<   2011年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

細魚 針魚/サヨリ



b0068687_20245536.jpg




b0068687_22475914.jpg




b0068687_19592380.jpg当分仕事の日々。酒屋で見切り品と大きなシールの付いたワインなど数本買ってくる。地震で棚から落ちたのだろう。ラベルが赤く染まっていた。自家用だしOKOK!もっと早く行けばいろいろあったかも、失敗!

b0068687_19592246.jpgサヨリだ。くちばしは赤くピンとしてギンピカ。とてもきれい。食べではないがすごく好きな魚だ。なかなか大きい。最大級よりちょっと下がるってところかな。最大級のサヨリは閂(かんぬき)サヨリっていう。東京湾にも秋になると入ってくる。田舎に行けば防波堤下に群れるサヨリも、東京湾では沖目、マニアックなんだな。

b0068687_19591947.jpg大きなサヨリなので大きいのがいるかな・・・・うう!ちらりと見えている。8割方のサヨリにはこのサヨリヤドリムシがエラに付いている。大きなサヨリには大きなヤツ。きゃー。寄生虫だとびくりして捨てたりしないで欲しいところだ。こいつがいないサヨリを探す方が難しい。
すごい子持ちだ!甲殻類なので食べるとエビの味がするらしい。火を通すと赤くなるがまだ食べたことはない。
b0068687_19592657.jpg腹が真っ黒なので歯ブラシでゴシゴシこすります。サヨリは腹黒いと言われたり。

b0068687_2023615.jpgサヨリと言えば刺身か一夜干し。
たまには煮てみる。適当な野菜を煮た後さっとサヨリに火を通してとろみ付け。高級魚らしいクセのない白身だ。ふんわりと柔らかい。
b0068687_19592931.jpgそしてメインはお刺身。今が旬、ほんのりと脂がありそしてぷりっとした歯ごたえが心地よい。素晴らしい!
b0068687_22483865.jpg

[PR]
by munzu | 2011-03-31 20:16 | Comments(0)

黒鮪/クロマグロ




b0068687_192055100.jpg




b0068687_22475914.jpg




b0068687_195540.jpg釣り道具屋までウォーキング。歩くために歩くのはサボり癖が付くと止めどなく、どこか行き先と用事作らないと出掛けられない。モチベーションの維持は難しいな〜。震災応援チャリティー同人誌などに参加を決める。同人誌なんか20年ぶり・・・・。


b0068687_1951445.jpg
今日は中村屋のマグロの日だったのでクロマグロの赤身を買ってきた。メバチが棚の多くを占める中、クロマグロの身は特別赤々として綺麗だ。アイルランド産天然。畜養物は全体に脂っぽいので赤身らしい赤身で嬉しい。

ヅケにして漬け丼。器が大きすぎたな。
さすがにしゃきっとした身で爽やか。素晴らしく美味しい。






b0068687_22483865.jpg

[PR]
by munzu | 2011-03-30 19:19 | Comments(0)

蝦夷目張/エゾメバル  ガヤ


b0068687_23322822.jpg




b0068687_22475914.jpg




b0068687_22571027.jpg季節も良くなってきたなあ〜、しかし当分仕事の日々。頑張ろうっと。サッカーチャリティマッチ、東西オールスター戦より本気度が高く楽しかったな。
近所の小さなスーパー中村屋に見慣れないメバルが売っていた。エゾメバルだ。買うのは始めてだ。一匹298円、高い。

b0068687_22571817.jpg各地の魚屋が地震のせいで保存が利く物優先で鮮魚が全く売れないと嘆いているそう。野菜も高くなると思えば全般的に値下げだ。
そんな中何故これを仕入れたかな、中村屋のバイヤーはいつもちょっと不思議だ。
産地ではガヤと呼んでいるようだ。がやがやとたくさん獲れるからとか。メバルは群れる魚だからな。赤紫の魚体、妙に目立つウロコが綺麗。

b0068687_22572137.jpg身を削いでアラ汁。骨から独特な出汁が出る。魚の大きさの割に可食部が少ないので、あら汁でもしなければもったいない。美味しい〜。

焼きカブ、ガヤのソテーにマヨネーズソース。簡単だ。ぷりっと弾力のある上品な白身でとても美味しい!今回は鮮度がいまいちだったので生食は飛ばしたが、次は刺身で食べなくては!
b0068687_23291321.jpg

