<   2011年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

伊佐木 鶏魚/イサキ



b0068687_2242352.jpg



b0068687_23101597.jpg



b0068687_21254642.jpgマンションの更新だ。頭が痛いな〜。目覚ましにウサギの足の毛で毛針など巻く。

イサキだ。梅雨イサキには少し早いけど沖縄は梅雨入りとしたというし。
ぷっくりとしてすばらしいイサキ。中型だが大きさの割にずっしりと重い。一匹500円。こういう魚なら高くない。
b0068687_21255218.jpg外海の磯や沖目の岩礁帯に群れていて釣りでもおなじみ。イサキのウイリーシャクリ釣り、結構得意なんだけどずいぶんご無沙汰だなあ。
骨が太く硬い魚だ。この骨がのどに刺さって死んだ鍛冶屋がいるとかで別名「鍛冶屋殺し」とかいわれているそう。このフレーズ「つりニュース」のイラストで何度も描いたっけ。背びれが鶏冠のように堅い。それで鶏魚。

いい魚は開くとすぐにわかるな。包丁が滑るほど脂ものっている。オリーブオイルとお酢でカルパッチョ風刺身。旨みが強く脂があってさすがに旨い!
b0068687_21255017.jpgフライパンで焼いた。見た目洋風だがネギ甘酢たれという感じ。身放れがよく上品なあじわいだ。素晴らしいね。
b0068687_21255485.jpg骨スープ。味付けは塩だけのアラ汁〜。潮汁。折角透明だったのに最後、強火で忘れて濁る・・・。
数日前のマルタのアラ汁の後だけに、とんでもなく美味しい。やっぱぜんぜん違うし。比べるのが酷か。
b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2011-04-30 22:00 | Comments(2)

真蛸と蛍烏賊/マダコとホタルイカ

b0068687_22591596.jpg
  



b0068687_23101597.jpg



b0068687_22334127.jpg世の中はGW突入だ。無関係に過ごす。終わったら平日すいた日に遊びに行こう。心の支え。

茹で蛸とホタルイカの見切り品を買ってきた。ホタルイカは富山産。タコはモルタニア産と書いてある。モルタニア?どこだ?はっきり言って高校の地理の成績は抜群によかった。
b0068687_22334734.jpg新しい国だろうか。検索するとシュミレーションゲームだの誰かの小説だのに引っかかってしまい、うっかりくだらない時間を使ってしまう。「そのころモルタニア国では・・・」まあアフリカ西部のモーリタニアだろうな。
日本のタコの多くはアフリカからの輸入だ。wikiを見ると日本の消費の7割がアフリカ産で、そのうち半分がモーリタニアだって。
それでまたヨーロッパの環境団体から日本人タコ捕りすぎと怒られている。日本の商社の皆さん継続利用ができるように頼みます。

タコもイカも刺身用だがすでに見切り品になっているので火を通して食べよう。
多めのオリーブオイルで表面を焼いて生野菜と。タコにはもう火が通っているし塩味がついているので簡単。レモンを思い切り搾って。
b0068687_22334592.jpgホタルイカはいろいろなキノコとガーリックソテー。かきの木茸と言う茶色いエノキのようなキノコはお初だ。しゃきっとしてなかなかいい。ホタルイカはむっちりとしていてまさに今が旬。


b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2011-04-29 22:57 | Comments(0)

