<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

琵琶湖へケタバス(鰣 ハス)を釣りに行く

b0068687_21472189.jpg




b0068687_23101597.jpg



b0068687_20482359.jpg酷暑の中ろくに仕事も進まないまま放置して、ケタバスを釣りに行く。今がシーズン、やるなら早めに来いと言う誘いに乗せられ即決。
友人がピックアップしてくれるというので夜行バス釣行を敢行。間際予約で東京滋賀間、2千円台まで下がっている。少し高いリラックスシートというのを予約して往復で8千円でおつりが来た。
安!今回で味を占めた感じだ。
b0068687_20481874.jpgウェーダーなしなので荷物も小さい。北海道の湖フライに、白いストリーマーなど数本巻き足して適当にバッグにつめる。前日1500円で投げ売りのマリンシューズを買った。

b0068687_20484184.jpg夜の11時東京を出て6時には着く。運転手も二人で安心だ。バスの車中泊は20数年ぶりかもね。アメリカ旅行した以来だ。今のバスは結構快適で殆ど寝ていた。

写真は地元のおじさんの、堰堤の隙間でゴリ獲りする仕掛け。ざるの中は小さなゴリがびっしり。佃煮にするそう。美味しそうだ〜〜〜〜。
b0068687_20482154.jpgマックで朝ご飯したあと早速繰り出すよ。堰堤下のたまりでリトリーブの釣りだ。ハスはアユを追って食うフィッシュイーターだ。白いストリーマーを引くと水面を割って出る!追いかけてくるのが見える。でも掛からない。初っぱな3発外したあと、警戒されたのか沈黙。なかなか釣れないし〜〜。
マラブーなどに付け替えること数回、どれが良いのかなあ〜〜。
ゴンというあたりとともにフライで初ケタバスだ。

ハスは琵琶湖の魚だが昔、千葉の実家の近くにもいた。湖産鮎の放流とともに各地に散らばったようだ。
ミミズや練り餌でよく釣れたけどフナやコイを狙っているときの外道で、すぐ死ぬしやな魚だった。

今見るとかっこいいなあ〜〜〜〜〜。


b0068687_20483387.jpgこのすごい口。堅いくちばしのようだ。これでなかなかフッキングしないのだな。繁殖期でオスにはびっしり白い追い星が出ていて更に精悍。

タックルをスイッチロッドに持ち替えて引く距離が長くなると、ボチボチ釣れるようになって、気持ちも落ち着いた。
b0068687_21101071.jpgお昼を食べたあと他の場所を見に行く。おお〜全部ハスだ。見えるかな。砂の筋に沿って魚も着いている。
繁殖で川に遡上しているのだ。当然フライを流してみるが完全無視だ。
b0068687_20482759.jpgTVでみたことのある琵琶湖の外来魚ポスト。漁港に設置されていた。籠の中にもいくらか入っていたが周りはブルーギルとバスでびっしりだった。

b0068687_2049201.jpg
当然足下にフライを落としてみる。わらわらと小魚が集まってくる。おお〜良いギル!
マジで填る。しかしスイッチの長竿では操作性に欠けイマイチだ!くそ〜〜。
b0068687_21185386.jpg琵琶湖は海だね〜。ハマから投げてみるが釣れそうもないので15分で終了。良いときもあるようだけどね。

イブニングは元の場所に戻ることにした。
b0068687_21342430.jpgイブニングは投げればあたる爆釣モードだ。でも10回に一匹くらいしか釣れない。なかなか難しいな〜。
ぷっくりとした重たいメス。抱卵中だ。

b0068687_22581918.jpg

夕焼けの中ピンクに発色している立派なオス。本物は虹色のように綺麗、写真にはなかなか出ないね〜

初めてにしてはまあまあと言うことで、色々課題多しだな〜。次ぎやるときはフライもラインシステムも一新だ!

