<   2012年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

帆立貝と玉筋魚/ホタテガイとイカナゴ

b0068687_2221959.jpg



b0068687_23101597.jpg



b0068687_2103320.jpg朝早く宅配便が来る。ノートパソコンをはじめて買ってみた。自宅仕事なので全く必要ないのだがパソコンがないところには長く行きたくない。今年に入ってスマホを買ってみたがやっぱり・・・。パソコンとネットさえあれば世界中どこでも仕事できるのだが、実際は自宅で靴も履かない生活。少しは私を外へ連れ出してくれるかな〜。
b0068687_2103785.jpg今日はホタテガイ。最大級だ.4年ものというやつかなあ.二つで850円也。北海道の海辺で150円くらいで売っていることを見てしまうとなんて高価。イトウで有名な猿払のホタテ養殖業者は年収数千万で海辺にホタテ御殿がずらりと聞くけど。いつかイトウ釣りに行ってホタテを食べてみたいなあ。
しまった。一つダラッとしてしまった〜。昨日食べるべきだった。刺身はやめよう。
b0068687_2103974.jpg大きな貝には大量の端物。いつも通りオリーブオイルで煮ます。
b0068687_2104332.jpg今日はプランターのイタリアンパセリで作ったパセリペーストを入れる。使い切れないくらい生える。青々と濃そうだけどそんなにパセリの味はない。さわやかだ。貝の端物はやっぱりおいしい。
b0068687_2215271.jpg
貝柱は少し粉をはたいてムニエルだ。大きな貝柱は柔らかく、旨みが強い。食べでがあって素晴らしい。
大好きなバルサミコ酢で酸っぱくてちょっと甘いソース。


b0068687_23101597.jpg



b0068687_2104552.jpgこれは昨日の夕飯。イカナゴだ。大きなカマスゴ、佃煮なんかになっている稚魚以外、このくらいの半端な大きさのイカナゴを買うのははじめて。桜エビくらいの大きさだ。釜揚げ。
西の魚なので東京ではなかなかお目にかからない。
ソフトルアーなっているサンドイールと言うやつだな。砂に突っ込むようだね。
b0068687_2104058.jpgイカナゴオンリーのかき揚げを作ってみた。めんつゆを一回し。
イカナゴはイワシを少し上品にしたような風味。味があってとてもおいしい。シャクシャクしこしこだ。
かき揚げがちょっと上手になったかな。揚げ物ばっかりしてるしな。








b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-03-31 22:00 | Comments(3)

雁木鱝/ガンギエイ かすべ

b0068687_13323184.jpg
外はぽかぽか陽気だ〜〜〜。外に出たいがなかなか仕事が捗らないなあ〜。締め切りはだいぶ先だしなw
目の下のクマが消えた。ずっとあるものだと思っていたよ。

京都の美山の佐々里C&Rから案内パンフレットが届いた。私の絵だ・・・・。うん、少し前に描いたからな。
こんな漫画絵でいいのかと思うのだがこれがいいというのだからいいのだろう。一昨年から使われているステッカーも私の絵です。どうぞよろしく。是非当地へ足を運んでくださいませ。


b0068687_13142188.jpg今日はかすべ。エイヒレだ。干物になって居酒屋にあるあのエイヒレ。
かすべと言って売られているのはガンギエイの仲間らしいが、これが一体何エイなのかは分からない。
ガンギエイの他メガネカスベとかコモンカスベとか何種類かいるようだ。
b0068687_13142366.jpgカスベと言えば煮付けと相場が決まっているようだ。それか唐揚げ。
昨日煮付けだったので今日は唐揚げだ。水分が多いのでゆっくり揚げる。

大根下ろしとポン酢で頂きます。
少しの身に、エイヒレ部分はほとんどが軟骨。つるつる、こりこりとした食感で非常においしい。
とてもヘルシ〜。
そういえば前も唐揚げだったかも。次は煮付けにしてみよう。とろとろになること請け合いだ。





b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-03-28 23:36 | Comments(5)

金目鯛/キンメダイ


b0068687_12173721.jpg
  


b0068687_23101597.jpg




b0068687_12175098.jpgようやく暖かくなってきた感じ。季節が遅いです。花粉が飛んでいるのが閉め切った部屋でも分かるのは何故?!

