<   2005年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

インフルエンザにかかる

誰からもらったのか。自宅仕事なので毎年そのニュースを見てもウイルスに触れる機会が少ないせいか、無縁だったのに。
日曜日に皮膚科に行ってその足で飯田橋のハンドクラフト展なるものに顔を出す。こういうイベントの2年以上いつも仕事中で出かけられず、今シーズンはFFフェスタもなかったようなので、そういう空気に触れたかったのだ。出かけたときから何となく具合が悪かった。飯田橋に着いたころは会館まで歩くのも大変だった。
会場への階段を下りると喫煙所で喘息がでている最中の私は煙でくらくらした。バンブーロッドには何の造詣もないので魚の置物など2,3買ってなんだかもうフラフラになり挨拶をしてさっさと帰る。しかし何とも濃い〜雰囲気のイベントだ。
歩きながら自分に熱があるのに気が付く。もう自覚してしまうとダメだ。余計にふらつく気がする。思い切って5000円ほど使いタクシーで帰る。測ってみると7度5分だった。高熱だ〜もうダメだ〜とそもまま床につく。しかしそれはまだ序の口だったのだな〜。夜中には8度5分まで上がり身動きも取れなくなった。冷蔵庫は空だし、ペットボトルの水を汲みに行くのもままならん。b0068687_1857020.jpg朝実家にsosを出し・・・・・。インフルエンザA型だった。B型の方が多いんだけどね〜と言う医者の弁。幸いタフミルという特効薬も効いてすぐに熱も下がったが、今度は咳き込むようになり気管の炎症が全く取れない。風邪にやられると一緒に喘息になるのが参るなあ。上げ膳据え膳で毎日のように点滴に通って何とか本日半快のうちに復帰。
もう一週間もネットのない生活でガマンならん。5年前のポケットポストペットなるメールのモバイルを持って帰ったが、内臓のアクセスポイントは全て廃止されていた。携帯でアクセスポイントだけは調べて手打ちしてみるがどうにもつながらん。たいしたメールも来ていないだろうが一週間メールチェックできないのは地獄に近い。2ちゃんもみれないし退屈だ〜。近いうちに絶対ノートパソコンを買うと心に決めた。
[PR]
by munzu | 2005-02-28 18:57

アニメ2題、どうせ私はアニメオタクだ

朝起きたらうっすら雪が積もっていた。今日は飯田橋まで行こうと決めていたのに
とたんに出かける気が吹き飛んで
今更ながら紀里谷版キャシャーンのDVDを見ることにする。宇多田ヒカルで稼いだ金をどうやって使おうか、お金がありすぎて使い道がないよ〜と言う感じではないか。とにかく映像はどこもかしこもこだわりが強くすごかった。しかし141分で全編プロもビデオみたいだった。紀里谷監督がすごくキャシャーンが好きなのも分かった。だけど物語を語る才能は全くないのも分かった。
対立軸が非常に分かりずらく、最後に語られることの真相も引っ張るほどではなく中盤に語られるべき、人はなぜ戦うの・・・人間とは〜・・・的な人生訓みたいなセリフをいろんなキャラが語るがそう語るだろう裏付けのピソードがない。とにかく長すぎるんだ〜。私がここで今頃熱くなってもしょうがないが、まあアニメ版キャシャーンが大好きだったもので・・・・・というだけ。映像の無駄だ、私だったら全編脚本書き直しだ!90分のシンプルな物語に書き換えてあげよう〜〜。ブレードランナーそっくりになっても知らないけど。

遙か以前のハウスの名作劇場でやっていたアンデルセン物語がついにDVD化される。その昔のビデオ化も全話なかった気がするから、本当に待ちに待ったという感じ。別にボックス買いしたいのではない。49話の「プシケ」だけがほしいのだ。最後に見てもう25年以上たっているかな。小さい頃一緒に育った女の子が実は妖精で、妖精の姿で現れた来た彼女を彼は受け入れらず、ついに彼女は彼を殺してしまう最高にひどい話になっている。再放送を偶然見て激しく影響を受け、中2から中3に掛けての冬休みにノートに鉛筆書きだが一気に64pの漫画にしたのだ。今でも実家にあるから持ってきたいな・・・・。
演出は「さきまくら」となっていたが、神と信奉していた(今でも)アニメ監督の出崎統氏の別名だと知ったのは10年もたってからだった。それ以降ずっと待望していたが今日まで見られないままだった。きっと今見ると作画もひどいだろうな・・・と思う。でも最高に嬉しい。漫画家なんてやってる今の私を決定づけた作品と言っていいのだ。どうせアニメおたくだあ・・・・。
死んだら葬式に行くと決めているアニメ関係者はこの出崎さんと宮崎駿である。(手塚先生のお葬式には当時のアシ仲間と行った)b0068687_632951.jpg
[PR]
by munzu | 2005-02-20 06:32