Mくん朝から晩までガイドありがとう!お世話様でした。またよろしく。


b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-07-26 21:26 | Comments(4)

眼撥鮪/メバチマグロ

b0068687_20131177.jpg



b0068687_23101597.jpg



b0068687_2013181.jpg引き続き仕事中〜。眠くて捗らないなあ〜眠り病だ。部屋が乱雑になってきた・・・。

閉店間際のスーパーでメバチマグロの刺身を買って来た。半額で270円也。メバチは安く、食卓で一番お馴染みのマグロ。
b0068687_20131681.jpg回転寿司やスーパーの寿司のただ「マグロ」と書いてあったらたいていこれだ。クロマグロには及ばないが赤い身がきれい。キハダだともっと白っぽく、シーチキンになってしまう。

眼がぱっちりでメバチ。水深100mと深場のマグロ。



脂はなさそうだし、何となく色も悪いのでフライにするよ。
ピザチーズを少し挟んで2枚いっぺんにはさみ揚げ。

柔らかくて非常に美味しい。チーズっぽさはないけど、味にコクを与えてくれる。
安い食材でも最高!


b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-07-16 20:23 | Comments(0)

伊佐木 鶏魚 / イサキ

b0068687_19572176.jpg




b0068687_23101597.jpg



b0068687_19563878.jpg本八幡の釣り道具で店主とドラワカの作戦会議。釣りよりも作る方が楽しみ。素材のチューブを仕入れて、帰りにクィーンズシェフに寄る。いつも何かしら丸のまま鮮魚がディスプレイの代わりに置いてあるから。
本日は大きなホウボウと,マダイ、アジに関イサキ。隣にはパックの普通イサキもあったが1580円と3倍の高さだ。以前、少し小ぶりなのを1980円で買ったので安いと思ってしまう感覚の麻痺は怖い。
b0068687_19565420.jpgブランド魚、関イサキ、このラベルが付いていてこそ。関アジ、関サバのあそこだ!豊後水道の瀬で育った身の引き締まった魚たち。
このラベルは大分の佐賀関漁協で上がる厳選された証しでシリアルナンバー入りだ。
b0068687_19564657.jpg裏に返すと、絞めた跡もある。何とも高級感〜。
b0068687_19565058.jpg立派な子持ちだった。だから幅が広かったんだな〜。身はじっとりと脂がのって食べる前から美味しそうだ。良い魚は触っただけで美味しいと解るね。
b0068687_19564314.jpgやはりお刺身しかないだろうな。この関イサキを食べると素材の差を思い知らされる。イサキ自体美味しい魚なのだが、これは格別だ。
脂があり、プリッと弾力があり、なんとも風味が強い。旨みが強いのが他のノーブランドイサキと違う気がする。
値段の高さは伊達じゃないなあ〜と。
b0068687_19564439.jpg半身は塩焼き。ネギとポン酢と醤油を合わせたタレで。甘みがあって素晴らしく美味しい。しかし何が旨いって子が美味しかった。魚卵は入っていれば必ず食べるが、どの魚もそんなに味の差はなくて「魚卵の味」だ。
このイサキ子はきめが細かく味があって最高!でございました。
そしてアラ汁も。あらも長く出汁を取って、カスカスになってしまうところが脂があって柔らかく旨い。骨までしゃぶっていただきました。













b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-07-14 20:16 | Comments(2)

赤梭子魚/アカカマス

b0068687_19144863.jpg




b0068687_23101597.jpg

b0068687_19145550.jpg自宅で仕事中。そういえばあれをまだ食べてなかったなとふと思い、楽天でポチった。箱買い。ふむ〜。
充填豆腐なので日持ちもするし非常に健康的!!ゆっくり食べよう。

これは良い物だ

b0068687_19145168.jpg今日はカマス。普通に売っているのはアカカマスという種類だそうだ。特に赤いところはないけどヤマトカマスは結構青っぽいのでそれに比べると赤い。
かなり大きい,いままでで一番大きいかな。刺身だとちょっと味気ない感じだが干物ではお馴染み。

鋭い歯を持つフィッシュイーター、残念なら甲斐の中は空だった。
くちばしのような大きな口がムシロで作った袋「叺 かます」に似ているからだとWEB図鑑にある。石炭や芋なんかを入れておくあの袋だな。
b0068687_19145270.jpg
メスで大きなカマス子が入っていた。塩してトースターで半分火を通して。下はホールトマト缶とタマネギを粉砕してしばらく火に掛けた物。

ところで呑み屋でよく酢の物や天ぷらになってる細長い魚カマスゴはイカナゴの成魚。
b0068687_19144945.jpgチーズを乗せて〜焼けました。

カマスはかなり好きな魚。白身でふんわりとして,とても上品な味わい。






b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-07-12 19:29 | Comments(6)

ミンク鯨 片口鰯/ミンククジラ カタクチイワシ

b0068687_3214427.jpg



b0068687_23101597.jpg



b0068687_320588.jpg自治体の健康診断に行く。血液検査やがん検診など受けて速報結果をもらうが、数値は標準範囲内で概ね良好。でも中性脂肪が去年の倍に!体重も2キロ増・・・・。一昨年からすると4キロ・・。来年までに戻す!きっと!

