<   2012年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

棘鰍/トゲカジカ

b0068687_20282740.jpg



b0068687_23101597.jpg



b0068687_2030781.jpg東京は予報通り雪だった。東京湾に近い我が家はニュースで見るほどいつも雪は積もらない。それでも4.5センチほどはつもって雪景色。午後には溶け始めていた。管釣りにでも行きたかったが、断捨離、断行中。

b0068687_20283123.jpg今日はカジカ。北海道産400円。カジカの名前の付いた魚はたくさんいて渓流魚の小さなカジカがお馴染みだけど、これは北の海のトゲカジカ。魚屋に売っているのはこれとケムシカジカくらいかな。頬とえらぶたに大きなトゲが飛び出している。毒はないようだ。全体の姿はコチのようだけど頭がとても大きい。
b0068687_20284066.jpg裏側が真っ白なのがトゲカジカの特徴だそうだ。裏に返すと何か糸状の虫がうねうね動いている。生きているとは新鮮だなw。

b0068687_20283865.jpg消化管に虫がぎっしり。うひ〜。北の魚にはよく虫がいるなあ。
b0068687_2028365.jpg頭が半分もあり昨日に引き続き、捌くと身はちょっぴり。大量のアラ。メインはこっちだ。
b0068687_20284227.jpg少ない身の方はフライにしました。パン粉を粉砕して細かくしたのでなめらかな食感。

プリプリでグレーがかった身は生で食べるとそれほど旨みもない。黒い筋が目立って刺身にしても余り綺麗でないのでこの辺が安い所以かな。

揚げ物にすると味があってとても美味しい。野趣あふれる味わいという感じ。上品さはないかな〜。やっぱりコチやカサゴじゃないんだな。
b0068687_20283447.jpgアラ汁。骨が多くとても良い出汁が出る。美味しい。久しぶりに味噌にして正解。塩だけだとちょっと魚がきついかも。


今日は何故かクワガタが非常に元気。部屋が暖かいのかな。






b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-02-29 20:48

布袋魚/ホテイウオ ごっこ

b0068687_2355256.jpg明日は雪だって?出掛けようと思うと天気が悪いな。どおりで寒いと思った。

このブログ2度目の布袋魚。北海道産700円也。持ち上げてみて一番重いのを買ってきた。ぶるぶるのぬるぬる。ごっこと呼ばれているようだ。
普段は深場にいるのだが今頃繁殖のために浅場に上がってきて、こうやって食卓に並ぶ。
b0068687_23551381.jpgまん丸で非常に可愛い顔だ〜。
b0068687_23551142.jpgヒレの間に鱗のような吸盤があるよ。これで石の上をノタノタ歩く。NHKで見たことがあるな。

b0068687_2354581.jpg鮟鱇のようにぶるぶるなので包丁が全く効かない。はさみで解体。やったメスだ。ものすごい子持ちだ~。前回はオスで白子も会ったが半分は肝だった。このメスの肝はすでに小さくしぼんでいる。雄も雌も繁殖後は死んでしまうとWEB図鑑にあるので、すべてのエネルギーは卵の方に。
b0068687_2355061.jpg熟成も進んでいて一粒づつバラバラだ。しかしすごい量。
b0068687_23545420.jpgいくらの醤油漬けを作る要領でぬるま湯につけてほぐします。ゴミを綺麗にとって。白くなるけど冷やすとまた戻ります。
b0068687_23545332.jpg色が綺麗なので塩だけ入れて漬けておく。キムチのビンに入りきらないよ。このあとジプロックに移した。昆布を一枚一緒に入れて。
b0068687_2355692.jpgお腹の中も真っ黒。
b0068687_2355429.jpg本当に身はわずかだ。頭も骨もはさみでジャキジャキ切れるよ。ほとんどが皮だ。コラーゲン!
b0068687_2355853.jpg魚は一度湯引いてから鍋に入れます。
真っ黒なので余り見た目は美しくないけどごっこ汁というかごっこ鍋。
くせもなく非常に美味しい。鮟鱇と同じような味わい。皮はむっちりとした歯ごたえがあってたまらない。骨も軟骨のようで、結構食べてしまった。
b0068687_23545612.jpg結局こっちの方が楽しみになってしまったごっこ子丼~。美しいです。いくらほどの濃さはないけどあっさりしっかり魚卵の味がして美味しい。わさびと少し醤油を垂らしていただきました。
これから当分ご飯やパスタで楽しめそう。










