<   2011年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

赤舌平目/アカシタビラメ

b0068687_2235426.jpg心配された関東の雨もそれほど降らずに,過ごしやすい日。先日の検診の心配事も一つ解消。でも仕事が終わったら一度病院に出向かなければ。
b0068687_22351171.jpgアカシタビラメ2尾で750円。
赤っぽく、赤く血の滲んだような縁取りがある。おかしな顔だな。これで口は開くのだろうか。
ヒラメやカレイと全然違うのは大きなウロコで覆われていること。ヒラメやカレイのウロコは極小で金やすりのようだけど、これはタイのようなウロコがあるよ。
b0068687_2235199.jpgシタビラメと言えばフレンチ。ムニエルが定番だけど干物にしよう。塩を振って軒下にぶら下げておくだけだ。良い魚は刺身、そして干物。

水分が飛んで味も凝縮。なめらかな白身で、たまらない旨みのある身だ。美味しい〜。

b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2011-07-31 22:49

白鱚/シロギス

b0068687_1573137.jpg新潟の方は大変な雨で大きな被害も出ているようだ。釣りに出掛けた川も濁流。魚君たちはどこでやり過ごしているのやら。

シロギスを買ってきた。シロギスは釣る魚で買った記憶がないなあ。だいぶキス釣りをやってないので食べるのも久しぶりだ。なかなか良いキスで5匹600円也。
b0068687_23303437.jpg砂地の女王、沖釣り入門魚。誰にでも10匹〜20は釣れるけどそこから先は結構腕の差が出る。どんどん誘って投げ直しと、意外と忙しい釣りだ。私はこういう小物釣りが得意なつもりなんだが、誰か対決する?虫餌だけど。
背中を開いてハーブ焼き。バジルペーストにオリーブオイルをちょっと垂らしてトースターで焼くよ。4匹子持ちだったのでキス子も一緒に。
b0068687_23303630.jpgタルタルソース添えていただきます。見たとおりの味だ〜。上品な白身で柔らかくとても美味しい。
b0068687_23302413.jpgそしてお刺身。とても甘みがあり素晴らしいけど、魚が小さく作るのが面倒なせいかなかなか店でも食べる機会の無い魚。
夏は小さなピンギスの季節。釣りに行こう。
b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2011-07-30 23:44

アンチョビーポテト

b0068687_22471223.jpg通販でインド食材が届く。ひよこ豆やムング豆などの乾燥品。とミックススパイス。豆のカレーを自宅で作りたかったのだ。ついでに近所のカレー屋さんでダル(豆)カレーでランチ。住宅街の中にありながらなかなか流行っています。
今日は冷凍庫の残り物の整理。
アンチョビーをオイルにつけてから3週間経ったので使ってみる。まだ塩味がとがっているけどアンチョビーっぽくなってきたぞ。
b0068687_22471464.jpg冷凍ポテトに,アンチョビー、粒マスタード、マヨにハーブなどぐるぐるに混ぜてトースターで焼いたよ。
洋風居酒屋のおつまみみたい。アンチョビーは旨みの固まり、十分に調味料になり、死蔵されていたポテトでも素晴らしく美味しい。

b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2011-07-29 22:57

真鰯/マイワシ

b0068687_22521682.jpg相変わらず仕事。変わったこともなし・・・。とほほだな。

余りにも素晴らしいのでイワシを買ってきた。一匹200円也。高いそして重い。150g以上ある。このブログでは最大、これは大羽イワシに入るかな。小さいのは小羽、中くらいのは中羽イワシと呼ぶ。
b0068687_2394286.jpg船宿の人が「ちゅうっぱ」と発音しているのを聞くな。
ぴかぴかのぷりぷりだ。刺身で食べるところだが大葉も何もないのでいつものオーブン焼き。時間が無くなってくると簡単でいい。
b0068687_22523197.jpg缶詰のトマトにニンニクとタマネギみじん切り。アンチョビーを作ったときの塩だれ。これ最高。
b0068687_2252184.jpgたっぷりのオリーブオイルでイワシを半分焼いてから耐熱皿に並べてパン粉とチーズを降りかけ焼きます。
フランス料理のプロヴァンス風だったり,スペイン料理風だったり、シチリア料理だったり。材料も作り方もほぼ同じ、地中海料理なんでしょうな。
b0068687_22521450.jpg焼けました〜。火を通すとパサッとしがちなイワシもふっくらと柔らかい。すごく脂のあるいいイワシだ。素晴らしい。
これから旬です、いわしをたべましょう〜。
b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2011-07-28 23:10

