b0068687_13363878.jpg昼前まで屈斜路でウグイを釣ったあと、昼間は山で釣り上がりの小物釣り。北海道はつり下がる釣りなんだよね〜。
b0068687_13363070.jpg畑の脇の川だがご主人が熊スプレーを持たせてくれた。使う場面に出くわさないことを祈るばかり。
b0068687_13363542.jpg大小いろいろな虫が飛び交っている。カディスやパラシュートフライなど結んで歩く。
最初の30分で一匹しか釣れず、まあ、こんなものかと思ってCDCフライに変えたとたん沸き上がるように魚が出る。あれ、こんなにいたのか〜〜。フライなのか〜〜。前向きでライズを取っていると後ろでまたライズが始まる。全然前に進めん。
b0068687_13333499.jpg魚が大きくないからと、小さいフライは反応が悪い。面白すぎ。
ぴかぴかの小さなニジマス。ニジマスとイワナ半々くらいかな〜。



b0068687_142327.jpgそしてイブニング。ウグイを釣って5日目が終わる。やばくなってきた。1日釣りが出来るのは翌日が最後。



b0068687_14203621.jpgここの夕飯たまらん!魚だらけ。魚食の日々のブログ作者としては!
b0068687_14203936.jpg
初体験コマイの刺身。当てたら偉いと言われた。ホッケかなと思ったが当然当たるわけもなく。だいたいコマイはカラカラの干物だけで鮮魚すら見たことがない。お供はニシンの酢締め。

に続く

b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-06-30 23:06 | Comments(0)

北海道で釣り5

b0068687_14281087.jpg屈斜路6日目。朝、窓にオオミズアオが留まっていた。大型の蛾だが素晴らしく綺麗。天気は上々。
今日は昼間小物釣りに浮気しないで湖に立つぞ!
もうフライがポイントまで届かなかろうが一秒でも長くフライを浮かべておくしかないのだ。

b0068687_14275962.jpg左右一㎞先まで誰も立ち込んでいない。途中宿が一緒だった方が来てさくっと50オーバーのニジマスを釣って,飛行機の時間だからと帰って行った。そして宿のご主人も来てやっぱりさくっと釣って帰る。

後ろがバシャバシャうるさいので見ると、荷物を提げた真下がウグイの産卵床になっていた。そんなにウグイに好かれなくても良いんだが。
b0068687_14315555.jpgこのポイントは結構バックが取れなくて苦労。しかし偶のベストキャストで,ウグイをいくつか釣ったあと、フローティングニンフのインジケーターが水しぶきとともに消える。午後3時過ぎ。

ああ〜!食った。
このゴンゴンという重み、間違いなくアメマスだーーーっ。5xのティペットは余り無理は出来ない。祈るような思い出寄せるよ。新調したネットを背中から外す。無事収まって53センチ。
b0068687_1427567.jpg阿寒の55より太い。そして阿寒の魚全部より嬉しい。

ぴかぴかだ〜〜。へたり込んでしばし眺める。泣くかと思ったよ。

苦労したな〜〜。これだから止められないね。

携帯で知り合いにメール!
b0068687_142753100.jpgそして夕暮れ、この日もスピナーフォール。6時を過ぎて釣り人も増える。チャンスは合ったのに獲れなかった−!
それだけがちょっと心残り。
b0068687_14274963.jpg夕飯はなめたの干物に大きなアサリ・・・。ビールを4本も空けてしまった。祝杯だ!
b0068687_14275122.jpgサクラマスのルイベ!余りにも旨い。
b0068687_1428382.jpg旅も最終日。当初の予定は釧路の市場辺りで観光して帰る予定だったが昼まで釣りだ!大きな荷物を送って最低限のものだけ持って向かう。
湖面は鏡のような完全に無風の凪だ。見たとたん今日は終了か〜と。
b0068687_1428713.jpgでもフライを浮かべておく。しーんとしたなか、時々ウグイがチョボッとフライを吸い込む。


11日間釣りばかりしていた。お世話になった皆様方,本当にどうもありがとうございます。そしてまた来年もよろしく。














写真を撮ってくださった方々、使わせていただいた、サンキュウ!
b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-06-30 23:05 | Comments(6)

何とかエイ   糟倍/かすべ

b0068687_9273582.jpgお友達に頼んでおいたランディングネットが届いた。寸法などは打ち合わせておいたが実物が来てみると でかっ!!と。
このネットで掬うサカナがいるのか,はたして!普段釣ってるのは、網の目から出て行ってしまいそうだ。
いつもの場所だと下がってしまうので、首のすぐ後ろに取り付け金具を付けてみた。ネットはとても軽いので負担にならないと思うが,こちらもはたして!!
b0068687_9273852.jpgエイヒレを買ってきた。これが売っていると必ず買ってしまう。大好き。割と最近も食べた気がするな。北海道産。

