<   2012年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

鮎/アユ

b0068687_14511765.jpg季節も天気もよいのにうちにいる。まあ、いつものことだけど。
特に何もないのでうちのイモリ水槽でも。20年以上前に10万近く掛けて買った水槽。最初の数年は熱帯魚が入っていたが,今は150円で買ったアカハライモリのみ。19才1匹16才5匹。うちに来たときは成体だったのでもう2,3年は生きているだろう。
b0068687_1451136.jpg5月に入ってアユが出回るようになってきた。当然、養殖アユだが先の夏の訪れを感じさせるね。和歌山県産。見切り品。
元値はかなり高いが,「天然仕立て」と書いてあったりすると更に高い。
天然仕立て???と思ったが出荷前の一定期間、川のアユ同様に植物性の餌を与えると言うことらしい。でもぶりぶりに太っていて養殖と一目で分かるけど。
b0068687_15125072.jpgアユは塩焼きと決まっているので今日は味噌焼き。・・・と言うか途中で味噌焼きに変更。
塩焼きにしようと網で焼きはじめたらサンマ並みに脂が落ち、じゃんじゃん火が着き断念。どれだけ油脂分の多い餌をもらっているのかとw
もうアユじゃないなあ。


串を引き抜いてグリルにうつし、味噌を塗り焼けました〜。
まあ、アユらしい香りはゼロだし,川魚っぽいクセもゼロ。脂ののった白身魚という所。
身はきめ細やかでふんわりとしていて,海の白身魚とは違う。
アユらしさを求めなければ脂もありとても美味しい。

引き締まった天然アユをいただく機会はあるかな。



b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-05-31 15:10 | Comments(2)

真鰯/マイワシ と、新連載の予告

b0068687_22214430.jpg


新連載の予告が出たので一応本業の宣伝です。
オフィスユー8月号より「愛実のレゾネ」の連載が始まります。
レゾネとは画家などの作品目録のこと。新米美術商の奮闘を描きます。

絵画や骨董など毎回のネタで色々と出てくる予定。

久しぶりの原作付きで、グルメ漫画でない連載は十年以上ぶり。

原作 安江渡 漫画 酒川郁子 で参ります。どうぞよろしく。

b0068687_23101597.jpg


b0068687_22214170.jpgデパ地下でイワシの丸干しを買ってきた。千葉県産。太くてかなり大きい。素晴らしい大羽イワシだ。一匹でスーパーで売ってるやつ3匹分くらい。藁が通してあり風流だな。
b0068687_22213344.jpgこのままグリルで焼いて大根おろしのところを、今日はオシャレ?に食べようか。

オーブンで焼くよ。(実際はトースター)
オリーブオイルを少し回しかけて香り付け、強めに胡椒を振りかけてプランターのハーブと一緒に食べればいつものイワシも全く味わいが違う。特別な調理なしで胡椒の風味で完全に洋風、
イワシは脂があり非常に美味しい。

ハーブなんか無くてもパセリがたくさんあると良いね。
レモンやビネガーを掛けて食べるのも。
りんご酢を掛けていただきました。




b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-05-27 22:37 | Comments(2)

真穴子/マアナゴ2

b0068687_22533915.jpgティムコのファミリーセールに出掛ける。うちから電車で四駅とけっこう近所だ。昼頃着いても、良い物は無くなったあとだけどそれでも、いつもなんだかんだと買い物してしまう。本日の収穫、半額のフリースとグローブ、ポーチとか1000円なら買いだろw。(これ、いつ行ってもあるんだけど。)そしてタイイングスレッド同色5個大人買い。正規の価格じゃ買えないな〜〜。
b0068687_22445794.jpg今晩もまたアナゴ。前回のアナゴと違うアナゴだ。また行ったのかよ・・・と。
b0068687_22445150.jpg行ってきた。今度はいつもの宿から船が出たから。釣り人6名とやっぱり寂しいが。
b0068687_22445045.jpg遠い夜景は美しく良い雰囲気。でもけっこう潮が速くつりずらい。25号のおもりでもそこを取れないことがあり、もっと人が乗っていたらお祭りで大変だったろうな〜。という感じ。
b0068687_22445520.jpg良いのが一本混じったけど総じてメソッコだった。まあいいや。夜の海でカップラーメンを食べる楽しさ。
b0068687_22445998.jpgそしてアナゴはエスカベッシュになりました。南蛮漬けです。
ワインビネガーなど使ってあるのでちょっと風味は違うけど,まあ同じ。酸っぱくさわやか。アナゴを唐揚げしてタレに30分ほど漬けただけの浅漬け。
アナゴは風味が強くやっぱり美味しい。
b0068687_22445288.jpg付け合わせはベビーリーフ。プランター物。これとても楽しいな。どんどん生える。ベビーリーフミックスという種も売っているのでいろんな芽が生える。でも虫も付くので少し大きくなったら速攻摘むべし。