薄目張/ウスメバル



b0068687_15495521.jpg




b0068687_23101597.jpg



b0068687_2335666.jpg楽天ポイントがたまったのでフライ用サンバイザーを買ってみた。海釣り用、ウォーキング用ならあるんだがやっぱ色が大事でしょということで。陸アングラーらしいくだらないこだわりだ。猫毛で帽子を一回かぶるとその日は1日ぺったりだからいやなんだ。ベストも新調したしファッションのためには落石で死んでもいいや。
b0068687_2335531.jpgウスメバルだ。赤メバルと書いてあったりする。沖目の岩礁帯にいるので釣りの人には沖メバルと呼ばれているな。鹿島沖あたりに行くと長〜いフラッシャーサビキで鯉のぼりみたいに釣れてくる。
青森産一匹498円。すごい高い。この小さなメバルが。
でも被災地支援という気持ちで購入。ウスメバルはいつも高い魚だ。。
b0068687_233582.jpg身だけにしてしまうとあまりにも小さいのでいつものイタリアの漁師料理アクアパッツァ。ニンニクと貝とドライトマト程度が本来の姿なので、アクアパッツァ風、魚と温野菜かな。オリーブオイルで魚を焼いたあとどばっと水を入れて残り野菜を全部入れて、あっという間。終始強火で行きます。あれば白ワインも。
b0068687_23351074.jpg
絶対失敗しない料理で誰が作っても何を入れても美味しい。
野菜は魚の出汁を吸っていてたくさん食べられる。メバルの身は白くきめ細やかで脂もあり、さすがに高いだけのことはある上品さだ。

b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2011-04-28 23:57 | Comments(0)

鮎/アユ


b0068687_0195721.jpg
  


b0068687_23101597.jpg




b0068687_071863.jpg当分仕事の日々。人様のマルタ情報など見つつ。

アユを買ってきた。スーパーのパック詰めアユも半額見切り品になると買う。半額になって240円也今年のお初だ〜。むっちちりとした養殖アユだ。
本物のシーズンはもう少し先、釣りの解禁は6月1日。今頃稚アユは河口に集まってのぼり上り始めているだろう。捕りに行きたいな〜と。
b0068687_071677.jpg養殖アユで香りもアユ独特な味も期待できないので鮎田楽だ。火にかけると脂が落ちて火がつき、さんまを焼いているみたいに大変。どんだけ脂肪の多い餌もらってるんだ?
あらかた焼けたところで甘味噌を塗ってもう一度火に戻し味噌を焦がす。
美味しい〜。キメの細かな癖のない白身魚と言ったところだ。味噌も焦げて香ばしくご飯が進む一品。
お供はノビルとコゴミ。こんなものは山に行けば簡単にとれるけど、スーパーでパック詰めを買って春の味覚を体験です。ノビルが売ってるスーパーなんて中村屋くらいだよ。感謝。




b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2011-04-27 23:59 | Comments(2)

真鰈と鯖/マガレイとサバ




b0068687_2225779.jpg
 



b0068687_23101597.jpg


b0068687_21551079.jpg担当編集者の6月の出張予定を聞いて驚愕・・・・。釣り道具屋にロッドを頼む。(つぶれると困るので店の宣伝。おしゃれ雑貨?とフライの店 笑)
なんの関係があるのかといえば編集者の出張前はたぶん北海道の予定。出張&北海道の分、大きく仕事前倒ししないとならず、もしできたら作画に余裕ができロッド代金の分の経費くらいは軽く浮くと。注文しちゃったし、ここに書いてしまったのでもう絶対やる。やりたいぞー・・・。
b0068687_2150934.jpg今日は冷蔵庫の整理。サービスエリアで買ってきた真鰈の干物と先日のサバ。塩して冷蔵庫で干物にした。
b0068687_2150417.jpgラップをせずに1〜2日冷蔵庫に入れておくだけで、干物は簡単にできるので安い魚を買ってきて作ってほしい。レシピ本には「○%の塩水に○分漬けておき」とか書いてあるけど瓶の塩をぱらっと振りかけるだけでもOK、どうせ自分で食べるんだしね。
旨みが凝縮しておいしさ3倍。その後焼くだけでなく煮物にしたり揚げたりといろいろ使えます。

サバは焼いておろし煮。昆布出汁の中へ大根おろしと焼きサバを入れて少し火にかけるだけ。今日のお供はカブとスナップエンドウ、シメジ。先に出汁で煮ておく。さっぱりとして美味しい。胃腸がきれいになりそうだよ。
b0068687_2150018.jpg焼きサバご飯。ご飯と薬味。ごまと、ショウガとシソそれとちょっと醤油が入っております。まあ見たとおりの味で、美味しすぎる。ご飯を食べ過ぎる〜。
b0068687_2150612.jpg真鰈の干物はまだ鍋にあったマルタの時の油で素揚げ。かりっかり。野菜と一緒にマヨで食べます。かりかりベーコンのサラダみたいなものだ。シコシコとして美味しいです。








b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2011-04-26 22:24 | Comments(0)