イボをとる

背中がバリバリにいたいが寝ていてもしょうがないので今日は医者巡りの一日にしよう。行きたいな〜と常々思っていた医者に行こう。まずはいつもの内科で喘息薬をもらい、約20年ぶりくらいの眼科へ。右目の目頭にぴろぴろっと肉が盛り上がっている。眼科はすごく混んでいた。ネットで調べて人気のある先生だから1時間半は待つとでていたがまさにその通りだった。待合室も一杯なので廊下でストレッチなどしながら待つ。だいぶすじも伸びたぞ〜。男のような先生でざくざくと患者を捌いていた。おばさまなのにパソコン駆使、患者さんに見えるように大きくモニターがおいてあり目の状態が絶えず写っている。私も前の患者さんの光彩まで見た。なんかすごい。先生私の目をのぞいて、ま、悪性ではないと思いますがイボのようなもんですね、ウイルスでこうなることもありますから抗菌目薬を2週間ほど差して引っ込まなかったら麻酔して大きく取りましょ。だそうだ。b0068687_4473827.jpgOKスカッとやってくれ。だいたい今日はさみでチョキッと取ってくれないかと思ってたんだから。ガキの頃まぶたの裏に2度注射したこともあるし全然怖くないっす。
昼はサラリーマンの兄ちゃん達に混じってカレーを食べ、三軒目は皮膚科にゆく。
なんとこっちもイボだ・・・とほほ。まぶたの表面にごま粒くらいのイボが2個あるのを取ってもらおう。こっちの先生の超人気の先生だが午後なのでいくらかすいていた。ぼそぼそとしゃべるが話が早い。座ったとたん、取りますか?ハイというともう片手にステンレス水筒を持ってボンベから液体窒素を注いでいた。患部を氷らせすと、そのうちかさぶたになって取れます。だそうだ。話も終わるか終わらないかで細くよった脱脂綿の先に液体を浸しイボにチョチョッと触る。b0068687_50129.jpg鏡で見ると白くなっていた。3回くらい通えと言うことだった。この半年くらい行こうかな、行きたいけど時間がない、ちょっとめんどくさいなと思ってたが、あまりにもさくさくと終わってもっと早くやっとけばよかったの医者巡り。
今年の目標は一泊二日の人間ドックを受けること。自由業は全く検診らしきものがないので、そろそろトシだしな〜思うこの頃だ。
[PR]
by munzu | 2005-02-18 04:59

歩くのも難儀

仕事明け結局4日ほど寝込んでようやく打ち合わせに出かける。
そうだ、人体の不思議展でもみようと自分で有楽町を指定したにもかかわらず
結局6時間寝ても起きられず、もう4時間ほど寝て待ち合わせ時間ギリギリに到着。駅まで歩くのも難儀になって水のペットボトルと吸入器を片手にハアハア言いつつ出かける。こりゃまいった、仕事明けぶっ倒れはいつもどおりだが今回はちょっときつい。これは全て自分の進行が遅いせいです。分かっていますネームの神様、出来ればあと3日ほど早く降りてきて下さい。b0068687_41834.jpg途中風に乗ってぎょうざ〜ぎょうざ〜というアナウンスが聞こえる。餃子の移動販売だ。焼き芋でもモロコシでもなく餃子、本格的な云々・・・よく聞こえない。段々近付いてそして遠ざかっていった、人生初めての餃子の販売。これがポピュラーな地域はあるのか?
打ち合わせがてらベトナム料理を食べる。生春巻き!!。帰りにビッグカメラに寄るがアイポッドシャッフルは見本すらなく、macの確定申告というソフトを買って、息も絶え絶えに帰るのだった・・・・。
翌日は神楽坂まで出かけやっぱり打ち合わせがてらメシを食う。帰りには急に歩くのが楽になっていた。そろそろ花粉だな〜。
花粉は鼻より気管に来るんだ・・・。こわこわ。
[PR]
by munzu | 2005-02-16 04:26