b0068687_23101597.jpg


b0068687_2245438.jpg昨日は漫画家友達と山ガール。ガール・・・・・と言うことにしておこう。予報は余りよくないので無理せず行こうと,ヤビツ峠から塔の岳へ向けて表丹沢の尾根を行く計画。
登山口まで1.5キロ最初の山に入って2キロで500m登る。かなりの急勾配でへとへと。三の塔へ
b0068687_2245777.jpgあ〜〜、ガスってるし。天気がよければ絶景だろうな。
b0068687_2245146.jpg三の塔へ付いたとたんに小雨が降り出した。ここから先は余り勾配もなく3キロ先に目指す塔の岳は見えるが,無理と引き返すことにした。駐車場の関係で行った道をおりるのは大変。途中けっこうな降りになり、まだぬかるんでいなくてもかなり気を遣った。正解だったな。平日でも多くの登山客が登ってくる中、もう帰るの?という顔。他の人たちの降り口は別なのだ。3時間半7キロのトレッキング、それでも十分楽しかった。

b0068687_17125897.jpg
昼には終了で、のんびり鶴巻温泉。

あんまり筋肉痛じゃないな〜。アミノバイタル効いたみたい





b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-05-26 23:19 | Comments(4)

真穴子/マアナゴ  と、岩魚釣り

b0068687_225375.jpg冬に戻ったような寒い日。朝から一日雨だ。泊まりがけで出掛けようと思うと雨で、結局夕べも帰ってきた。今日は一体何をやっていたかな。何もしないうちもう夜だ。

一昨日釣った穴子を食べるよ。船宿ではこんな状態にして渡してくれる。かわいい穴子が11本。
b0068687_2254073.jpg一年中あるけど梅雨の穴子は格別だと言われている。穴子は梅雨の水を飲んで旨くなるって。
体側に白い点々があって天秤ばかりのようなのでハカリメとも呼ばれている。小さい穴子はメソとかメソッコとか言って寿司や天ぷら用。大物より高い。
韓国や中国の物が多いけど、江戸前穴子は味が濃く高級品だ。
b0068687_2262579.jpgやっぱり白焼き〜。焼く前にちょっと蒸す。火を通すとぐるぐるに反ってしまうので串など打ってみたが結果はほぼ同じだった。

わさび醤油で頂きます。余りにも旨い〜〜〜。くぁ〜〜〜。脂もあって柔らかく独特な風味がある。煮穴子にするとたれのアジが強くこの風味が分からない。安い寿司屋の穴子なんか論外。
b0068687_2261867.jpgそして外せないメソッコの天ぷら。旨すぎる〜〜〜。塩でいただきます。しっとりと柔らかく衣はさくさく。穴子はよく揚げた方が美味しい。天ぷら屋さんに行くと半生で出すサイマキと対照的に穴子はバリバリに揚がっているね。
b0068687_2255414.jpg頭を煮付けにする。長く煮ていたけど、ヤワヤワになるにはもうちょっとだった。少々骨が当たるけど自家消費なのでかまわず頂きます。お酒のつまみ!
b0068687_225485.jpgそして骨せんべい。説明なし!!
美味しい穴子、手をかけすぎるとつまらないね。


b0068687_23101597.jpg




b0068687_2263964.jpg先日行った栃木の川へ再び行く。金環日食だ。ラジオの実況を聞きつつ山の中を走りながら辺りはやや薄暗くなる。木漏れ日が三日月になっていて不思議な後継だ。今まさにと言うとき車を止めて車のスモークガラス越しに見る。ほう〜〜〜〜。すごい。