b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-02-28 23:12

アクアパッツアでアクアパッツア

b0068687_1143552.jpg



b0068687_23101597.jpg



b0068687_1151125.jpgついにスマホを手にする。自宅仕事で24時間パソコン起動なので全く必要を感じないのだが。手持ちのケータイもほとんど待ち受けだけで必要なのは釣りの時くらい。
理由を探せば漫画の主人公にスマホを持たせるためと言うところかな。そんなことスマホで一発じゃん、と読者に突っ込まれないように。
新聞もやめたことだし跳ね上がる通信費にも目をつむるか。スマホ奴隷になるのかも知れぬ。
b0068687_11345153.jpg
連載の打ち上げに念願の広尾のアクアパッツアに行く。日高良美シェフの店。開店してもう20年以上経つというのですっかり老舗だな。まあ、超高い店でもないので行けばよかったんだが、この手の店に行こうという友達を全く持っていないものでw
b0068687_115524.jpg軽い赤ワインを一本頼む。アラカルトで頼んでシェアするよ。パスタを2種類。ボッタルガトンノ、マグロのカラスミだ~。こういう店でからすみのパスタを食べるのは初めてだ。驚いたのがパスタ自体が旨い!甘みがありこしがあり。茹で方も味付けももちろん絶妙なのだが、このパスタ何?うちのと違うし。
手長蝦やワカサギのフリットに海苔のクリームソース。ソースはぶくぶくと沸騰していた。海草の香りがとてもよく美味しい。
フリットもいちいち美味しなあ。どうやってこんなにさらりと軽く揚げるのだろう。やっぱりプロの料理は少しずつ全部が違うな。
b0068687_11593.jpgそして店名になっているアクアパッツア。魚はカサゴにしてもらった。元々、貝と魚のシンプルな漁師料理、シンプルさ故にごまかしがない。
b0068687_115764.jpgさくさくと手早く取り分けてくれた。
カサゴも最高、ソースも深い。色々入っているわけじゃないんだけどなあ。
b0068687_11533.jpg食後酒にリモンチェッロを頼む。レモンのお酒。強烈に酸っぱく甘く、強い。これ飲みたかったんだな。そしてドルチェはゆず風味のクレープなんかをいただいて。
魚オンリーだったので食べ過ぎたとフウフウ言うこともなく、酔っぱらって軽やかに帰ってきた。さてとそろそろ次作のことも考えよう〜。






b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-02-27 23:59

帆立貝と波貝/ホタテガイとナミガイ

b0068687_23321946.jpg暖かい一日。春めいてきたなあ。マルタの情報もちらほら。
行きたかったアウトドアショップで買い物。小さなポーチやボトルホルダーだのどうでもいいものを買う。何を買うかと言うよりは買い物をするのが目的なのかも。



b0068687_23323090.jpg
お昼は夕べ食べ損なったホタテの稚貝。1パック198円で2パック也。去年の春生まれた稚貝、約一年でこのくらいになるようだ。ここで本格的に籠に入れたり放流したりする。養殖に回らなかった間引かれた稚貝が今頃流通する。

ホタテの稚貝パスタ。ホタテの稚貝は一回茹でて外しオリーブオイルで炒める。ゆで汁も使う予定だったがなんだかえぐい感じになったので稚貝も茹でたあと一回洗ったよ。

稚貝は大きなホタテより丸ごと食べるのにちょうどいい。肝と貝柱のバランスがいいと思う。肝好きには貝柱だけではつまらない、大きなホタテも肝はパスタには多すぎる、そんな感じ。
柔らかくてとても美味しい。
b0068687_23323222.jpgそして夕飯はミル貝。白ミルと呼ばれているナミガイ。元々はミルクイと言うのがミル貝だったそうだが資源が少なく今ではこっちがミル貝のスタンダードになったようだ。ミル貝と言えばこの貝しか見たことがないなあ。すごい水管だ。ミル貝堀してみたいなあ。近所の干潟にもオオノガイという似た貝が沢山いるが燃える。しかし貝はいまいち。
b0068687_23323641.jpg殻は薄くて簡単に手で外せる。殻の下は大きな肝。水管だけを食べるのが一般的とはいえこれを捨てたらだめだろう。
b0068687_23324140.jpg
肝と端物はいつも通りオイル煮。粒こしょうやニンニクを入れオリーブオイルをひたひたにして弱火に掛けます。
b0068687_23323427.jpg出来ました~、こんな感じ。パセリの葉っぱも一緒に。美味しい~。何とも濃厚な味わいで旨みがたっぷり。ミル貝の歯ごたえもよいです。残ったオイルは明日の朝パンを付けていただきます。
b0068687_23324357.jpg生の貝をサラダに。セロリと和えるよ。キュウリにしようか迷ったが、ミル貝は味が濃いのでセロリは大正解だった。甘い。こりこりでたまらない。
b0068687_23324583.jpg洋風に作ってみたけど、まあ最初はこれでしょう。やっぱこっちのほうがいいよね。