[PR]
by munzu | 2011-03-29 23:26 | Comments(2)

北国赤蝦/ホッコクアカエビ  甘エビ

b0068687_19385844.jpg



b0068687_22475914.jpg




b0068687_194233.jpgアスクルにミネラルウオーターを頼んだつもりが何故か発泡水がワンケース来る。自分の注文間違いなのだが・・。飲料水として普通にいただくがせっかくなので焼酎を割ってのむ。結構良いな。レモンサワーやライムサワーは最近食指が動かない。
もう一杯・・・。

b0068687_1943759.jpg甘エビだ。素晴らしく美しい生の甘エビが魚信に入っていた。旦那が勧めるのでちょっとおまけして貰い500円也。食べる方ではお馴染みだが冷凍品や解凍品以外ではなかなか売ってない。標準和名はホッコクアカエビという。この名前、生き物図鑑以外で見たことないな。寿司ネタ図鑑にもそんな名前では出ていない。茹でる前から真っ赤。深海エビだ。このエビの仲間は生まれたときは全部オス、4,5年経つとメスに性転換するそう。
b0068687_3374254.jpgどうやって繁殖?と思ったらオスのうちに年上のメスと交尾して、その後自分もメスに変わり、大型化するんだとWEBにある。へ〜。なので食用で売ってる甘エビは全部メス。売ってるエビ全部が子持ちのこともあって、あの卵、そんなに美味しくもないのに何故かなと思っていた。どうりで。

当然お刺身。甘い〜。甘いから甘エビなんだけどぷりっと歯ごたえがあり、高級鮨屋の甘エビの食感だ。素晴らしい。頭の部分もチューチュー吸います。殻ごといただくために揚げ物に。毎日揚げ物してる気がする・・・。
炒めたエリンギと菜の花と合わせてとろみ付け。殻の柔らかいエビなので顔の硬い部分もぱりぱりさくさくだ。エビの揚げ物はどんな美味しいな〜。殻の部分と頭に断然旨味があるよ。エビフライでも尻尾が一番美味しい。
b0068687_19305679.jpg

[PR]
by munzu | 2011-03-28 19:30 | Comments(0)

胡麻鯖/ゴマサバ



b0068687_2183528.jpg





b0068687_22475914.jpg




b0068687_20404317.jpg原発の動向を気にしつつしばらくは大人しく仕事。せっかく買ったミネラルウォーターをすっかり忘れて水道水がぶ飲み。まあいいや。ケーブルテレビでウルトラセブン一挙放送など見てしまう。

ゴマサバだ。お腹の辺りに細かいゴマを散らしたような模様があるのでゴマサバ。マサバより脂もなく食味も落ちるので安い。安いせいか、丸のゴマサバが売っているのは滅多に見ない。ゴマサバにしては大きくすごくぷっくりとして立派だ。もう一回り大きくなるかな。でも最大級だ。280円
b0068687_20405822.jpg高知の土佐清水ではこのゴマサバをブランドサバとして売り出している。釣りで獲った魚のみ。
東京湾や相模湾の船釣りでも30㎝ほどの小さなゴマサバが結構釣れてくる。でもイナダ同様2,3匹クーラーに入れたら、いらない魚だ。こいつが掛かるとぐるぐる回って仕掛けがめちゃくちゃになるから厄介者だ。
捌くと大きな白子が入っていた。取っておこう。
b0068687_20405278.jpg身と白子一緒に叩いて、繋ぎにパン粉とうづらの卵を入れてフライパンで焼く。サバの骨とコンソメと葉タマネギのスープ。サバもふんわりと美味しいが、葉タマネギの旨さに驚愕。甘くとろりとして最高だ。煮込む前にフライパンで切り口を少し焼いた。
鷹の爪は食べないよ。
b0068687_20405567.jpgそしてハーブソルトで唐揚げ。脂っ気の少ないサバはやはり唐揚げしかない。醤油に漬ければ竜田揚げ、それもいいね。
多摩川縁で摘んできたクレソンと一緒にいただく。ヨウ素が積もっているかな。少ししっかり水洗いしてサラダ。サバ抜群に美味しい、春の若芽のクレソンもみずみずしく柔らかくとても美味しい。また穫りに行こうっと。
b0068687_22483865.jpg

[PR]
by munzu | 2011-03-27 21:03 | Comments(0)