なんとかカスベと言うエイは何種類かいて,カスベとして売られているのはガンギエイか、コモンカスベあたりだとWEB図鑑に書いてある。他にメガネカスベや真カスベとか・・・・まあ、この姿では何エイかは私には無理。オール軟骨、美容成分たっぷりだ。
b0068687_9274087.jpgいつも唐揚げなので今日こそ煮付けに。エイヒレは干物か煮付けか唐揚げと相場が決まっているようだ。

落としぶたをして少しゆっくり火に掛けるよ。軟骨部分が好きな堅さになるまで。私はかなりこりこりがいい。

身の部分は柔らかくふんわりとしていて非常に上品で美味しい。身だけは売ってないのかな。はんぺんとかになってしまうんだろうか。
ひれの部分は歯ごたえを楽しみながらいただきます。特に味らしい味はないけど良い出汁が出ています。




b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-06-11 09:48 | Comments(6)

宗八鰈/ソウハチガレイ  と 老翁/オジサン

b0068687_5341176.jpg近場まで釣りに出掛けようかと思うと雨か・・・。もうしばらく引きこもりだな〜。いつも通り。打ち合わせの帰りに釣具屋に寄りバイト君をからかって、回転寿司で食事。本日のおすすめにオジサン。お〜〜。頼まねば。回転寿司も小さい店だとけっこういろいろな物が入る。こういうなじみのない魚、安くて仕入れやすいのかも。

むっちりとした触感と甘みのある魚でとても美味しい。2本のひげのある赤い魚だ。似た魚に何とかヒメジという魚が何種類かいるのに,これは何故オジサンになったのだろう。


b0068687_5315025.jpg冷凍してあった鰈の干物を食べよう。ソウハチガレイ。日本中にいていろんな名前で呼ばれているね。同じスーパーではあるときはエテガレイと書いてある。こういう時は島根とか南で捕れた魚だ。これは北海道。ただカレイとしか書いてないとたいていこの魚。安くてお馴染み。350円が見切り品で半額。

釣りの番組でサビキみたいにハリ数の多い仕掛けに鈴なり釣れてくる。
カレイはなかなか釣れないものの一つなのに驚くなあ〜いるところにはいると。
b0068687_5315063.jpg焼いただけ。良い香りがします。独特な甘みと旨みがありとても美味しい。脂もあってなめらかだ。ぱりぱりのヒレもいただきます。



b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-06-09 05:35 | Comments(4)

紫貽貝/ムラサキイガイ

b0068687_2213487.jpgヤフオクで入札していたウェーディングシューズ。図らずも二件とも落札してしまった。春に新調した際サイズがなくて苦労した。同じようにヤフオクで7000円で買ったシューズは良いのだが全面スタッド付きで、かえって歩きにくい場所もあるのでフェルトシューズが欲しかった。
シムス2400円、リバーガイド2100円(笑。   一気に届く。


普段の靴23.5。ティムコの23センチ(国内メーカー最小)・・大きすぎ失敗。シムスのwoman6ぴったり。
シムスのUS4、OK。リバーガイドの23,5ピッタリ(でもメーカーがなくなった)。

私の足は幅広ではないようだ。同じくらいの女性アングラーの方々、参考に。
もっと小さい人は、がまかつの磯&アユのフェルトシューズが良いよ。

3ヶ月で何故4足も買うことになったのか・・・・。その後の3足の金額併せても最初の靴の半分なのだが・・。


b0068687_2221696.jpgフランスを外遊中の知り合いに触発されてか,ムール貝を買ってきた。イタリアやフランス料理ではお馴染みで安い貝。もっと買いたいけどなかなか売っていない。青森産。国産品はいつも青森産だな。
ムールMouleはフランス語。和名はムラサキイガイで東京湾にも、びっしり張りついている外来種。船のバラスト水に紛れてやってきた稚貝が全国に定着したようだ。
b0068687_22315153.jpg
まるで古びたロープのような糸足が出ている。ゴミのよう。これでいろんなところにとりついている。
引っ張って取る。
ニンニクとタマネギをオイルで炒めて貝を入れ、ワインを差してフタをしておくだけ。
b0068687_2212959.jpg良い香りがしてくる。貝のフタが空いたところで出来上がり〜。