柿の葉寿司


b0068687_23113432.jpg



b0068687_23101597.jpg

b0068687_23736100.jpg昨日のマルタ食いを見にアクセス数が跳ね上がっている・・・・・。ちょっと緊張するね。人のブログに載ると影響力大きいな。

もう当分自宅仕事。靴も履かない日々。今日の魚食は奈良名物柿の葉寿司。しっとりとして酢がきいていて美味しいです。結構しゃりが大きい。食べ過ぎる〜。
b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2011-04-25 23:11 | Comments(0)

丸太石斑魚/マルタウグイを自家調達1

b0068687_21412136.jpg寝不足のままやっぱり出かけることにした多摩川。またかよ・・・と。あまりにも面白いんだもの。雨後だしいい天気できっと魚も元気だろうな。
b0068687_21412354.jpgいつもの場所には魚は着いていなかったが下流へ歩くと知り合いもきている。あまりポイントは大きくないので一匹釣れたら場所を交代。うっすら赤く見えるのはウグイの群れ。少し奥の流芯に近いところにマルタの群れ。手前のをスレで釣ってしまい結構難しい。
b0068687_21414378.jpg足下の石を拾うとウグイの卵がたくさん着いている。魚君たちは恋愛真っ最中で左右からフライやルアーを投げ込まれても全く動じずそこを動かない。
b0068687_21413517.jpg魚は目の前、食べる魚でもないしお菓子など食べつつのんきにだらだらしながら日光浴。食べる魚ではない?みんな食べたことはない。一人食べたことのある方が「まずい」とのこと。まあ川魚だし想像はつく。でもやっぱり、私は食べないとだめだろ。皆さんのリクエストにお答えして・・・ということでこの子が犠牲になってくれたマルタ君オス。釣ったそばからばっちり血抜き。
b0068687_2214366.jpgマルタ?ウグイ?ハイブリッド?曖昧な感じだが詳しい人が見たところマルタに落ち着きました。

河原で拾ったひもで魚を持ち帰る姿がウケたらしく写真を撮ってくれたよw 「夕陽のガンウーマン」だそうです。髪の毛ぼうぼうだし・・・。
b0068687_21393670.jpgこれが今日の食材。
マルタウグイを食べる!
↓下に続く。
b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2011-04-24 22:00 | 多摩川 | Comments(0)

丸太石斑魚/マルタウグイを自家調達2

b0068687_2251721.jpgでは↑の続き。川ではざらっとした感触のマルタも持って帰ってみるとひどいぬるぬる。スチールたわしでごしごしして、鱗を引く。
ばらしました。大きな白子と肝。肝は遡上のエネルギー源かな。遡上魚を食べるのは正解ではない白子や卵に栄養をとられて身はやせているものだ。本当なら海にいるときに食べたいね。
釣りはおなじみでも、マルタがどんな身の色か、みるのが初めてな人も多いかも。むちっとしてほんのり脂もあり。よさそう。
b0068687_225154.jpgとりあえずアラで出汁を取る。骨の太い魚だからいい出汁が出そう。一回熱湯に放してゆでこぼしてからもう一度水から煮るよ。いつもの風景もマルタだとちょっとグロい感じがするのは何故・・・。
b0068687_225246.jpg身はくさいと脅されていたので料理の前に塩。しばらくおいて塩は洗い流すよ。
b0068687_2251378.jpg白子はホイル焼きにしてみよう。肝は捨てた。
b0068687_225733.jpg刺身はやめた方がいいんじゃない?と言われたけど、やっぱり食べてみよう。羽田のシジミやメバルは刺身で食べるんだから平気。(このブロクをみてる方はその辺自己責任で願います)ピンク色でなかなかきれいだよ。鯉の身みたいだな。コイ科の魚だし。
b0068687_2251029.jpg小骨を取りきれないので骨を切るようになな目にそぎ切り。