鰤/ブリ2 イナダ & マルタウグイ釣り

b0068687_4241842.jpg





b0068687_22475914.jpg





b0068687_3262284.jpg都内のガソリン不足が解消されたようなので久々に満タンに入れる。普通のことが出来ないもどかしさと近所のスタンドの多さに気づいた2週間だった。色々と陰鬱な日々だったので既に仕事週間だが川まで行ってみよう。
行き先は多摩川。上流域でこそ管釣りヤマメやニジマスを何度か釣りをしたことがあるが中流域に行くのは20年ぶりかな。釣り人ブログでそろそろマルタウグイが来ているようなのだ。
いきなりすごい強風、でも清流だ。嬉しい〜。
b0068687_3261338.jpg車を止めて下流へ。本流脇に湧水の流れがあリ、水草が繁茂していた。おおクレソンだ!持ちきれないほど摘みまくり。水はボンヤリと温かくクレソンの新芽は柔らかい。もうこれだけで来た甲斐があったというものだ。
b0068687_3261882.jpgもうオタマジャクシが孵っている。靴をぬらしながら必死に伸びて水中撮影。可愛い。そのまま散策ウォーキング。こういう場所ならどこまででも歩けてしまう。
釣り人もいないようなので上流へ。野球少年達がたくさんでて練習中だ。これ以上の災いが起こらないで欲しいと願うばかり。

上流域は釣りの人もちらほら見え始めた。釣り人のいるところに魚はいる。マルタウグイは遡上魚だ。産卵のために汽水域から上がってきて瀬に着いている。今では毎年の風物詩になっているようだが汚れた川を綺麗にし、地道な放流。人々の尽力によって、この魚も戻ってきた。羽田辺りの船のメバル釣りに行くと一斉にジャンプしてごつごつ船に当たる変な魚だ。
見ていると釣れた!思い切って声を掛ける。知らない釣りは地元の人に教えて貰うに限るのだ

b0068687_3262556.jpg色々とお話を聞いて、道具は持ってきてないのと?車に戻れば管釣り道具が積みっぱなしだ。いつも・・・・。
小走りで戻り長靴を履いて川に立つ。システムを教えて貰い、大きなシンカーをもらい場所を譲ってもらい、至れり尽くせりで、フライはこれが良いんじゃないかと選んで貰った自前の管釣り黄色マラブー。
魚がいるのが瀬の中に黒く見える。そこへフライを送り込む。ものの5分ほどでつ、釣れました〜。奇跡。ギュ〜ンと走り面白すぎ。そろそろと浅瀬に上げてランディング。婚姻色の黒い帯と赤いすじがくっきり、スラリとした魚体。格好いい魚だな〜。50㎝、初マルタ!
b0068687_3263025.jpg流れを横切るとスレ掛かりしてしまう。その後二つスレで釣ったが、少し解ったような気になりもう3つ釣って強風と寒さの中終了。初マルタ釣りで堪能〜。近くにある野生にすっかり魅了された。強い花粉症はないのだがさすがに鼻はでるし、目は未だに半開きだ。川でお会いした皆様ありがとうございました。また行かねば。
b0068687_3263622.jpgそれでもって本日の魚食、昨日のイナダフィレ。
b0068687_3263372.jpg甘辛味噌を造って味噌焼きにしたよ。魚自体は少々パサッとしているけど柔らかく、味噌の香ばしさが効いて、どんどん食べられる。美味し〜。
b0068687_22483865.jpg

[PR]
by munzu | 2011-03-26 23:59 | 多摩川 | Comments(0)