宅配便を届けに来るニイちゃんとしゃべる。フライマンなんだそうだ。時々フライショップの荷物を届けてくれる。今日届いたのはウサギの前足。

和歌山県産金目鯛。1100円也。赤くて本当に美しい魚だ。赤々とした色は姿は深海魚の証し。
水深5〜600mにすむ。鏡のような目が印象的。
b0068687_12174821.jpg水銀値が高いと一時ずいぶん問題になったが,最近は余り聞かない。たまにしか食べないこの魚を避けるよりは、食べる頻度の高いマグロをやめた方がよい。

一度だけ釣ったことがあるな。10本鉤の着いた仕掛けをを延々下ろす。着底するまで10分とかかかる。多少仕掛けの調整をして合図があったらリールのスイッチを入れて上げる。釣りなのか漁なのか・・。一日に5,6回しか下ろさないので座っている時間は長い。

やはり煮付けだな〜。
脂があって柔らかくとても美味しい。上品な白身魚だ。それに美しいし。
大きなお目々も食べなきゃね。
b0068687_12174648.jpg鍋に丸ごと入らなかったので良いところをただの塩焼きにした。
良い魚は何にしても美味しい。皮が旨い。余り手を掛けない方が良いね。





b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-03-27 23:17 | Comments(4)

槍烏賊/ヤリイカ

b0068687_2010141.jpg週末は横浜までフィッシングショーに出掛ける。まあ、行っても疲れるだけと分かっていてもウキウキする。仕事の締め切りで出掛けられないことが多かったので、今年は出掛けたいところにちゃんと出掛けようというのが年初の目標。
それなりに盛況だが空いたブースもあるな。着いたとたんにシラス丼を頂き腹ごしらえ。前はメーカーびっしりで飲み食いする場所なんか無かった。
今回はフェルト底の鮎シューズを見て回るという目的があった。小さいウェーディングシューズが全滅になったように,鮎靴も無くなって、がまかつ一択だった。今のシューズがいかれたら次はこれを買うっていうか、こっちを買えばよかった、がんばれと激励してきたw。レディース大会とか開いてるのにね〜


b0068687_2095653.jpgフライ用品はほとんど無いに等しいが,それでも知った人を訪ねてぐるぐる巡る。川で偶然会った人もいてたのしい。結局ビリー東先生のキャスティングデモ写真しかないとは・・。フライ関係のステージは会期中通してこれだけだ。ビリー先生はすでに芸人の域に達しており,ユーモアありで一時間があっという間に過ぎた。

そして帰りには一部釣り人に異常人気の四ツ木のうしけんと言うラーメン屋へ。フィッシングショーの会場からぞろぞろと連れ立って移動すること一時間半。
店は残念ながらあと二日で閉店だそうだ。知っていればもっと来られたのに。

b0068687_20101165.jpg
特製塩ラーメン。特製はチャーシューがどっさり,とろとろでじゅわじゅわ、それに奥の鶏チャーシューがとてもよい。スープは脂っぽ過ぎずあっさりしすぎずでちょうどよい濃さ。旨い旨いと聞いていたが確かに旨いじゃん〜。
b0068687_2010643.jpg残り二日?じゃあ最終日も行かなきゃね。うちから車だと15分ほどだ。やっぱりメインの醤油を食べなきゃ。
これは醤油ラーメンに刻みチャーシューののったまかないめしセット。醤油の方が好みだ!またどこかで再開の折はネット口コミでばんばん宣伝しよう。
肉ばかり食べた二日間だった。

b0068687_23103446.jpg

b0068687_201034.jpg日も長くなっていよいよ春っぽくなってきたけど,今週は引きこもり。う〜ん出掛け癖がつくと、仕事に戻るのが大変だ。
b0068687_2010958.jpg今日はヤリイカ。あっさりとデトックスという感じ。
胴長38センチ立派なヤリイカ。800円也。このくらいになるとパラソル級と言われる一歩手前くらいかな。あんまり大きくなりすぎ,春の繁殖後とかだとるとイカもすかすかになってくるので、一番良い頃かも。太い。ヤリイカは縦に長いエンペラと不釣り合いなほど細くて小さな足が特徴。小さな魚やエビなんかしか捕まえないんだろう。
肝はちょっぴりなので胴の中は少しの内臓以外空っぽだ。