聞いた話を元に違う沢に適当におりてみる。
b0068687_2264939.jpgやっぱ適当はだめかなと思いつつ30分も歩くとかわいいヤマメが釣れた。それから魚も見えるようになってこんなヤマメがぽつぽつ釣れる。
b0068687_2264459.jpg
あの橋まで行ったら一度上がろうかなと思ったら岩魚が釣れた。かわいい〜〜。岩魚域に入ったようだ。この前の沢より水も多いので魚も大きいな。
b0068687_2264663.jpg魚は結構出るのに半分も取れない。ああ〜もう少し長くドリフトできればという感じ。今日一番のイワナ君!
結局、お腹減ったと言いながら飽きない程度に釣れるので、行けるところまで行ってしまう。
b0068687_2264112.jpgさあて,今日もラーメンでも食べるか。すでに5時。遅い昼ご飯。










b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-05-22 22:36 | Comments(2)

黄肌鮪/キハダマグロ と穴子釣り

b0068687_0401081.jpg魚食ネタはキハダマグロ。仕事中、台所に立って気分転換。ラベルの通り一週間も前のマグロを今日食べたわけでないです。

キハダマグロの刺身は余り売ってない。安いマグロの刺身と言えばメバチだ。キハダはイエローフィンツナで釣りでは一番お馴染みだけど、どうも身の色が悪くたいていツナ缶になる運命。
赤色が薄くて濁っているんだよね。これも398円と凄く安い。
b0068687_0401628.jpg赤身で脂もないしちょっと旨みも薄いので,オイルを足した洋風刺身。レモンとハーブソルトを振りかけてと。

マグロの身は柔らかく、ふにゃっとしているがとても美味しい。余り大きくないキハダだろうな,身も若若してくていい。家で食べるならこれで十分。
b0068687_040128.jpg串を刺して串カツ。火を通したキハダはむっちりと弾力があり素晴らしく旨い。パサッとするかと思いきや、揚げ物だからか全くそんなこと無かった。また買ってこよう。


b0068687_23101597.jpg



b0068687_0515013.jpg土曜日は多摩川まで秘密会合に出掛ける。え?ほんとにという企画が進行中だ。
2時間ほど前について冬場ヤマベが逃げ込んでいた支流を見に行く。延べ竿の人の、赤虫を着けたウキが勢いよく引っ張られているのを見てロッドを出してみる。

が、まだ瀬には出てないようだ。近くの本流も覗いてみるがちょっと速かった。もう一月。本番は秋かな〜。鮎を毛針で釣ると言うのも考え中。
b0068687_040685.jpgそして日曜日も遊ぶ。美容院に早めの予約を入れてさっぱり。結構白髪があるので伸びてくると気になって気になって。

さっさとすませて夕方から穴子釣りに出る予定。この釣りもカワハギやマルイカ同様、マニアックな感じ。大好きな釣りだ。たまに馬鹿当たり、でもろくに釣れないことの方が多い。毎日のように釣果を見ているが今年も全然だめなようだ。定宿には客が来ないから今日は船が出ないと言われ、仕方なくお隣の吉野屋へ。そんなに釣れないのかと。
b0068687_040143.jpg穴子タックル。120cmの安物のロッドだがなかなか使える。対竿2本持って両手で釣る二刀流だ。こつこつとおもりで海底を小突く。同じ長さ同じ調子の竿でないとリズムが狂うのだな。