鰤/ブリ      イナダ

b0068687_523189.jpg




b0068687_22475914.jpg




b0068687_3475664.jpgうちは東京の東の外れだが計画停電区域には入っておらず、震災後もなんの不自由もなく暮らしている。水こそないが牛乳も棚に並び始めた。脇大きく業務用と書かれた普段は見ないパックまで。ウォーキングついでに少しはなれたスーパーまで出掛ける。ガソリン不足も一気に解消されたようでスタンドはどこもヒマそうにしていた。明日は少し車を走らせ経済活動しようかな。
b0068687_3475770.jpgイナダだ。ブリの幼魚。関東では ワカシ、イナダ、ワラサ、ブリと名前の変わる出世魚。
関西の呼び名では、ハマチだが、東京の魚屋でハマチと書いてあると養殖魚、イナダと書いてあるとと天然魚だ。西日本でたくさん養殖された名残だ。
見かけるとつい買ってしまう。綺麗な魚だがたいして美味しくもないんだな。480円。
b0068687_4562353.jpgイナダにしてはぷっくりと太って胃袋がぱんぱん、大きなシコイワシが8匹も入っていた。
端っこを食べてみる・・・・でもやっぱり脂っ気はほとんどない。
油を足した料理が良い。刺身ならオリーブオイルとレモンでカルパッチョ風でもいい。中華ドレッシングやゴマどれでのっけ盛り風でも良いね。
b0068687_4563425.jpg今日はおつまみ用ピーナッツ。ビニール袋に入れて細かくするよ。イナダにぱらぱらと降りかけてと。
真ん中の端物はすりごま&醤油ヅケ。ピーナッツは水分を吸ってポクポクな食感になって楽しい。ゴマの方はゴマの味が強くてちょっと失敗。
イナダの身は若々しくとても美味しい。旨味もあり爽やかだ。
ブリを想像して口に入れるとガッカリする味だけど、海の恵みを堪能していただきたいところだ。
b0068687_514916.jpg
そしてアラ汁と頭。骨の太い魚なので出汁が出ます。カマや頭の辺りの身は多少は脂もありしっとりとしていて美味しい。
b0068687_22483865.jpg

[PR]
by munzu | 2011-03-25 23:07 | Comments(0)

鰺/アジ



b0068687_20581857.jpg




b0068687_22475914.jpg





b0068687_2021688.jpg暖かい一日。プランターに蒔いた種が芽吹いた。いろんなハーブが30本くらい。猫に3度も掘り返されたので偏ってしまっているぞ。も〜〜。
宅急便を待って出掛けるタイミングを逸したので、冷凍庫に入れっぱなしの小アジの干物を消費しよう。
b0068687_2022886.jpg唐揚げ用に売っていた豆アジをいつだか干しておいたのだ。
干物を煮魚にする。梅干しに生姜をいれてと。骨まで食べられるよう少しじっくり。干してあるのでバラバラにならずに済む。

普通に美味しい。人が言ってると「普通に」って何だよと思うが。熱々の白ご飯に乗っけて食べます。
b0068687_22483865.jpg

[PR]
by munzu | 2011-03-24 20:57 | Comments(2)

鯥/ムツ2  黒ムツ

b0068687_9271916.jpg




b0068687_22475914.jpg




b0068687_9254221.jpgこういう状況の中で、コメディ漫画の内容を考えるのも結構つらい。でも実はウッキウキの時に考える方がもっと大変なんだけどね。ストーリーはどういうときに思いつきますかとよく聞かれるけど、机に座って紙を出して、ああかなこうかなと考える、それがすべて。
通販でミネラルウォーターを頼む。サーバが重くなるほど注文が殺到しているようす。自分は乳児とは違うとはいえ水はやっぱりちょっと気になる。何とか注文は通ったようだが届かなくても文句は言うまい。
未だ収束の気配は見えず小さい子のいる家はどれほど大変だろうか。

b0068687_9254081.jpg昨日の黒ムツのフィレだ。生の栗を貰ったので半分はトースターで焼いて食べた。もう半分はお料理に使うかと。せっせと向いてスライスにしたよ。面倒〜。
台所に立つとき、絵を描いているとき、釣りをしているとき、しばし現実からはなれて無心の境地。
b0068687_9254435.jpg
黒ムツに天ぷらの衣を付けた後、栗を貼り付けて揚げ物。黒ムツはフワッと柔らかくさすが高級魚の味わいだ。素晴らしい。

栗は時間が掛かった割に栗らしい味はなく、ぱりぱりほっくりして美味しいが苦労ほどは報われなかった感じ。市販のアーモンドスライスでも貼り付けた方がいいね。

b0068687_22483865.jpg

[PR]
by munzu | 2011-03-23 23:11 | Comments(0)

鯥/ムツ    黒ムツ


b0068687_1504842.jpg





b0068687_22475914.jpg




b0068687_127332.jpgほぼ一日雨。3月も終盤になりまだ寒いなあ。流通も一部の品物を覗いて戻っている。納豆と牛乳がほぼゼロだ。隣には豆腐や豆乳、低脂肪乳が山と積まれている。生産ラインが違うのだろうけど不思議な光景。都内のガソリン給油もそろそろ戻ってきてだいぶ列が短くなった。しかし仕事の準備。川に立つ私の解禁はまだ先になりそうだ。