ただの刺身。たれは桃ラーに適当にごま油など混ぜたもので、中華風な味わい。
ヤリイカは身は薄いのだがむちっとしていて、甘く柔らかでとても美味しい。さすがに高級イカだ。
b0068687_2010168.jpg端物と空豆の炒め物、中華あんかけ風。空豆が美味しい、春だ。
















b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-03-26 20:45 | Comments(2)

栄螺/サザエ 「美食のお時間」6巻出ました

b0068687_2023258.jpg


なんだかんだと2年続いた連載の最終巻になります。このブログを見るのは釣りの人が多いのであんまり関係ないかな。まあ、よろしかったらどうぞ。発行部数も少ないのでお早めに。

b0068687_23101597.jpg

b0068687_20234642.jpg雨。なかなか暖かくならないなあ。明日は横浜のフィッシングショーにでも出掛けてみよう。去年震災で休止になったので今年は盛況かも。一昨年久しぶりに出掛けたら隔世の感があった。よく足を運んでいた頃は会場の四隅の大きなブースはシマノ、ダイワ、リョービ、上州屋だったような。そのうち2つがないぞ。荷物を置かせてもらった出版社もないし、その頃の知り合いはほぼいなくなって、また最近facebookなどで知っている人も少し出来たので,ブース巡りも楽しみだ。

b0068687_20233018.jpg今日はサザエ。680円なり。買ってから少し時間が経ってしまったがまだ生きている。
大きなツノのある立派なサザエ。ツノが大きいのは転がらないため。潮の速い場所で育った証拠だ。まるでツノのないサザエもいるけど,全く違う貝のようだ。

ぎっちり閉じた蓋はびくともせず、取り出せそうもないので軽く茹でる。
足を刻んでニンニク,唐辛子と一緒に馬鹿の一つ覚えのようにオイル煮。肝も苦くない部分を。
ゆっくり弱火に掛けるよ。貝はこの料理が一番好きなのだ。

サザエはむちゅっと柔らかく甘みがあってとても美味しい。磯の貝は,味が濃いのでとても美味しい。野趣あふれると言うヤツ。やっぱ高い貝は旨いということかも!
パンにオイルを付けつつ頂きます。


b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-03-23 20:48 | Comments(9)

虹鱒/ニジマス

b0068687_22545113.jpg



b0068687_23101597.jpg



b0068687_2255845.jpg3月頭に久しぶりに会った知人達と,管釣りへ行こうと約束していたのでよいお天気の中鹿留まで出かける。パインレイク鹿留、大物ばかりが入っている綺麗な池だ。
渋滞もあってのんびり9時半頃着くとむこうはもう6時から釣っていると・・・・。すいません。
一番の目的は買ってもうすぐ一年、まだ魚を釣っていないスイッチロッドに入魂すること。
このロッド振ってみて良い?と言うYに先に釣られてしまった〜。
b0068687_2255518.jpg魚の反応も朝はよかったらしいが,すっかり激渋。とりあえずエッグフライで一匹釣って気持ちを落ち着かせる。何故ニジマスはエッグがそんなに好きなんだろうな。綺麗な魚だね〜。ネットがやたら大きいので大きく見えないけど50オーバーずっしりだ。
管理人さんはキャストの名手、ロールキャスとなど教えてもらって筋肉痛〜。ぽちぽち釣って楽しい一日でした。
b0068687_2354737.jpg
60センチ弱ドナルドソンをキープしてきた。どっしり。食べてくださいという魚体だ。食用に改良されたニジマスです。
ロックトラウトがよかったな。でも釣れなかった。
b0068687_22551540.jpg切ってみると身は薄ピンク。もっと赤いのを期待していたがちょっと残念。さほど美味しくないのが見え見えなので、フィッシュアンドチップス用にハーブソルトを振って冷蔵庫で干しておきます。味もしみこみ旨みが凝縮され、水分が少なく生より揚げやすくなるよ。
b0068687_22551861.jpg4分の一はいつものグリル。刺身で食べたかったが、味も薄めで断念だ。タマネギにブロッコリ、私の好きなパイン。
b0068687_23283813.jpg焼けました〜。さすがに身も真っ白になって、味もぼんやり。イマイチなので彩りのパプリカにピザチーズなど少し溶かして。
b0068687_23283294.jpg
柔らかくてふんわり。脂もたっぷりのっていてなかなかだ。味はやっぱりちょっとパンチ不足だけど、美味しくいただけました。