コイやスズキ同様、洗いにしてみる。氷水にくぐらせて締めます。美味しそうじゃない?
b0068687_2252639.jpg本命は唐揚げでしょうな。揚げ物にすればたいていの魚は普通に食べられるし。ハーブソルトで味をつけて片栗粉をまぶす。
b0068687_2253525.jpg鍋を傾けつつ、少ない油で唐揚げだ。
b0068687_225377.jpg・・・・とそんなわけで揚がりました〜。前回摘んできた多摩川のクレソンと一緒に多摩川三昧。
美味しい。多少川魚ぽさはあるけど、何も言わなければ釣り人でなくても食べるだろうな。細い小骨が結構あるのでその辺あまり気にしない魚好きの人向きではあるが。小骨は柔らかいけどね。
揚げたて&下味に醤油やニンニク,カレー粉を入れたり、ビネガーソースをつけて食べたりすれば食材としてもよいとおもう。今回はあえてハーブソルトだけだったし。5点満点中4点
翌日も食べたが冷えると川魚臭があり3/5点(それでも中国の海上レストランで出る川魚の揚げ物より10倍マシ)
b0068687_2253999.jpg洗い。氷を敷いてあるので冷たい。あのマルタだと思うととても美味しい。(微妙な表現かな)コイやスズキの洗いと同じような風味。脂も割とあってもっちりしていて食感もよい。3.7/5点
b0068687_2253371.jpg白子。ちょっと醤油を垂らしてある。まあ普通の魚の白子と同じ。ふぐの白子には遠く及ばないけど、なかなかいいな。3.5/5点
b0068687_2254163.jpg塩焼き。真っ白だ。う〜ん。これは川魚ぽさ満開な感じだなあ。食糧難なら食べられる。2/5点
b0068687_2252163.jpgそしてアラ汁。ほかの魚のアラ汁と変わらないな。美味しい。川魚っぽさはあまりない。これは塩のみだが味噌汁にしてしまえば全くわからないだろう。3.5/5点
b0068687_2251953.jpgふう〜、マルタ堪能。焼酎お湯割りでいただきました。
養殖のニジマスを美味しいと思って食べられる人ならマルタもOK。しかもニジマスよりきれいだし。美味しくいただくためには釣ったマルタを血抜きしたりする行程は必要かと思われる。
ま、でも海の魚の方が美味しいよね。

多摩川の河原にいた方々、こんな感じですがよろしいでしょうか。マルタウグイを食べる会でもあればマイ包丁を持って伺います。


マルタウグイを自家調達2012
b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2011-04-24 21:00 | 多摩川 | Comments(9)

梭子魚と鯖/カマスとサバ

b0068687_2311167.jpg




b0068687_23101597.jpg



b0068687_221921.jpg一日雨。天気が悪いのは遊びに行けずよいことだ。今年はすべてさっさとやるのだった。

サバとカマスを買ってきた。これは立派な大カマスだ。このブログで何度かカマスをあつかったが最大。重い。
標準和名は赤カマス。身に水分が多く干物でおなじみの魚だが、今日こそ刺身で食べてみよう。
b0068687_221118.jpgサバのおなかには大きなサバ子。これも食べてみるか。
b0068687_221710.jpg塩してしばらくおいてしめさばの準備。30分ほどしたら洗い流して酢に漬ける。
b0068687_2211614.jpgサバは酢で真っ白になる前に切る。赤いうちに食べるぞ。脂があり最高だ。すばらしい。そしてカマス。魚信の旦那が皮を焼いて刺身もいいよというので従う。カマスは皮のあつい魚だ。剥いてしますと淡泊で味気なくなってしまうんだろう。火を入れることで皮目と身の間の脂を溶かす。
b0068687_2211486.jpgフライパンをちんちんに熱しておき皮目をじゅうううっと。そしてすぐに氷水に入れて熱を取る。
旨みがあり柔らかくすばらしく旨い。カマスの刺身初体験。いいカマスが手に入ったら刺身で食べるべし。