歩くようなリズムで・・・と前につりニュースの仕事をしていた頃、毎年イラストに描いていた。

釣り人11名乗せ5時半出船。

b0068687_153967.jpg工業地帯の明かりがつき始める。
明日は金環日食,晴れると良いな。
b0068687_040864.jpg仕掛けはこんなの。釣り鐘おもりにウナギバリの一本バリ。ケミ蛍は赤かな緑かな・・・。色違いで着けてみる。じゃらじゃらビーズの人とかもいるけどシンプルでも変わらないと思うぞ。ていうかアタリわかんなくね?案外細かいぞ。
青イソを房につけて。
b0068687_0402083.jpg初っぱなから釣れたよ。久々の穴子の当たり、口が堅いのでバス並に大アワセだ。
赤に2匹続けて来たので両方赤にする。
b0068687_0401869.jpg船長にかなり厳しいと言われていた割にはそこそこ釣れるなあ。楽しい。
b0068687_0402221.jpg吉野屋さんはいつもうどんを振る舞ってくれる。今日はたぬきうどんか。ちぇ。屋形船が出る日だったりするとエビ天が乗っているのに。
以前は船の上で昼間もよく食事が出た。私もそんな時代の最後にちょっとかかっているかな。ご飯と味噌汁、あとは、漬け物といろいろな魚や貝の佃煮。非常に美味しかった〜。


結局11本釣れた。メソッコ多しでやや物足りないけど。穴子は船長が綺麗に捌いて渡してくれる。穴子釣りはこれだから、手間が無くて最高。

久しぶりで釣りを忘れた。アタリが分かったのに、餌の無いまま小突いたりしてあと数匹は取れたな〜と反省。料理は後日。

b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-05-21 23:05 | Comments(2)

鱒之介/マスノスケ キングサーモン  と、ヤマメ釣り

b0068687_0542954.jpg2月から手を着けていた原稿のようやく一段落。はあ〜。締め切りが遠いと斯くもすすまない物かと。10年以上殆ど人物しか書いていなかった原稿、今回は9割以上自力制作。アシさんのありがたみを改めて感じる。
自分で描けば思った通りの絵になって、ちょっと違うというストレスはないけど、想像以上の物にはならないんだよな〜。人に頼むとその辺、おお!と言う絵もできあがってくる。
b0068687_0543185.jpgキングサーモンの頭が売っていたので喜んで買ってくる。200円也。ノルウェー産。
鮭のアラは細かくなって時々売っているが頭は余り見ないなあ。養殖サーモン&トラウト系でもキングはがくんと高く,とても美味しい。さすがに脂でぎとぎとだけど。一応鮭の顔をしているかな。天然物のような険しさは無い。

b0068687_0542548.jpg頬に端物の傷があってもしやここで締めているのかと写真を撮ってみたが、両頬にあるので、作業する時に鈎のような物で空いた傷だろう。

生鮭なので濃いめに塩を振ってグリルでゆっくり焼くよ。
旨みがあってとても美味しいが、おにぎりには出来ないくらいの脂っぽさ。かなりカロリーが高そうだ。ぷるぷる部分も豊富で美肌効果も。
一段落のお祝いにのんきに晩酌。

b0068687_23101597.jpg


b0068687_0541878.jpgそして山女魚釣りに栃木まで行ってみる。途中大雨、心配しつつも午後は晴れの予報を信じて。
川の濁りもなくすがすがしいね。カッパを着ておりてみる、2時間は雨だったがそのうち晴れ間も少し。
b0068687_0542276.jpg新緑のトンネルは引きこもりにの目にまぶしい。
ハッチも殆どなしだがちび山女魚たちが元気よくフライに出る。大きさはせいぜいこんな物から手のひらまで。可愛い〜
b0068687_0542751.jpg2時間も歩くと岩魚ばかりになってきた。サイズは出ないが魚はたくさんいたのでかなり上流まで行く。小さい川はちょっとの人の気配で魚が走ってしまう。反省。雨のあとだから水があるけど普段は一またぎの川だろうな〜。
b0068687_0542386.jpgラーメンでも食べるか。寂しそう?かなり楽しい。

b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-05-19 01:05 | Comments(4)

身欠き鰊/ニシン

b0068687_2141984.jpg

そろそろマルタも住処に帰る。釣りの予定してると増水で思ったようには出掛けられなかった。
元気でな〜また来年!
b0068687_23101597.jpg
b0068687_2141565.jpg身欠きニシンが売っていたので買ってみる。298円。アメリカ産冷凍半生。カラカラの本干しより使い勝手は良さそうだがどうかな。
みがきという部分が身欠きという字だと知ったのは大人になってずいぶん経ってからだ。それまでもニシン蕎麦を食べていたのに。ミガキとは何か特別な物だと思っていた。

b0068687_2141369.jpgまあ捌いてあるということだな。身欠きフグと言う言葉は見るが他の魚には使われてないかなあ。
フグは専門の職人が身欠き作業をしないとならないのでちょっと事情も違うね。