b0068687_2255151.jpg
パインレイクの帰り道多摩川に寄った。5時頃には付けるだろう。マルタ釣りだ。実は前日も行っていたが休日でプレッシャーが高く魚はたくさんいるはずだが沈んだままだった。ちょっと欲求不満。
日も暮れかけて帰る人とすれ違う。人のいない瀬はマルタ天国、瀬を登る水しぶきが見える。イブニング遡上だ〜。
b0068687_225538.jpg前の日と一転、簡単に釣れる。足下をたくさんマルタが通過していく。やっぱいいな。かっこいい魚だし。最後にでっかい鯉を釣って手元も見えなくなったところで終了。
b0068687_2254599.jpg帰り道川原にウサコがいた。ライトを当てると固まっていた。かわい〜。野ウサギじゃなく飼いウサギの野生化かな。川原のホームレスでウサギをいっぱい飼っている人もいるようだし。遡上の本番はもう少し後だな〜。
[PR]
by munzu | 2012-03-22 23:24 | Comments(4)

鯨/クジラ

b0068687_0243797.jpg




b0068687_23101597.jpg





b0068687_0242610.jpg風の強い一日。天井の壁の中から玄関脇の扉のがたつく音が聞こえる。何か配管を伝ってくるのかな。北風だ。明日はもう春分の日で今年の春一番はなしだそうだ。


今日は鯨。鯨が売っていると高確率で買ってしまう。客層に年配客が多いのか小さなスーパーなのに結構鯨がおいてある。ほお〜と手に取った理由は「アイスランド産」と書いてあったから。はじめて見る。たいてい南氷洋か岩手の近海鯨だ。
b0068687_0242744.jpg数少ない商業捕鯨国だ。去年かな、アイスランドが日本向鯨の輸出を増やしたニュースを見たことがある。アイスランドからの輸入ははナガスクジラが多いようだけどこれはどうなのだろう。ラベルは鯨としか書いてない。

生姜とニンニクで漬けておいてバターステーキ。バリバリの赤身、焼けば堅いに決まっているので、よく叩いて細かく包丁を入れておいた。

食べる前にごりごりとナイフで切り分ける、ぎゅっとした歯ごたえ、ぎっしぎしだ。鯨でなかったら怒るところだ。独特な味わい。やっぱり鯨はいいなあと。
給食にも普通に出たし鯨を頻繁に食べていた世代だからかな。
b0068687_0242469.jpgハリハリ鍋風汁。あんまり肉もないので汁と。
ハリハリ鍋は鯨と水菜の醤油鍋。出汁に生姜など少し擦って。
肉に生姜や塩などで味を付けておいて片栗粉をまぶしておく。
スープがちゃんと鯨風味だ。ベーコンとか鯨の脂がないのがちょっと残念。


b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-03-19 23:42 | Comments(4)

目痛鰈 目板鰈/メイタガレイ

b0068687_1242878.jpg



b0068687_23101597.jpg
b0068687_192144.jpg
近所の梅がようやく咲いている。だいぶ遅いなあ。でも確実に春はそこまで。
暇なのか忙しいのか分からない状況。締め切りは遙か先だと思うとだらだらと伸びてしまう。さっさとやってしまわなければ〜。