久しぶりにカタクチイワシが売っていたのでまとめ買い。千葉県産1パック120円なり。パック名はセグロイワシ,東京ではシコイワシと言うなあ〜。地方名は無数だ。シラス干しや煮干しになるイワシだね。
b0068687_321269.jpg大量買いした理由はアンチョビーを作るため。発酵食品で時間はかかるけど作るのは簡単だ。塩漬け→塩抜き→オイル漬けというだけ。
頭と内臓を取ってと。
b0068687_321069.jpg
たっぷり塩して冷蔵庫に入れておく。
暑くならない場所があれば戸棚とかでも。その方が早く発酵が進む。
アンチョビーは好きだけど買うと結構高いので,作るに限る。
腸を取らずに発酵させるというのにtryしようと思ってたのを、捌いてから思い出した。

では、出来上がりは一ヶ月後くらい。
b0068687_3205551.jpgシコイワシは刺身用だったので,いいやつを選んでお刺身に。味があり、余りにも美味しい。
b0068687_3205486.jpgして、今日のメインはイワシではなくミンク鯨。ミンクはノルウェーの砲手マインケから転じたものだそう。

ミンク鯨は何度となくブログに出ているけど、いつものとちょっとちがう。解凍ではなく生だ!
近所の魚信で買ってきた。
ミンククジラが売っていてもほぼ全部南氷洋の調査捕鯨物。沿岸捕鯨ではミンクの捕獲が許されていないから。
鯨肉の固まりに書類が添えられていた。能登沖、大型定置網混獲、7.5mメス。なるほど〜。興味深いね。

解凍ものでも美味しいけど、さてどんなかな。
あ〜、食感がけっこう違う、むちっと弾力があり、歯ごたえがある。だけど柔らかくとても美味しい。
鯨は生きているのも好きだけど,肉も好きだな〜〜。


b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-07-11 03:52 | Comments(2)

袖烏賊 剣先烏賊/ソデイカ ケンサキイカ

b0068687_12474871.jpg




b0068687_23101597.jpg


b0068687_12475386.jpgようやく日常を取り戻したような毎日。雨が上がるとすっかり夏空だ。そんな中で引きこもり〜。

スーパーに白いかと赤いかが並んで売っていたので買ってきた。赤いかはソデイカで白いかはケンサキイカだ。
ケンサキイカは家のほうだと赤いか・・・もうイカの呼び名だけでは本当は何イカか東京者にはさっぱり解らない。
b0068687_12475515.jpgソデイカはすごい厚み、大型のイカだ。着物の袖のような大きなヒレを持つ。太平洋側では余り聞かないので獲れないのだろう。ソデイカ釣りとか時々TVでやっているがものすごい。
ケンサキイカはまだ子供で東京湾ではマルイカと呼ばれるサイズ。このイカ、墨が多くいつも墨だらけで損をしているなあ。スルメやヤリよりずっと美味しいのに。

b0068687_1248019.jpg
細くて長くて美味しそうなアスパラ。初めて見た。


ソデイカはそのまま切って刺身に。ねっとりとして包丁に張りつきなかなか切れない。
素晴らしく甘く柔らかく美味しい。
b0068687_12475761.jpgケンサキイカはアスパラと炒めた。こちらも甘みがあり柔らかく,さすがに高級イカだ!











b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-07-10 12:59 | Comments(0)

北??/キタノホッケ

b0068687_0434263.jpg数日前からボチボチ仕事。でも北海道疲れが残っているのか眠くて全然捗らない。出勤がないと余計に日常が戻らない気がする。

旅行に行く前に冷凍してあったホッケの干物を食べる。北海道産390円也。
黄色と黒のタイガー模様の付いたシマホッケ。アイナメの仲間のくせによく泳ぐタイプの切れ込んだ尾鰭が付いている。ホッケと言えば安い居酒屋で食べるものでチェーン店の定番。
b0068687_0434042.jpgこうやって家で焼くのは初めてかも。最近は国産ホッケは高値で、こちらのシマホッケの方がロシアからの輸入なども併せて流通が多いらしいことがweb図鑑に書いてある。
東京にいてホッケの鮮魚はまず手に入らない。オール干物。
刺身も先日一度食べただけだ。
少々ぼんやりした味で、干物にするといっそう引き締まって旨みが増す。