一段落

ベタ遅れのネームのせいで睡眠時間無しの作画が何とか終わってようやく年末からのどたばたが収まった感じ。
一以上寝続けたのちアシさんのバイト代を振り込んで残高に驚愕しつつ、ぜいぜいしながら本八幡のフライショップへネットを見に行く。最後の追い込みでちょっと喘息をひどくしてしまったなあ。まあ、いつものことだ。薬をがぶ飲みして出かける。こうなると駅まで歩くのも難儀なのだが、カーならスイ〜〜〜〜っとどこまでもゆける。鬼門は荷物を持っての徒歩と階段登り。
カーばかり使っているからちっともよくならないのは分かっているのだが。わはは。
フライショップではちょうどネット制作者の展示即売会をやっている。奇麗なネットを買いたいな〜とこの3年思っていたので夕方のんびりとでて行く。
ショップには大小30本ほど壁に下がっていて、ネット制作者と言っても皆趣味の方達らしい。とても奇麗だし格安だ。3、4万円はかかるだろう・・・なんて心に決めていたがお目当ての小型ネットは皆一万円台だ。b0068687_218313.jpg
じっくり全部持ってみて、一番手にしっくり来る持ち手にカーブのついたのの字のタイプにしよう。青い手編みのネットがまぶしく、制作者は北海道の方だそうだ。一万5千円なり。これで奇麗なイワナを掬う日はいつだ!
おまけに小さなヤマメのカービングがついていた。テレビの上のボトルキャップを一緒に並べておこう。
[PR]
by munzu | 2005-02-12 21:07


魚を食べたり、たまには釣ったりする漫画家です。ととけん1級。肉も好き。HPはタイトル画像をclick!


by munzu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

最新の記事

お江戸まかない帖 第2弾 ど..
at 2016-10-19 19:09
小サバを自家調達
at 2016-10-12 21:34
配信開始
at 2016-09-09 00:22
テナガエビを自家調達。
at 2016-06-22 21:14
お知らせ
at 2016-06-08 19:06
休載のお知らせ
at 2016-02-11 20:26
つりコミック
at 2016-01-18 23:30
またしてもUNIQLO
at 2015-08-27 20:26
NEXT電子配信中です
at 2015-07-18 17:55
UNIQLOTシャツ作りました
at 2015-07-11 12:11
お江戸まかない料理帖
at 2015-03-17 01:45
JFFアニュアルミーティング
at 2015-02-17 06:14
WORLD RECORD
at 2014-07-25 02:31
スマホ壁紙
at 2014-04-25 12:06
相模川ふれあい科学館、アクア..
at 2014-03-27 01:28
俺のスーパートラウトNEXT
at 2014-03-21 23:45
キビナゴ 黍魚子 を食べる
at 2014-02-05 21:18
ゴマサバ 胡麻鯖 を食べる
at 2014-01-29 23:01
ホッケ ??  を食べる
at 2014-01-27 23:23
タイワンガザミ台湾蝤蛑を食べ..
at 2013-12-19 02:43

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

カテゴリ

全体
多摩川
未分類

ライフログ


吉田俊彦 必ず1ピキを釣るための超攻撃的システム! チェコニンフを極める [DVD]


震災に負けるな!東日本project -東日本大震災復興支援チャリティー同人誌-

検索

その他のジャンル

フォロー中のブログ

Metropolitan...
FarioBar鱒酒屋
~BQイッチー フィール...

外部リンク

酒川のFacebook









































































































































































































































































  


































































































































































































                                                                                                                                                                                                         













                                                                                                                                                                                                                                                               
  






































































  










































































































              
  






































































  











































































































































































































































                                                                                                                                                                                                    
                                                                                                                                                                                                                                       













                                                                                                                                                                                                                                                               
  






































































  












































































































































  











































































  































































ブログパーツ

アカデミー賞

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
釣り

画像一覧