やっぱり蕎麦。ニシン蕎麦のあるそば屋は東京には多くない。なんか不思議な取り合わせ。
甘辛く濃い味にニシンを煮付けて蕎麦に乗せてみる。

ん〜、ニシンは柔らかく脂があってとても美味しい。蕎麦もニシンも美味しいけどちょっと違うな。やっぱり本干しを水で戻して煮付けた物と風味が全然違う。生干しはまだまだ魚っぽい。
面倒でも今度は本干しを買おう。




b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-05-12 02:26 | Comments(2)

紅鮭/ベニサケ

b0068687_22263526.jpgタイガー&バニー25話視聴終了。なかなか面白かったな。ふむふむ。ちょっと描くかw
陽の当たらない脇キャラが好きなのだ。
b0068687_22262988.jpg今日はベニサケ。サーモンピンクの養殖トラウトの切り身売り場の中にひときわ赤いパック.アラスカの天然ベニサケだ。サーモントラウトに比べ2切れで600円とかなり高い。甘塩。
カナダの紀行番組とかで、川を真っ赤なって大量に上るあのサケ。レッドサーモン。ソッカイサーモンだ。海にいるときはもちろん銀ぴか。日本にもいくらか回遊してくるようだな〜。
b0068687_22262781.jpg阿寒湖の予定を立てつつ、ヒメマスのことを考えるよ。
ヒメマスはこのベニサケの陸封型。阿寒湖とチミケップ湖が原産で各地の湖に放流されたそうだ。
ヒメマスも繁殖期になると相当赤くなる。

昨日に引き続き大量キノコで酒粕の鍋。
ベニサケはトラウトサーモンのようにトロトロの脂はないけどきめ細やかで旨みが凝縮。とても美味しい。酒粕濃厚でまろやか〜。




b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-05-09 22:45 | Comments(2)

伊佐木 鶏魚 /イサキ

b0068687_22372125.jpgボチボチと北海道に遊びに行く算段をつける。宿を予約したり予算を計算したり〜。せっかくの自由業なので美味しいホテルご飯を食べるよりは滞在を一日長く延ばす方を選ぶ。安宿大好き。
趣味のテーブルを出しっぱなしに出来る幸せ。アシさんの作業場確保のため、いちいち片付けていたがこの3ヶ月出しっぱなし。前を向いて仕事、横を向いて毛鉤巻き〜、ささやかな夢だったのだ。
b0068687_22372020.jpg今日はイサキ。プリプリで中ぶりで素晴らしく良いイサキだ。2匹で870円。(量り売り)
漢字で鶏魚。凄く骨の硬い魚で背びれも棘棘にとがっている。これが鶏の鶏冠の様だと言うことらしい。
良いイサキは鯛より絶対旨い。でもこの黒っぽい姿が魚好き釣り好きの人以外あんまり知られてない。イサキってお魚なの?ふう〜〜んと言う感じ。イサキのウイリーしゃくり釣り得意だな。もうだいぶやってないけど。
b0068687_22372486.jpg捌いてしまうと小さくなってしまうので,姿のまま食べなきゃね。
丸ごと揚げるよ。イサキの丸揚げははじめてかも知れない。中骨や頭は堅くて食べられるようにはならないけどヒレくらいは食べようとよく揚げます。魚の揚げ物上手くなったかなw
キノコの甘酢あんかけで頂きます。

やっぱりイサキは素晴らしく美味しい。ふっくらとしていて上品だ。旨みがあり最高。


b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-05-08 22:51 | Comments(3)