貝は大きいが食べるところはわずかだ。味が濃く良い出汁が出てとても美味しい。むっちりと弾力もあり柔らかい。カキのような動かない貝とハマグリのような筋肉のある貝との中間くらいだなあ。フルボディのワインとパンとともに、モンサンミッシェルのムール貝のつもりでいただきます。







b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-06-07 22:28 | Comments(14)

鰖/タカベ

b0068687_18185024.jpgプランターのイタリアンパセリも薹がたって花が咲いたのでもう終わりと,引っこ抜こうとしたらお客さんがいた。2匹。
他の芋虫はピンとベランダの外へはじき飛ばしてしまうがこいつは別。キアゲハの幼虫だ。
するするだ〜、触りたい。でも触ると臭い角を出すのでやめておく。
蛹になるまでもう少しこのままにしておこう。
b0068687_18174595.jpg今日はタカベ、一匹300円也。小さい割には高い。高級魚だ。
磯に群れていてとても美しいコバルトブルーとイエローの魚。磯釣りではお馴染みの魚だけど太平洋側にしかいないようだ。三宅島だったかの堤防で釣ったことがあるな〜。脂がありとても美味しい魚。旬の夏になると更に脂がのってナイフが滑るほど。
b0068687_18174777.jpgタカベは塩焼きと決まっている。刺身も良いけど小さくて食べでがない。今日は洋風塩焼き。
ハーブソルトをすり込んで、野菜と一緒にトースタープレートに並べ、タイマーをかけるだけ。料理とは言えないようなものだけど一番美味しいよ。
時間のないときの一品だ。

タカベは美味しいな〜。脂がありとても上品な白身だ。小さな魚にかなり堅い骨があるので、ちまちましゃぶるように食べる。魚好きのための魚。




b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-06-01 18:33 | Comments(2)

鮎/アユ

b0068687_14511765.jpg季節も天気もよいのにうちにいる。まあ、いつものことだけど。
特に何もないのでうちのイモリ水槽でも。20年以上前に10万近く掛けて買った水槽。最初の数年は熱帯魚が入っていたが,今は150円で買ったアカハライモリのみ。19才1匹16才5匹。うちに来たときは成体だったのでもう2,3年は生きているだろう。
b0068687_1451136.jpg5月に入ってアユが出回るようになってきた。当然、養殖アユだが先の夏の訪れを感じさせるね。和歌山県産。見切り品。
元値はかなり高いが,「天然仕立て」と書いてあったりすると更に高い。
天然仕立て???と思ったが出荷前の一定期間、川のアユ同様に植物性の餌を与えると言うことらしい。でもぶりぶりに太っていて養殖と一目で分かるけど。
b0068687_15125072.jpgアユは塩焼きと決まっているので今日は味噌焼き。・・・と言うか途中で味噌焼きに変更。
塩焼きにしようと網で焼きはじめたらサンマ並みに脂が落ち、じゃんじゃん火が着き断念。どれだけ油脂分の多い餌をもらっているのかとw
もうアユじゃないなあ。


串を引き抜いてグリルにうつし、味噌を塗り焼けました〜。
まあ、アユらしい香りはゼロだし,川魚っぽいクセもゼロ。脂ののった白身魚という所。
身はきめ細やかでふんわりとしていて,海の白身魚とは違う。
アユらしさを求めなければ脂もありとても美味しい。

引き締まった天然アユをいただく機会はあるかな。



b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-05-31 15:10 | Comments(2)

真鰯/マイワシ と、新連載の予告

b0068687_22214430.jpg


新連載の予告が出たので一応本業の宣伝です。
オフィスユー8月号より「愛実のレゾネ」の連載が始まります。
レゾネとは画家などの作品目録のこと。新米美術商の奮闘を描きます。

絵画や骨董など毎回のネタで色々と出てくる予定。

久しぶりの原作付きで、グルメ漫画でない連載は十年以上ぶり。

原作 安江渡 漫画 酒川郁子 で参ります。どうぞよろしく。

b0068687_23101597.jpg


b0068687_22214170.jpgデパ地下でイワシの丸干しを買ってきた。千葉県産。太くてかなり大きい。素晴らしい大羽イワシだ。一匹でスーパーで売ってるやつ3匹分くらい。藁が通してあり風流だな。
b0068687_22213344.jpgこのままグリルで焼いて大根おろしのところを、今日はオシャレ?に食べようか。