b0068687_23101597.jpg
b0068687_23322273.jpg昨日は雨の天気予報を見て座間養魚場の室内釣り堀。屋根があるっていいねえ〜。
しかしものすごく寒く、全然釣れない。今までで一番悪かった。
b0068687_23322053.jpgせっかく改造してきたウキも効果をもう一つ確かめられず。くそ〜。4時間もがんばりへらが1匹、ポイントになる鯉も2匹しか釣れず100円分のお菓子を引き替える。もう一回いこう。雨の日にでも。





b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-02-26 23:32

油角鮫/アブラツノザメ



b0068687_22351136.jpg



b0068687_23101597.jpg




b0068687_22351828.jpgようやく単行本関係終了。やっと連載も手が離れたという感じ。断捨離進行中。ぎゅう詰めになっている押し入れを一つ開けてみる。やっかいなものの一つに過去の原稿がある。ものすごく重く結構な量。もう使うことはないだろうけど生原稿をゴミに出す気も起きない。原画が売れるようなヒット作家だといいのにね。
久しぶりに過去のカラーページなど見てみたらシミだらけじゃん〜〜〜〜。


本日はアブラツノザメ。魚屋では棒ザメと言う名で流通している。綺麗にむき身になってこん棒のような状態で流通しているからだとおもう。これを買ったときも隣に置かれていた。1mくらいにしかならないサメなのでまさに棒。
b0068687_22351639.jpg肝臓の油を肝油として利用していたとweb図鑑にある。肝油・・・好きだったな。脂が一杯なのだな。


それとカツオの血合い。1パック50円也。ニンニクショウガ一緒に粉砕して団子にして昨日の油で揚げよう。さすがに真っ黒だ。
b0068687_22352280.jpg魚信の旦那によると棒ザメと言えば煮付けと相場が決まっているようだ。それに倣って煮付けに。古くから庶民の総菜だったようだ。

ツノザメの身はきめ細やかでふわふわに柔らかい。はんぺんのよう。くせもなく素晴らしく美味しい。魚の感触とは明らかに違う舌触り。いろいろな料理に使えそう。余り売っていないのが残念。
b0068687_22352010.jpgカツオの血合い揚げ団子。おろしポン酢でいただきます。旨い~~~。レバーのような風味。血が増えそうだ。








b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-02-24 22:50

丸青目鱛/マルアオメエソ  メヒカリ

b0068687_212173.jpg



b0068687_23101597.jpg



b0068687_21205630.jpgなんだか異様な倦怠感。気分が緩み過ぎなのか熱っぽいし調子が悪い。細かい仕事があるのに、椅子に座っていられないぞ。医者に行っていつもの薬をもらう。とか言いながら管釣り用フライボックスの中身を一新。30本くらい巻く。


帰りにメヒカリを買ってきた。近年よく旅のグルメ番組で取り上げられる深海魚。かつては捨てられていた雑魚、今やこれを知ってたらツウみたいな海辺の町の魚。
b0068687_2121099.jpgオイオイ、そんな高級な魚じゃないよとTVを見ながら突っ込む。東京のスーパーに鮮魚があるのは珍しいな。
深海魚らしく目が鏡のようにぎらぎらと青く光ってまさにメヒカリ。これは買って二日おいてしまったのでやや鮮度落ち気味で、目も曇ってますが。

唐揚げ用とパックにシールが貼ってあったので倣ってから揚げに。

菜の花と甘酢タマネギと一緒にいただきます。
メヒカリは柔らかく味のある魚で非常に美味しい。脂がありぷっくりとしていて小さい割に食べでがある。骨も柔らかいので頭ごといただきます〜!