そしてソテーと温野菜。サバとカマスの頭で取った出汁にバターを足してソースにしたが、濁って変な色だな。見た目いまいちでも、とても美味し。
b0068687_221127.jpgサバ子はにつけてみたがまあ普通の魚卵の味だ。
b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2011-04-23 22:57 | Comments(2)

鯣烏賊/スルメイカ


b0068687_21533085.jpg




b0068687_23101597.jpg

  

b0068687_2138515.jpg寒いな〜。地震で崩れた単行本の山を今頃ようやく直す。マッサージに行きぎゅうぎゅう押してもらい、背中もだいぶ楽になった。堅いですね〜ひどいですね〜といわれるとうれしい客の心理。

魚屋には本当にろくなものがないな。仕方なく小さなスルメイカを買ってきた。1パック298円高い。大きなカブが3つで100円。安っ。
b0068687_21385184.jpgかわいいイカ。麦の穂が出る頃の小イカを麦イカというけど、シーズンはもう少し先かな。

ゲソなど端物は肝焼き。いつもは醤油や味噌、今日はニンニクとドライトマトとオイルを少し。
b0068687_21385341.jpgとろとろと火にかけて焼けました〜。ドライトマトでいつもの肝焼きが洋風な味わいだ。お酒呑みの逸品。
肝最高、極上のうまさ。
b0068687_2139023.jpgカブとイカのコンソメスープ。小さなイカは柔らかく、カブは甘く、あっさりとして美味しい。ダイエット食みたいだな。
b0068687_23103446.jpg

[PR]
by munzu | 2011-04-22 21:50 | Comments(0)


魚を食べたり、たまには釣ったりする漫画家です。ととけん1級。肉も好き。HPはタイトル画像をclick!


by munzu

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

俺のスーパートラウトNEXT..
at 2017-10-12 21:35
お江戸まかない帖 第2弾 ど..
at 2016-10-19 19:09
小サバを自家調達
at 2016-10-12 21:34
配信開始
at 2016-09-09 00:22
テナガエビを自家調達。
at 2016-06-22 21:14
お知らせ
at 2016-06-08 19:06
休載のお知らせ
at 2016-02-11 20:26
つりコミック
at 2016-01-18 23:30
またしてもUNIQLO
at 2015-08-27 20:26
NEXT電子配信中です
at 2015-07-18 17:55
UNIQLOTシャツ作りました
at 2015-07-11 12:11
お江戸まかない料理帖
at 2015-03-17 01:45
JFFアニュアルミーティング
at 2015-02-17 06:14
WORLD RECORD
at 2014-07-25 02:31
スマホ壁紙
at 2014-04-25 12:06
相模川ふれあい科学館、アクア..
at 2014-03-27 01:28
俺のスーパートラウトNEXT
at 2014-03-21 23:45
キビナゴ 黍魚子 を食べる
at 2014-02-05 21:18
ゴマサバ 胡麻鯖 を食べる
at 2014-01-29 23:01
ホッケ ??  を食べる
at 2014-01-27 23:23

以前の記事

2017年 10月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

カテゴリ

全体
多摩川
未分類

ライフログ


吉田俊彦 必ず1ピキを釣るための超攻撃的システム! チェコニンフを極める [DVD]


震災に負けるな!東日本project -東日本大震災復興支援チャリティー同人誌-

検索

その他のジャンル

フォロー中のブログ

Metropolitan...
FarioBar鱒酒屋
~BQイッチー フィール...

外部リンク

酒川のFacebook









































































































































































































































































  


































































































































































































                                                                                                                                                                                                         













                                                                                                                                                                                                                                                               
  






































































  










































































































              
  






































































  











































































































































































































































                                                                                                                                                                                                    
                                                                                                                                                                                                                                       













                                                                                                                                                                                                                                                               
  






































































  












































































































































  











































































  































































ブログパーツ

アカデミー賞

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
釣り

画像一覧