脂があって身離れがよい。
独特な味があり、非常に美味しい。
レモンサワーを呑みながら食べたいなあ。




b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-07-06 23:43 | Comments(0)

お魚イラスト

b0068687_22282078.jpg


春辺りにブログに載せていたお魚のイラストをHPのギャラリーの方へまとめました.後ろから7ページ分。まあいつも通りの同じような絵ばかりですがよろしかったらどうぞ。


http://www002.upp.so-net.ne.jp/iwana/index.html


こちらのトップからギャラリー4へお進みくださいませ。



b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-07-05 22:28 | Comments(2)

真鯖/マサバ

b0068687_11264218.jpg

オフィスユー8月号、愛実のレゾネ、初回載っております。バリバリの女性誌ですが釣り関係の方々もどうぞよろしく。
b0068687_23101597.jpg


b0068687_11263959.jpg北海道に出掛ける前に買った真鯖、料理する暇が無く,干物にするべく開いて冷蔵庫に入れておいた。出掛ける前にビニールにしまわなければと思いつつ,放置。約2週間冷蔵庫で干された真鯖はなんだか上手い具合に乾いていた。
これは食べなければ!
b0068687_11313111.jpg身の部分はまだふにゃっとしていて半生くらい。細かく切って燻製だ。中華鍋にチップを敷いて簡単に燻す。。
b0068687_1126361.jpgうは〜、なんだか超旨そうになった。お酒のつまみ以外何物でもないが。脂もあって柔らかくしっとりしている。
ワインを空けて北海道の写真を見て、ブログを書いた。それから次の釣行計画だ。節制と予算の算段。






b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-07-04 11:36 | Comments(4)


魚を食べたり、たまには釣ったりする漫画家です。ととけん1級。肉も好き。HPはタイトル画像をclick!


by munzu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

昨日、この前は魚を赤坂の..
by 愛花 at 12:43
ありがとうございました〜..
by munzu at 18:24
連載再開おめでとうござい..
by 隊長 at 12:38
さっそく買いに行きます。..
by 隊長 at 10:49
体が大切ですから、早く身..
by 隊長 at 09:09
いやはや申し訳ないです。..
by munzu at 20:16
マジですか? 体ご自愛..
by 隊長 at 13:03

最新の記事

お江戸まかない帖 第2弾 ど..
at 2016-10-19 19:09
小サバを自家調達
at 2016-10-12 21:34
配信開始
at 2016-09-09 00:22
テナガエビを自家調達。
at 2016-06-22 21:14
お知らせ
at 2016-06-08 19:06
休載のお知らせ
at 2016-02-11 20:26
つりコミック
at 2016-01-18 23:30
またしてもUNIQLO
at 2015-08-27 20:26
NEXT電子配信中です
at 2015-07-18 17:55
UNIQLOTシャツ作りました
at 2015-07-11 12:11
お江戸まかない料理帖
at 2015-03-17 01:45
JFFアニュアルミーティング
at 2015-02-17 06:14
WORLD RECORD
at 2014-07-25 02:31
スマホ壁紙
at 2014-04-25 12:06
相模川ふれあい科学館、アクア..
at 2014-03-27 01:28
俺のスーパートラウトNEXT
at 2014-03-21 23:45
キビナゴ 黍魚子 を食べる
at 2014-02-05 21:18
ゴマサバ 胡麻鯖 を食べる
at 2014-01-29 23:01
ホッケ ??  を食べる
at 2014-01-27 23:23
タイワンガザミ台湾蝤蛑を食べ..
at 2013-12-19 02:43

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

カテゴリ

全体
多摩川
未分類

ライフログ


吉田俊彦 必ず1ピキを釣るための超攻撃的システム! チェコニンフを極める [DVD]


震災に負けるな!東日本project -東日本大震災復興支援チャリティー同人誌-

検索

お気に入りブログ

Metropolitan...
FarioBar鱒酒屋
~BQイッチー フィール...

外部リンク

酒川のFacebook









































































































































































































































































  


































































































































































































                                                                                                                                                                                                         













                                                                                                                                                                                                                                                               
  






































































  










































































































              
  






































































  











































































































































































































































                                                                                                                                                                                                    
                                                                                                                                                                                                                                       













                                                                                                                                                                                                                                                               
  






































































  












































































































































  











































































  































































ブログパーツ

アカデミー賞

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
釣り

画像一覧