b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-02-23 21:38

牡丹蝦/ボタンエビ

b0068687_2330538.jpg来月でる予定の単行本の準備。気分が緩んでいるので全然進まん・・・。全く・・。
今日は一日眠い日だった。

ヨーカドーででボタンエビを買ってきた。ボタンエビが有頭エビの姿で売っているのは希だ。しかも半額。鹿島沖茨城県産。2パック鷲掴み。
b0068687_23305525.jpg生きているときはもっと赤々としているようだが死んで黄色っぽくなっている。この姿を見ると回転寿司屋のボタンエビはこのエビじゃないこともあるなと分かる。
このエビと、北海道のトヤマエビ(地元ではボタンエビと呼ぶとWEB図鑑にある)、アルゼンチン赤エビなんかが混在している。
b0068687_23305821.jpg体側に花びらのような赤い斑点が並んでいる。
この斑点は、殻を剥くと身のほうにも付いているので目印になるかもね。


圧倒的に刺身で食べるためのエビ。甘エビとは全く食感も違うし旨みも強い。
プリプリッとした弾力とねっとりとした甘みがあり非常に美味しい。
b0068687_2331022.jpg
頭はもったいないので天ぷら。甘エビなんかよりは殻は固めなので少し長く揚げます。味噌も旨いです。






b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-02-20 23:20

二日続けて寒風の川原に立つ

b0068687_21251024.jpg



b0068687_23101597.jpg



b0068687_21252622.jpgマルタの遡上も近づいてきたところで、多摩川森林組合丸太伐採シンポジウムと川崎漁協合同調査会が開催されたので出掛ける。
仰々しい名前だが森林組合はマルタ釣りの集まり、組合長は犬である。
b0068687_21251754.jpg中年諸氏が集まり去年の夏の増水ですっかり変わってしまった川を見つつ、ここに今年は魚が着きそうだ、いやこっちだろ、この辺渡れるんじゃね?ここで掛けたらあっちへ取り込む、と見て歩くものである。
残念ながら魚影はなし。

b0068687_21252253.jpg快晴。それにしても風が強い。体感温度0度以下。寒すぎ~、と言いながら上流へ歩く。早くもう少し暖かくなれ。色々楽しみな多摩川。ぞろぞろ怪しい面々が連なって5キロのウォーキングでした。(写真/Tombi)
b0068687_21251565.jpg場所を千歳烏山のカフェネロに移し、お茶を飲みつつ作戦会議。ここは組合長が看板犬の店である。いかに美しく釣るかとか、何匹までなら釣って楽しいかとか、どうやって食べるのが美味しいか、漁協に2ヶ月有効のマルタ券作ってくれとかまじめに語る。新しいバッジなどいただいて。
お茶以外、カフェめしパスタもとても美味しいのでお立ち寄りくださいませ。

b0068687_23101597.jpg


b0068687_21253272.jpg二日目は相模川。キャス練だ~~~。投げるべし投げるべし
エキスパートにタダで教えてもらうべし。今日は一転穏やか。風もなくキャス練日和だ。総勢7名。コーチ多すぎ。6番のシングルと、スイッチロッドなんかを継いで。
今年の北海道であと3匹多く釣るために。
b0068687_21253068.jpg上手な人の美しいループはやっぱり素晴らしい。実際とんでもないね。
見ているだけでも飽きないし。教えるのも上手だなあ〜〜。練習有るのみです。

わんこも来てる。
b0068687_21252826.jpg昼は素晴らしく柔らかいラム肉やあま〜いバナナケーキ、香ばしいツナチャーハンなど旨いものを鱈腹いただく。食べ過ぎた。私は前の晩作っておいたモツを持参。
この二日は肉ばかり食べているな。
b0068687_21253592.jpgお疲れ様でした。皆様ありがとうございました。
肩は上がらないが肩こりはほぐれたな。(写真/Ryo shimazaki)


b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-02-19 21:58

槍烏賊/ヤリイカ


b0068687_23115180.jpg



b0068687_23101597.jpg



b0068687_2312340.jpg捨てても捨ててもまだものがあふれている。仕事のラフを描くがすっかり放電しているので全く進まず釣り堀に行ったりw

今日はちびヤリイカ。6匹で480円也。槍の先のように細く長いエンペラが着いている。
足が細くて短いのでハンターとしてのイカの迫力はなし。胃の中には小さなオキアミがたくさん入っていた。イカは獲物に抱きついてちょびちょび食べるので、胃の中の物が何か判別できるのはあまりない。
b0068687_2312170.jpg柔らかくて上品だがスルメの仲間と違って肝が全く発達しないので、ちょっとつまらない。