珍しいカレイが売っていた。メイタガレイはじめて買うな。西ではポピュラーな魚のようだ。
b0068687_191938.jpg丸っこくて寸詰まり。だけど身が厚くずっしり重い。目と目の間に硬い骨がでていてそこを持つと痛いとか板みたいだとかが語源だとweb図鑑にある。
確かにそこだけ非常に堅い棘のようになっている。
ツイード生地のような細かい柄が入っていてアップにすると豹紋だ。
b0068687_192287.jpg揚げ物ばかりしているが油を片付ける前にもう一度。
普通のカレイの唐揚げ。ゆっくり揚げます。
ぷっくりとしていてとても食べでがある。上品な白身で旨みがあるな〜。とても美味しい。
脂の多いカレイでは無いところもまたよい。
今度は刺身で頂こう。





b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-03-18 23:09 | Comments(0)

柳葉魚/シシャモとセリとシラス

b0068687_0242020.jpg雨の一日。
絵コンテの手直しにキャラ表なんて言う未だかつて作ったこともない物を作る。どうなるだろう,とても楽しみ。

今日はメインは川原のセリ。シシャモと一緒に食べよう。
北海道の本物だ〜。一大ブランド鵡川のシシャモ。デパ地下で700円也。割と安い。オスだ。子持ちではないしね。b0068687_0241679.jpg
一匹30グラムとかなり大きい。生干しという感じ。普段食べているのはカラフトシシャモ。カペリンという名だ。一連で200円くらい。所詮それはこのシシャモの代用品だ。
シシャモはキュウリウオの仲間で冬に繁殖のため遡上する。かつては大挙として川に押し寄せたようだが,今は貴重品だ。
b0068687_0241719.jpg昨日のセリと一緒にを天ぷらにするよ。それから小さなふきのとう。
干物の天ぷらは水分が少ないので失敗が無く楽。しゃくしゃくに揚がりました。
シシャモは独特な旨みのある白身魚だ。カラフトシシャモと似たところもあるけど全く違う魚。ハタハタのようなはっきりとした味がある。

そしてセリ〜〜。葉物の天ぷらが上手くなったかな。香りがあってとても美味しい春の味覚。
b0068687_0242276.jpg半分はおひたしにしてしらすと和えます。こちらの方が香りが強く大人の味わい。シラスが入って食べやすいです。







b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-03-17 23:35 | Comments(2)

真ダコとメカジキ&春の山菜

b0068687_237554.jpg今日の台所は山菜だらけ。葉わさびにセリ、それからカンゾウ。全部天然の頂き物〜。みずみずしく青い香りが漂う。葉わさびの根っこはちょっぴりわさびが出来ている。かじってみるとまさに!大事に使おう〜。
b0068687_2374928.jpgカンゾウは川原でかじってみた。アクもクセもなくほんのり甘い,生のままでも行けそうだけどさっと湯がいてぬたにするよ。お供は真ダコ。なんと明石ダコ。打ち合わせの帰りデパ地下によって買ってきた。たったこれだけで860円。夕方でちょっと値が下がっていたけどかなり高い。瀬戸内の明石海峡で育つ、日本一のブランドダコだ。明石鯛、明石ダコ・・・どこも太刀打ちできないブランドだ。
明石は干しダコも有名だが広げられて干されている姿が「引っ張りだこ」の語源だとよく雑学本に出ている。
b0068687_2375715.jpgもう一つはデパ地下の端物、「メカジキの腹皮」と書かれて売られていたもの。300円也。薄いけれど大トロの部分だな。ナイフとスプーンで身を全部こそぎ落とす。
b0068687_2375365.jpg葉わさびは塩して30分おいたあと80度くらいのお湯を掛ける、と言う教えを守ってから刻んだよ。メカジキの脂と一緒に頂きます。
お醤油をさして。葉わさびはしゃくしゃくと軽やかででわさびの味と風味。メカジキトロをさわやかにしてくれます。美味しい〜