臭屋牟婁  臭屋室/クサヤモロ

b0068687_2191139.jpgアシさんに美味しいカップデザートを貰いました。嘘です。
頂いたのは下の箱に入っていた抹茶クッキーでした。
(動きの活発な菌糸カップを一つ取り替えた。)
b0068687_219697.jpgスーパーでくさやを買ってきた。今まで何度か買おうと思ってパスして来た。
20年ぶりくらいかなあ〜。父が好きだったので実家にいる頃は時々貰ったけれど。くさやは伊豆諸島の名産品。長年使い続けている塩汁に繰り返し漬けては干した発酵食品だ。
今では味も香りもマイルドなよう。
b0068687_219899.jpg中味はすっと細いこんな魚。ラベルには青ムロと書いてある。くさやはムロアジと漠然と思っていたのでこの青ムロって?
ネット情報だと,もちろんムロアジもくさやになるが青ムロの方が高級なようだ。
クサヤモロというくさやの和名の付いたムロアジが別にいると知る。鮮魚だとムロアジよりもだいぶ青いようだ。相模湾なんかでムロアジなら何度か釣ったこともあるな。
へ〜。
b0068687_219218.jpg開けるとやっぱり・・・かなり臭い。家畜の臭いみたいな・・・。
裏書きを見ると弱火で焼けという指示。背側8腹側2の割合で,焦がさないようにと。
焼けたところで熱いうちにほぐすよ。

旨みたっぷりで素晴らしく美味しい。しかし後味が臭い。鼻に残る。
臭い旨い,臭い旨いでどんどんすすんでしまうな〜w
b0068687_219417.jpgお茶漬け〜。美味しい。冷えると堅くなってしまうのでふやけてちょうどよい。
ラベルにも焼けてほぐしたあとにみりんや酢、醤油などたれに漬けて食べるのもよいと書いてあったので
半分甘酢に漬けてみた。
臭いも半減、食べやすい。



b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-05-05 21:28 | Comments(4)


魚を食べたり、たまには釣ったりする漫画家です。ととけん1級。肉も好き。HPはタイトル画像をclick!


by munzu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

昨日、この前は魚を赤坂の..
by 愛花 at 12:43
ありがとうございました〜..
by munzu at 18:24
連載再開おめでとうござい..
by 隊長 at 12:38
さっそく買いに行きます。..
by 隊長 at 10:49
体が大切ですから、早く身..
by 隊長 at 09:09
いやはや申し訳ないです。..
by munzu at 20:16
マジですか? 体ご自愛..
by 隊長 at 13:03

最新の記事

お江戸まかない帖 第2弾 ど..
at 2016-10-19 19:09
小サバを自家調達
at 2016-10-12 21:34
配信開始
at 2016-09-09 00:22
テナガエビを自家調達。
at 2016-06-22 21:14
お知らせ
at 2016-06-08 19:06
休載のお知らせ
at 2016-02-11 20:26
つりコミック
at 2016-01-18 23:30
またしてもUNIQLO
at 2015-08-27 20:26
NEXT電子配信中です
at 2015-07-18 17:55
UNIQLOTシャツ作りました
at 2015-07-11 12:11
お江戸まかない料理帖
at 2015-03-17 01:45
JFFアニュアルミーティング
at 2015-02-17 06:14
WORLD RECORD
at 2014-07-25 02:31
スマホ壁紙
at 2014-04-25 12:06
相模川ふれあい科学館、アクア..
at 2014-03-27 01:28
俺のスーパートラウトNEXT
at 2014-03-21 23:45
キビナゴ 黍魚子 を食べる
at 2014-02-05 21:18
ゴマサバ 胡麻鯖 を食べる
at 2014-01-29 23:01
ホッケ ??  を食べる
at 2014-01-27 23:23
タイワンガザミ台湾蝤蛑を食べ..
at 2013-12-19 02:43

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

カテゴリ

全体
多摩川
未分類

ライフログ


吉田俊彦 必ず1ピキを釣るための超攻撃的システム! チェコニンフを極める [DVD]


震災に負けるな!東日本project -東日本大震災復興支援チャリティー同人誌-

検索

フォロー中のブログ

Metropolitan...
FarioBar鱒酒屋
~BQイッチー フィール...

外部リンク

酒川のFacebook









































































































































































































































































  


































































































































































































                                                                                                                                                                                                         













                                                                                                                                                                                                                                                               
  






































































  










































































































              
  






































































  











































































































































































































































                                                                                                                                                                                                    
                                                                                                                                                                                                                                       













                                                                                                                                                                                                                                                               
  






































































  












































































































































  











































































  































































ブログパーツ

アカデミー賞

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
釣り

画像一覧