今日はガリシア風?!
タコのガリシア風という有名なスペイン料理がある。塩ゆでダコにオリーブオイルをどばっと掛けてパプリカを振ると言うだけの屋台料理だが、そのイカ版。
茹でてハーブソルトとオリーブオイル。
シンプルな料理が一番美味しい。
ヤリイカは火を通しても堅くならないのし、可愛い小イカなのでふわふわだ。旨みがありとても美味しい。



夜中になるとクワガタの幼虫の菌糸ビンがガリガリうるさい・・・。



b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-02-17 23:24

玉筋魚/イカナゴ


b0068687_21503867.jpg



b0068687_23101597.jpg



b0068687_21493366.jpgまだまだ寒い。長野方面の渓流が解禁になって、出掛ける人もいたようだが。暖かい部屋で釣果の報告を見るのが正解。

珍しくイカナゴが売っていたので即買い。198円也。釜揚げイカナゴだな。瀬戸内の春の風物詩。
b0068687_21493552.jpg関西方面ではおなじみでも東京では滅多に見ない魚の一つ。
もっともちりめんじゃこやコウナゴの佃煮なら、普通に手に入るのだが。
小さければ小さいほど価値の高い珍しい魚だ。
もう一段大きくなって20センチにもなって「めろうど」と呼ばれるようだ。見たことないなあ。
b0068687_21493784.jpgす〜っと細くて綺麗な魚。
釜揚げにしてもバラバラにならずにしっかりしているね。
まずこのまま食べる。くせっぽさはなく風味があってとても美味しい。カルシウムの補給。
b0068687_2261743.jpg
そして天ぷらだ。もう間違いなく美味し〜〜。塩でいただきます。シャクッと軽やかな味わいだ。
素材の水分も少ないので揚げるのも簡単。
b0068687_21494453.jpg天ぷらの残りはスキレットで卵とじ。七味を振って、ご飯を食べ過ぎます。







b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2012-02-16 22:05


魚を食べたり、たまには釣ったりする漫画家です。ととけん1級。肉も好き。HPはタイトル画像をclick!


by munzu

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

お江戸まかない帖 第2弾 ど..
at 2016-10-19 19:09
小サバを自家調達
at 2016-10-12 21:34
配信開始
at 2016-09-09 00:22
テナガエビを自家調達。
at 2016-06-22 21:14
お知らせ
at 2016-06-08 19:06
休載のお知らせ
at 2016-02-11 20:26
つりコミック
at 2016-01-18 23:30
またしてもUNIQLO
at 2015-08-27 20:26
NEXT電子配信中です
at 2015-07-18 17:55
UNIQLOTシャツ作りました
at 2015-07-11 12:11
お江戸まかない料理帖
at 2015-03-17 01:45
JFFアニュアルミーティング
at 2015-02-17 06:14
WORLD RECORD
at 2014-07-25 02:31
スマホ壁紙
at 2014-04-25 12:06
相模川ふれあい科学館、アクア..
at 2014-03-27 01:28
俺のスーパートラウトNEXT
at 2014-03-21 23:45
キビナゴ 黍魚子 を食べる
at 2014-02-05 21:18
ゴマサバ 胡麻鯖 を食べる
at 2014-01-29 23:01
ホッケ ??  を食べる
at 2014-01-27 23:23
タイワンガザミ台湾蝤蛑を食べ..
at 2013-12-19 02:43

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

カテゴリ

全体
多摩川
未分類

ライフログ


吉田俊彦 必ず1ピキを釣るための超攻撃的システム! チェコニンフを極める [DVD]


震災に負けるな!東日本project -東日本大震災復興支援チャリティー同人誌-

検索

その他のジャンル

フォロー中のブログ

Metropolitan...
FarioBar鱒酒屋
~BQイッチー フィール...

外部リンク

酒川のFacebook









































































































































































































































































  


































































































































































































                                                                                                                                                                                                         













                                                                                                                                                                                                                                                               
  






































































  










































































































              
  






































































  











































































































































































































































                                                                                                                                                                                                    
                                                                                                                                                                                                                                       













                                                                                                                                                                                                                                                               
  






































































  












































































































































  











































































  































































ブログパーツ

アカデミー賞

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
釣り

画像一覧