ムツだ。
b0068687_127213.jpg魚信の旦那に呼び止められてガラスケースを覗く。私ならこれを丸ごと買うだろうと見透かされているんだな。原発の心配で疲れ果てたが、魚介類も変わらず食べることにする。茨城県産の投げ売りほうれん草を50円で買って。

大きな魚に触るのは久しぶりだ。なかなか立派なムツに1500円支払う。
通称黒ムツ。他にアカムツや銀ムツなどムツでない魚にもムツと名が着いている。あやかり鯛ならぬあやかりムツ。
b0068687_5183066.jpg成魚は超高級魚。深海に住むが幼魚は結構釣り船や堤防でも釣れる。頭が大きくて食べるところはすごく少ないけどね。


久々にアラ煮にしたよ。
出来合の竹の子に焼き豆腐、暖めればすむものなので時間が掛からずに出来た。
少々濃いめの味付けの方が美味しいな。
脂があり身が柔らかくほろほろだ。とても煮付けに合う魚だな。
b0068687_127239.jpgそして当然刺身。ピンク色の身がとても綺麗だ。きゅっと引き締まって旨味がある。素晴らしいなあ。
アカガイと一緒に買ってきてもらった生ワサビが非常に辛く、爽やかだ。


いつも通り台所に立てる幸せ、美味しい刺身を食べられる幸せ。

ところで18日の記事で書いた卵も白子も持っているスルメイカだが、白子だと思っていたのは包卵腺という器官だった。卵をこの袋に入れて産卵する。イカの卵は海藻に細長い袋に入って生み付けられているが、その袋の元だったようだ。「白子と間違える人がいる」と言う注釈付きだった。ごもっとも。
b0068687_22483865.jpg

[PR]
by munzu | 2011-03-22 23:49 | Comments(0)


魚を食べたり、たまには釣ったりする漫画家です。ととけん1級。肉も好き。HPはタイトル画像をclick!


by munzu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

俺のスーパートラウトNEXT..
at 2017-10-12 21:35
お江戸まかない帖 第2弾 ど..
at 2016-10-19 19:09
小サバを自家調達
at 2016-10-12 21:34
配信開始
at 2016-09-09 00:22
テナガエビを自家調達。
at 2016-06-22 21:14
お知らせ
at 2016-06-08 19:06
休載のお知らせ
at 2016-02-11 20:26
つりコミック
at 2016-01-18 23:30
またしてもUNIQLO
at 2015-08-27 20:26
NEXT電子配信中です
at 2015-07-18 17:55
UNIQLOTシャツ作りました
at 2015-07-11 12:11
お江戸まかない料理帖
at 2015-03-17 01:45
JFFアニュアルミーティング
at 2015-02-17 06:14
WORLD RECORD
at 2014-07-25 02:31
スマホ壁紙
at 2014-04-25 12:06
相模川ふれあい科学館、アクア..
at 2014-03-27 01:28
俺のスーパートラウトNEXT
at 2014-03-21 23:45
キビナゴ 黍魚子 を食べる
at 2014-02-05 21:18
ゴマサバ 胡麻鯖 を食べる
at 2014-01-29 23:01
ホッケ ??  を食べる
at 2014-01-27 23:23

以前の記事

2017年 10月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

カテゴリ

全体
多摩川
未分類

ライフログ


吉田俊彦 必ず1ピキを釣るための超攻撃的システム! チェコニンフを極める [DVD]


震災に負けるな!東日本project -東日本大震災復興支援チャリティー同人誌-

検索

その他のジャンル

フォロー中のブログ

Metropolitan...
FarioBar鱒酒屋
~BQイッチー フィール...

外部リンク

酒川のFacebook









































































































































































































































































  


































































































































































































                                                                                                                                                                                                         













                                                                                                                                                                                                                                                               
  






































































  










































































































              
  






































































  











































































































































































































































                                                                                                                                                                                                    
                                                                                                                                                                                                                                       













                                                                                                                                                                                                                                                               
  






































































  












































































































































  











































































  































































ブログパーツ

アカデミー賞

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
釣り

画像一覧