剣先烏賊/ケンサキイカ

b0068687_23151066.jpg毎日通販物が届く。引きこもりになると余計な物までポチってしまう。送料が掛かるから割安になんか大してならないのに。衣料品セールには弱いなあ。
赤イカだ。胴長30センチなかなか立派。700円也。日本海側では白イカ、標準和名はケンサキイカ。アカイカというイカもいるからちょっとややこしい。
b0068687_23163154.jpg春になると子供が東京湾にも入ってきて「マルイカ」と呼ばれて釣りも盛ん。やりとりの楽しいややマニアックな釣りだ。
あと二回りくらい大きくなるかな。子イカは時々パック詰めされているが,大型はなかなかスーパーではお目にかかれない。
b0068687_23152176.jpgお刺身。赤イカは身が厚く柔らかくて、甘味がありとても美味しい。スルメやヤリイカを遙かに凌ぐ。
もう一つはエンペラのカラスミ和え。カラスミは一昨日のヤガラ子だ。これ、余りにも旨い・・・・・。もうお酒の摘み以外何物でもないが・・・。
そしてゲソの酢の物。茹でるといっそう甘い感じでいいね。


メインは青梗菜と中華炒めでした。濃い味を付けてしまうともったいないのでマイルドです。
b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2011-07-27 23:51

鮃/ヒラメ

b0068687_2216147.jpgオークションに出した物が落札されず・・・。小さい男性か大柄の女性ウェーディンググッズがほしかったらまず私に「デンワシテクダサイ」

ヒラメだ。天然、北海道産980円なり。カレイと間違うような小さなヒラメ。このブログ、ヒラメは初めてだ。ヒラメが売っていることはそういえばあまりない。おなじみの魚なのに。刺し盛りの中に入っていても単体を見た覚えはないなあ。
b0068687_2216648.jpg小さなヒラメはソゲという。ソゲが何を意味するかは分からないけど。真っ白なお腹は天然の証。養殖ヒラメはお腹に黒いマダラがでる。パンダヒラメと呼んでいて鹿島沖辺りのヒラメ釣りでも結構釣れてくる。あ〜パンダだとちょっとがっかり。資源をふやすための放流魚だ。生け簀で砂に潜れないため出来る腫瘍とのことだが,最近は改善されただろうか。
左向き。左ヒラメ、右カレイだね。そうでもない魚もいるけど。
b0068687_22162023.jpgやはりメインはお刺身。ぷりっとして歯ごたえがあり、ソゲでもなかなか美味しい。さすが高級魚、身自体に旨みがある。縁側も取れた〜。正真正銘ヒラメの縁側。回転寿司の「縁側」はカラスガレイだ。
b0068687_22162426.jpg端物はブナピーとチーズリゾットに。ご飯の中にも身もたくさん入っている。刺身と取り合わせが悪いとかは無視。むふふ、美味しい。
b0068687_22161822.jpg骨せんべい。ぱりぱりのサクサク。そして焼酎ロック。
b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2011-07-26 22:36

ヤガラ子のカラスミ

b0068687_1134669.jpgどこかでコバエが発生しているようだ。台所にゴミはほとんど無い。殺虫剤を持って探すが発生源は見つからず。どこかから入ってくるのかなあ・・・。
このとぐろを巻いた物は・・・・・・少し前に食べたアカヤガラの子だ。そのまま食べるにはもったいない気がしたのでカラスミにしてみた。
カラスミと言えばボラだが、以前ブリ子で作ったな。中国の墨に形が似ていたので唐墨。
b0068687_124417.jpg一週間塩漬けしておき塩抜き、2,3日お酒に漬けておき、その後干すという時間は掛かるけど簡単な物だ。

うむ〜紛れもなくカラスミ。ボラで作ろうがブリだろうが,このヤガラだろうが味わい自体に大きな差はない。見た目や色が違うだけ。ボラの卵より粒が大きく、卵の成熟が進んでいたせいかプチプチして奥歯ではじけ食感がいい。卵巣の皮はちょっと固い。
素晴らしいお酒の宛でございます。ちょっと炙ったり、お茶漬けにしてもいいかもなあ〜。
b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2011-07-25 23:56

真鯊 /マハゼ

b0068687_2211713.jpg涼しい日も終わり、真夏日が戻ってきた。仕事週間で家にいて特に何もない日々が続く。今朝、設置された新しい洗濯機も快適だ。
ベランダのプランターのトマトが次々と赤くなっている。
b0068687_2211948.jpg収穫〜。十日にいっぺんこのくらい摘めてとても楽しい。
b0068687_2211556.jpg昨日のデキハゼ20匹。春に生まれた当歳魚をデキ何とかとかいう。
いつもの場所は前回に引き続きイマイチ低調。イシガニが馬鹿にするように泳いでゆく。どうやら今回は青潮が出たようだが。ハゼ釣りメッカの江戸川放水路まで遠征しないとだめそうかな。盛期8月9月これからだ。
b0068687_2212197.jpg100均で買ったインチキまな板が見つからず,鍋敷きに目打ち!大きめなハゼは開いて骨を取る。
b0068687_2212310.jpg今日は天ぷら。小さいのはタマネギとかき揚げにした。ビールのときは唐揚げ、焼酎のときは天ぷら・・・・。
さくさくで柔らかく,甘みがある白身。ハゼの天ぷらは最高に美味しい物の一つ。キスや穴子やメゴチを遙かにしのぐ・・と個人的には思っている。これで刺身が出来ればなお最高。