オーブンで焼くよ。(実際はトースター)
オリーブオイルを少し回しかけて香り付け、強めに胡椒を振りかけてプランターのハーブと一緒に食べればいつものイワシも全く味わいが違う。特別な調理なしで胡椒の風味で完全に洋風、
イワシは脂があり非常に美味しい。

ハーブなんか無くてもパセリがたくさんあると良いね。
レモンやビネガーを掛けて食べるのも。
りんご酢を掛けていただきました。




b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-05-27 22:37 | Comments(2)

真穴子/マアナゴ2

b0068687_22533915.jpgティムコのファミリーセールに出掛ける。うちから電車で四駅とけっこう近所だ。昼頃着いても、良い物は無くなったあとだけどそれでも、いつもなんだかんだと買い物してしまう。本日の収穫、半額のフリースとグローブ、ポーチとか1000円なら買いだろw。(これ、いつ行ってもあるんだけど。)そしてタイイングスレッド同色5個大人買い。正規の価格じゃ買えないな〜〜。
b0068687_22445794.jpg今晩もまたアナゴ。前回のアナゴと違うアナゴだ。また行ったのかよ・・・と。
b0068687_22445150.jpg行ってきた。今度はいつもの宿から船が出たから。釣り人6名とやっぱり寂しいが。
b0068687_22445045.jpg遠い夜景は美しく良い雰囲気。でもけっこう潮が速くつりずらい。25号のおもりでもそこを取れないことがあり、もっと人が乗っていたらお祭りで大変だったろうな〜。という感じ。
b0068687_22445520.jpg良いのが一本混じったけど総じてメソッコだった。まあいいや。夜の海でカップラーメンを食べる楽しさ。
b0068687_22445998.jpgそしてアナゴはエスカベッシュになりました。南蛮漬けです。
ワインビネガーなど使ってあるのでちょっと風味は違うけど,まあ同じ。酸っぱくさわやか。アナゴを唐揚げしてタレに30分ほど漬けただけの浅漬け。
アナゴは風味が強くやっぱり美味しい。
b0068687_22445288.jpg付け合わせはベビーリーフ。プランター物。これとても楽しいな。どんどん生える。ベビーリーフミックスという種も売っているのでいろんな芽が生える。でも虫も付くので少し大きくなったら速攻摘むべし。

b0068687_23101597.jpg


b0068687_2245438.jpg昨日は漫画家友達と山ガール。ガール・・・・・と言うことにしておこう。予報は余りよくないので無理せず行こうと,ヤビツ峠から塔の岳へ向けて表丹沢の尾根を行く計画。
登山口まで1.5キロ最初の山に入って2キロで500m登る。かなりの急勾配でへとへと。三の塔へ
b0068687_2245777.jpgあ〜〜、ガスってるし。天気がよければ絶景だろうな。
b0068687_2245146.jpg三の塔へ付いたとたんに小雨が降り出した。ここから先は余り勾配もなく3キロ先に目指す塔の岳は見えるが,無理と引き返すことにした。駐車場の関係で行った道をおりるのは大変。途中けっこうな降りになり、まだぬかるんでいなくてもかなり気を遣った。正解だったな。平日でも多くの登山客が登ってくる中、もう帰るの?という顔。他の人たちの降り口は別なのだ。3時間半7キロのトレッキング、それでも十分楽しかった。

b0068687_17125897.jpg
昼には終了で、のんびり鶴巻温泉。

あんまり筋肉痛じゃないな〜。アミノバイタル効いたみたい





b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-05-26 23:19 | Comments(4)

真穴子/マアナゴ  と、岩魚釣り

b0068687_225375.jpg冬に戻ったような寒い日。朝から一日雨だ。泊まりがけで出掛けようと思うと雨で、結局夕べも帰ってきた。今日は一体何をやっていたかな。何もしないうちもう夜だ。

一昨日釣った穴子を食べるよ。船宿ではこんな状態にして渡してくれる。かわいい穴子が11本。
b0068687_2254073.jpg一年中あるけど梅雨の穴子は格別だと言われている。穴子は梅雨の水を飲んで旨くなるって。
体側に白い点々があって天秤ばかりのようなのでハカリメとも呼ばれている。小さい穴子はメソとかメソッコとか言って寿司や天ぷら用。大物より高い。
韓国や中国の物が多いけど、江戸前穴子は味が濃く高級品だ。
b0068687_2262579.jpgやっぱり白焼き〜。焼く前にちょっと蒸す。火を通すとぐるぐるに反ってしまうので串など打ってみたが結果はほぼ同じだった。