残りのわさびは粕漬けに。お土産売り場にある「わさび漬け」っていうヤツだな。出来るのが楽しみだ。
b0068687_23224554.jpg真ダコとカンゾウのぬた。カンゾウのキシキシいう感触がいい。
真ダコはたとえゆでだこでも安物ではないオーラがびんびん。水っぽさがなく旨みが強く非常に美味しい。
b0068687_238091.jpg
デパ地下端物をもう一つ。サバの子と白子。300円也。こんなものを買う人もそうはいないんだろうな。
b0068687_238292.jpg子は当然カラスミにする。できあがったらまたそのうち。白子は燻製にでもしようと干しておきます。後日。


b0068687_23101597.jpg
b0068687_237512.jpg山菜の出所はこちら。ボーイフレンド?2名とさわやかな伊豆の川歩き。いい天気だった。数匹のサカナくんは姿を見せてくれたが水は冷たくまだ本調子ではないようで、ホームグラウンドにしていたというガイド役すら顔みずで、首をかしげていた。そして山菜採り。私?無粋だな。

b0068687_2375831.jpgシューズのソールが両足ともはがれるというアクシデントも。だから前の日に・・・!落ち着かない釣りになってしまったので、リベンジだな。

風景でもご覧くださいw

b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-03-15 23:34 | Comments(8)


魚を食べたり、たまには釣ったりする漫画家です。ととけん1級。肉も好き。HPはタイトル画像をclick!


by munzu

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

昨日、この前は魚を赤坂の..
by 愛花 at 12:43
ありがとうございました〜..
by munzu at 18:24
連載再開おめでとうござい..
by 隊長 at 12:38
さっそく買いに行きます。..
by 隊長 at 10:49
体が大切ですから、早く身..
by 隊長 at 09:09
いやはや申し訳ないです。..
by munzu at 20:16
マジですか? 体ご自愛..
by 隊長 at 13:03

最新の記事

お江戸まかない帖 第2弾 ど..
at 2016-10-19 19:09
小サバを自家調達
at 2016-10-12 21:34
配信開始
at 2016-09-09 00:22
テナガエビを自家調達。
at 2016-06-22 21:14
お知らせ
at 2016-06-08 19:06
休載のお知らせ
at 2016-02-11 20:26
つりコミック
at 2016-01-18 23:30
またしてもUNIQLO
at 2015-08-27 20:26
NEXT電子配信中です
at 2015-07-18 17:55
UNIQLOTシャツ作りました
at 2015-07-11 12:11
お江戸まかない料理帖
at 2015-03-17 01:45
JFFアニュアルミーティング
at 2015-02-17 06:14
WORLD RECORD
at 2014-07-25 02:31
スマホ壁紙
at 2014-04-25 12:06
相模川ふれあい科学館、アクア..
at 2014-03-27 01:28
俺のスーパートラウトNEXT
at 2014-03-21 23:45
キビナゴ 黍魚子 を食べる
at 2014-02-05 21:18
ゴマサバ 胡麻鯖 を食べる
at 2014-01-29 23:01
ホッケ ??  を食べる
at 2014-01-27 23:23
タイワンガザミ台湾蝤蛑を食べ..
at 2013-12-19 02:43

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

カテゴリ

全体
多摩川
未分類

ライフログ


吉田俊彦 必ず1ピキを釣るための超攻撃的システム! チェコニンフを極める [DVD]


震災に負けるな!東日本project -東日本大震災復興支援チャリティー同人誌-

検索

フォロー中のブログ

Metropolitan...
FarioBar鱒酒屋
~BQイッチー フィール...

外部リンク

酒川のFacebook









































































































































































































































































  


































































































































































































                                                                                                                                                                                                         













                                                                                                                                                                                                                                                               
  






































































  










































































































              
  






































































  











































































































































































































































                                                                                                                                                                                                    
                                                                                                                                                                                                                                       













                                                                                                                                                                                                                                                               
  






































































  












































































































































  











































































  































































ブログパーツ

アカデミー賞

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
釣り

画像一覧