b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2011-07-24 22:26

黒鮪/クロマグロ 本マグロ

b0068687_20453355.jpg昨夜はそんなに呑んだわけでもないのに起きたら昼・・・。弱くなったなあ・・・。目覚ましに午後ちょっとハゼ釣りに行くもふるわず。今年はどうもイマイチだなあ。未だ上流の雨が影響している感じ。魚は明日にして今日は帰りがてら買ってきた本マグロのアラ。
b0068687_2045371.jpg石川県産天然生マグロ、380円の半額とくれば買わずにはいられない。刺身売り場では同じマグロが刺し盛りになっていて結構なお値段だ。持ち上げてみて一番重いパックをかごに入れる。ほぼ血合いなことが多いがこのパック、綺麗な尾の身が丸ごと入っていた。当初の予定のニンニク血合いステーキはやめて生で食べよう。
b0068687_20454220.jpg腹回りの肉をスプーンでそぎ落とす。想像すると中トロと赤身の中間辺りじゃないかな。余りにも美味しそう。
b0068687_20454059.jpg
尾の身で洋風刺身。タマネギのみじん切りを混ぜ込んで,ビネガーとオイルと塩で頂きます。せいぜい10キロぐらいの個体だと思うが身は若々しくとても美味しい。
b0068687_20453430.jpgそれでもってこっちは腹回り。ウズラの卵でもあれば良かったな。このままそっくりご飯に載せてじゃーっと醤油を垂らしていただきます。
b0068687_20454412.jpg赤身のお刺身。やっぱり本マグロは美味しいな。
b0068687_20454691.jpgアラのアラと、血合いは冷凍してあった山椒と一緒に煮付けに。これは朝ご飯のお供,お酒のつまみにしばらく活躍しそうだ。

b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2011-07-23 21:22

鱈タラ と 鯡ニシン のタンドリー風

b0068687_11581791.jpg台風も去り過ごしやすい一日。美容院で白髪染め〜。帰りに見切り品探しにスーパーへ。なかなか良い買い物が出来ました。
真鱈とニシン、半額で320円ほど。十分すぎます。
b0068687_1158201.jpgヨーグルトにカレー粉,ショウガ、ニンニク、適当にスパイスを混ぜたタレに半日漬けておきます。インド料理屋にあるタンドールチキンのタレと同じ。タンドールはインド風の縦型の釜,壁面にぺたっとナンを貼り付けて焼くあれだな。そんな物はないのでオーブン焼きにします。
b0068687_1158223.jpg
タラもニシンもいっそう柔らかくなり香ばしく美味しい。でもまあカレーを使うとカレー味自体が強くて,魚は脇役という感じになってしまうな。 この料理はやっぱりチキンとか肉の方が合う、という結論。
b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2011-07-21 23:06


魚を食べたり、たまには釣ったりする漫画家です。ととけん1級。肉も好き。HPはタイトル画像をclick!


by munzu

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

お江戸まかない帖 第2弾 ど..
at 2016-10-19 19:09
小サバを自家調達
at 2016-10-12 21:34
配信開始
at 2016-09-09 00:22
テナガエビを自家調達。
at 2016-06-22 21:14
お知らせ
at 2016-06-08 19:06
休載のお知らせ
at 2016-02-11 20:26
つりコミック
at 2016-01-18 23:30
またしてもUNIQLO
at 2015-08-27 20:26
NEXT電子配信中です
at 2015-07-18 17:55
UNIQLOTシャツ作りました
at 2015-07-11 12:11
お江戸まかない料理帖
at 2015-03-17 01:45
JFFアニュアルミーティング
at 2015-02-17 06:14
WORLD RECORD
at 2014-07-25 02:31
スマホ壁紙
at 2014-04-25 12:06
相模川ふれあい科学館、アクア..
at 2014-03-27 01:28
俺のスーパートラウトNEXT
at 2014-03-21 23:45
キビナゴ 黍魚子 を食べる
at 2014-02-05 21:18
ゴマサバ 胡麻鯖 を食べる
at 2014-01-29 23:01
ホッケ ??  を食べる
at 2014-01-27 23:23
タイワンガザミ台湾蝤蛑を食べ..
at 2013-12-19 02:43

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

カテゴリ

全体
多摩川
未分類

ライフログ


吉田俊彦 必ず1ピキを釣るための超攻撃的システム! チェコニンフを極める [DVD]


震災に負けるな!東日本project -東日本大震災復興支援チャリティー同人誌-

検索

その他のジャンル

フォロー中のブログ

Metropolitan...
FarioBar鱒酒屋
~BQイッチー フィール...

外部リンク

酒川のFacebook









































































































































































































































































  


































































































































































































                                                                                                                                                                                                         













                                                                                                                                                                                                                                                               
  






































































  










































































































              
  






































































  











































































































































































































































                                                                                                                                                                                                    
                                                                                                                                                                                                                                       













                                                                                                                                                                                                                                                               
  






































































  












































































































































  











































































  































































ブログパーツ

アカデミー賞

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
釣り

画像一覧