わさび醤油で頂きます。余りにも旨い〜〜〜。くぁ〜〜〜。脂もあって柔らかく独特な風味がある。煮穴子にするとたれのアジが強くこの風味が分からない。安い寿司屋の穴子なんか論外。
b0068687_2261867.jpgそして外せないメソッコの天ぷら。旨すぎる〜〜〜。塩でいただきます。しっとりと柔らかく衣はさくさく。穴子はよく揚げた方が美味しい。天ぷら屋さんに行くと半生で出すサイマキと対照的に穴子はバリバリに揚がっているね。
b0068687_2255414.jpg頭を煮付けにする。長く煮ていたけど、ヤワヤワになるにはもうちょっとだった。少々骨が当たるけど自家消費なのでかまわず頂きます。お酒のつまみ!
b0068687_225485.jpgそして骨せんべい。説明なし!!
美味しい穴子、手をかけすぎるとつまらないね。


b0068687_23101597.jpg




b0068687_2263964.jpg先日行った栃木の川へ再び行く。金環日食だ。ラジオの実況を聞きつつ山の中を走りながら辺りはやや薄暗くなる。木漏れ日が三日月になっていて不思議な後継だ。今まさにと言うとき車を止めて車のスモークガラス越しに見る。ほう〜〜〜〜。すごい。

聞いた話を元に違う沢に適当におりてみる。
b0068687_2264939.jpgやっぱ適当はだめかなと思いつつ30分も歩くとかわいいヤマメが釣れた。それから魚も見えるようになってこんなヤマメがぽつぽつ釣れる。
b0068687_2264459.jpg
あの橋まで行ったら一度上がろうかなと思ったら岩魚が釣れた。かわいい〜〜。岩魚域に入ったようだ。この前の沢より水も多いので魚も大きいな。
b0068687_2264663.jpg魚は結構出るのに半分も取れない。ああ〜もう少し長くドリフトできればという感じ。今日一番のイワナ君!
結局、お腹減ったと言いながら飽きない程度に釣れるので、行けるところまで行ってしまう。
b0068687_2264112.jpgさあて,今日もラーメンでも食べるか。すでに5時。遅い昼ご飯。










b0068687_23103446.jpg

[PR]
# by munzu | 2012-05-22 22:36 | Comments(2)


魚を食べたり、たまには釣ったりする漫画家です。ととけん1級。肉も好き。HPはタイトル画像をclick!


by munzu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

俺のスーパートラウトNEXT..
at 2017-10-12 21:35
お江戸まかない帖 第2弾 ど..
at 2016-10-19 19:09
小サバを自家調達
at 2016-10-12 21:34
配信開始
at 2016-09-09 00:22
テナガエビを自家調達。
at 2016-06-22 21:14
お知らせ
at 2016-06-08 19:06
休載のお知らせ
at 2016-02-11 20:26
つりコミック
at 2016-01-18 23:30
またしてもUNIQLO
at 2015-08-27 20:26
NEXT電子配信中です
at 2015-07-18 17:55
UNIQLOTシャツ作りました
at 2015-07-11 12:11
お江戸まかない料理帖
at 2015-03-17 01:45
JFFアニュアルミーティング
at 2015-02-17 06:14
WORLD RECORD
at 2014-07-25 02:31
スマホ壁紙
at 2014-04-25 12:06
相模川ふれあい科学館、アクア..
at 2014-03-27 01:28
俺のスーパートラウトNEXT
at 2014-03-21 23:45
キビナゴ 黍魚子 を食べる
at 2014-02-05 21:18
ゴマサバ 胡麻鯖 を食べる
at 2014-01-29 23:01
ホッケ ??  を食べる
at 2014-01-27 23:23

以前の記事

2017年 10月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

カテゴリ

全体
多摩川
未分類

ライフログ


吉田俊彦 必ず1ピキを釣るための超攻撃的システム! チェコニンフを極める [DVD]


震災に負けるな!東日本project -東日本大震災復興支援チャリティー同人誌-

検索

その他のジャンル

フォロー中のブログ

Metropolitan...
FarioBar鱒酒屋
~BQイッチー フィール...

外部リンク

酒川のFacebook









































































































































































































































































  


































































































































































































                                                                                                                                                                                                         













                                                                                                                                                                                                                                                               
  






































































  










































































































              
  






































































  











































































































































































































































                                                                                                                                                                                                    
                                                                                                                                                                                                                                       













                                                                                                                                                                                                                                                               
  






































































  












































































































































  











































































  































































ブログパーツ

アカデミー賞

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
釣り

画像一覧